カヤック

10月1日


今日は昼からカヤックで和琴半島を1周します


なんでもSさんがカヤックを買ったので行きたくてしょうがないらしい

和琴 005


カヤックといえば2年前にHさんと釧路川を下り穴が空いたきり

バッグはカビ生えてました( ´△`)

穴は一応修理しました

和琴 006


とうことでHさんもいます

これはSさんの1人用カヤック

見た目からして全然違う

オレの5倍の値段だとか( ´△`)

和琴 008


今回はウチダザリガニを獲ってやろうとカゴも持ってきました

エサはサバ缶( ´△`)

和琴 009


オレはSさんのカヤックに乗らせてもらいます

やっぱりいいね~、直進性があるし座席?も安定してる

2人乗りは見てて危なっかしいです

よくこれで川下りしたね( ´△`)

和琴 012


オヤコツ地獄に上陸してゆで卵を作りましょう

ただ湖がまだ増水しててギリギリ

中で卵が踊ってると思う

和琴 015


結局半分くらい割れたんじゃないかな

そのまま食べたけど

和琴 020


ここからはHさんが1人用に乗ります

雲でも見てるのかな( ´△`)

和琴 024


西側に出ると逆光と雲がキレイ

和琴 026


露天風呂にじいさんがいる

ここも水没して湖と一体化してたとか

和琴 027


なんとか日没までには着いたね

和琴 030


カゴを回収しに行くと小魚が1匹だけ

ザリガニは獲れませんでした

獲れたら獲れたでめんどくさいんだけどねヾ(・ω・o) ォィォィ


[広告] VPS




スポンサーサイト
2016-10-02(Sun)
 

尻羽岬

キトウシキャンプ場の帰り
久々に尻羽岬に行ってみます

まだ砂利道でした
駐車場。トイレはボットン式
やはり岬だね、風が強いです
春採湖 136

駐車場からけっこう歩きます
春採湖 138

海難の碑
春採湖 140

看板がなくなってる( ´△`)
春採湖 141

まだ先は長い
春採湖 143

帆掛岩がみえてきました
春採湖 147

よく作ったね、上陸するだけでも大変そう( ´△`)
アザラシがいるときもあるとか
春採湖 145

やっと着きました、先端はロープもなくなり危ないです( ´△`)
春採湖 156

大黒島
春採湖 153

小島
春採湖 155

厚岸湾
春採湖 161

もっと中まで車が入れればいいんだけど歩く距離が長いから
なかなか観光地にはならないのかも
景色はいいんだけどね( ´△`)

戻ることにします
風が強いから風力発電でもすればいいのに
街が遠いからダメなのか
春採湖 162

帰りに大き目の橋があったんでみてみると
鵜がいました
川底には鮭の死骸
春採湖 165

生きてるのもいるけど元気はないね
ここが最期の場所なんだね
春採湖 167

少し先ではカラスが。
死んだ鮭をついばんでる様子
春採湖 170

自然の摂理ってかんじだね( ´△`)
2015-11-03(Tue)
 

キトウシ野営場②

11月1日

朝4時半頃寒くて目が覚める
まだ外は真っ暗なんでエンジンをかけて寝ます
5時を過ぎるとうっすらと明るくなってきました
春採湖 046

太陽も雲から出ました
春採湖 062

火を起こし散策路を行ってみることにします
春採湖 067

15分くらい。ここが終点のようです
春採湖 074

絶景だね~
春採湖 077

崖は穴だらけ。鳥の住処になってるんじゃないかと
春採湖 082

陽もだいぶ高くなったね
春採湖 083

昆布森の漁港もちらっとみえます
春採湖 085

撮る人が撮ったらいい写真が撮れるんじゃないかと
春採湖 091

春採湖 093

戻ってみるとHさんも起きてました
春採湖 094

玉ねぎはたくさんあるので火の中に入れておいた
Hさんはちゃんとご飯炊いてました
春採湖 095

どこを撮っても絵になります
海しかないけど( ´△`)
春採湖 096

この看板は小学生の時、皆で登って記念写真をとりました
ずいぶんもつ木だね、補強はしてるけど
春採湖 098

海岸に降りてみます
昔は道があったけど今はなくなってるので手前の林道からいきます
春採湖 099

不法投棄( ´△`)
春採湖 102

これはたぶん昆布を道まで上げてたんじゃないかと
春採湖 103

林道もここまでです
春採湖 104

海岸に出るとデッカイ丸太が
マークもあるんで自然のものじゃないね
春採湖 106

たぶん津波の時に釧路の貯木場から流されたものなんじゃないかと
たしか相当流されたと聞いたし
これが3本ありました
春採湖 107

ここからキャンプ場の下までいきます
春採湖 111

この岩は憶えてます
春採湖 115

いつの間にか杖持ってる
春採湖 118

コンクリで固めたところがある
ここから道があったのかな~
春採湖 121

行ってみるとレールが
ここからも荷揚げしてたんだね~
春採湖 124

鹿の道を頼りに登ります
春採湖 126

上に出る手前に穴があります
この穴は前にHさんがきた時に鹿が落ちてたそうです
けっこう深く人間も落ちたらはいあげれないので
テープで囲ってます
春採湖 127

思いがけず食後のいい運動になったね
後片付けをして帰ることにします
今日でここは来年の6月まで閉鎖です
春採湖 131

~つづく~


2015-11-02(Mon)
 

来止臥野営場

10月31日

キャンプ好きのHさんが今年最後のキャンプに行こうということで
キトウシ野営場に行きます

ここは小学校のキャンプできたことがありますが
今ではマニアックな人しか来ないキャンプ場になってしまってます( ´△`)
春採湖 002

今日が最後の利用日らしいですが誰もいません
料金もタダです
春採湖 003

何年か前に夕陽を撮りにきたことがあるけど
今日は遅かったようです
春採湖 004

海の筋は鮭の定置網です
投げ釣りでは釣れないのかな~
春採湖 007

Hさんが遅れてくるようなんで先に火を起こします
が火起こしの道具はHさんのをあてにしてたので何もありません
オガ炭とライターだけはある
しょうがないので焚き木集めから( ´△`)
枯れ木は林の中にいけばあるのでなんとかついたね
春採湖 011

場内のライトは大きいのが1つだけ
春採湖 016

あとは真っ暗
柵もないのでファミリー向けではありません
ボール遊びをしたらたぶん崖の下に落ちてしまうでしょう( ´△`)
春採湖 018

Hさんがやってきました
スクリーンテントは張らないという、けっこう寒いのに
テントだとたき火ができないということで( ´△`)
春採湖 023

たき火用の木を採ってくると車で( ´△`)
なんでも枯れ木がたくさんあるところがあるらしい
で車に積んで戻ってきました
Hさんは週末ごとに何回も来てたらしい
春採湖 025

早速たき火タイム
春採湖 031


炭も起きたんでカキでも
春採湖 024

あとはホルモンやおでん日本酒の熱燗やホットワインも
なんたって寒いからね( ´△`)

普段飲まない日本酒を飲んだせいか腹が調子が( ´△`)
ただトイレが遠いし真っ暗
ライトがないと全く見えません
春採湖 042

時間は11時、寝ることにします
2人とも車中泊です
春採湖 045

~つづく~

2015-11-01(Sun)
 

達古武キャンプ

7月18日

今日はHさんがまたキャンプに行くということでオレもあとから合流
場所は達古武、、もう常連だね( ´△`)

オレは車中泊ということで入場料の100円だけ、安っ
達古武キャンプ 003

今日は雨の予報なんでタープを張ります
達古武キャンプ 005

すでにたき火してる、上の鶏肉はふいんきらしい( ´△`)
達古武キャンプ 006

夕食はすき焼き
達古武キャンプ 007

海産物も少し
達古武キャンプ 008

肉がなくなると豆腐やウインナーを入れてます
油揚げを入れるのがH家の定番らしい
達古武キャンプ 009

今回はフリーサイトを借りたということだけど誰もいません、
端のほうにライダーが2人いただけ。貸切り状態
逆にオートサイトのほうが混んでて隣との距離が近かったね
達古武キャンプ 016

管理棟にシャワーがあるので入ります
5分100円
達古武キャンプ 018

Mちゃん、皿を持ったまま寝てます
達古武キャンプ 020

夜中にカラカラ音がするので起きてみたら空き缶を入れた袋が移動してる
たぶんキツネだね、なぜゴミ袋じゃなく空き缶のほう?
ゴミ袋は無事なんで椅子の下に隠して寝ます

朝起きたら、ゴミ袋がない、
と思ったらキャンプ場の端のほうで散らかってる
明らかにうちらのゴミ
キツネがひっぱっていってカラスが散らかしたんじゃないかと
しょがないので拾います
昨日にうちにゴミ箱に持っていけばよかったね( ´△`)
達古武キャンプ 021

犯人はコイツ、ずっとウロウロしてます
達古武キャンプ 023

朝ごはんはHさん作親子丼
焼きとりの缶とたまねぎのドライフーズを混ぜて卵でとじたもの
これはかんたんでいいね~、山メシで使えるかも
子供達には不評だったけど( ´△`)
達古武キャンプ 024

ラーメンは食べてました( ´△`)
達古武キャンプ 027

夜に降ってた雨も上がり気温が上がって暑いくらい
達古武キャンプ 030

お姉ちゃんが遊んでくれないとイジける妹( ´△`)
達古武キャンプ 032

そんなかんじで無事終了( ´△`)
達古武キャンプ 033

ここのフリーサイトは穴場かもしれないね~

2015-07-20(Mon)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR