My温泉

昨日は昼からMy温泉?にいきました


倒木でとうせんぼしてある、これは自然に倒れたものじゃないね~、誰だろう?
アトサヌプリ5.28 001

温泉は無事ありました、誰も来た様子はないね
アトサヌプリ5.28 002

今日はさいまいもを持ってきました、おつとめ品100円ヽ(´∀`)ノ
アトサヌプリ5.28 004

今日は南側のピークに行ってみようと思います
アトサヌプリ5.28 005

前に散策に行った時はここの噴気孔をまっすぐに登りましたが
アトサヌプリ5.28 007

硫黄の採掘に使われたと思われる道があるのでそこをいきます
アトサヌプリ5.28 008

ただここも途中で崩れてるので落石注意です
アトサヌプリ5.28 028

たまに穴が空いた岩もあります、たぶん発破の時に使うダイナマイトをいれる穴なんじゃないかな~?
アトサヌプリ5.28 011

レモンイエローがキレイです
アトサヌプリ5.28 012

杭のあとも何箇所かにあります
アトサヌプリ5.28 013

温泉はこんなかんじに見えます(ズーム)
アトサヌプリ5.28 010

本ピークに行く近道はないかなと探しますが、なさそうだね、岩がもろくて危険すぎ( ´△`)
アトサヌプリ5.28 016

南ピークの下まできました、ここから登ります
アトサヌプリ5.28 017

ピークです、温泉から30分くらいでこれます
アトサヌプリ5.28 020

途中の斜里岳、雪もだいぶなくなったね
アトサヌプリ5.28 026

本ピーク、
アトサヌプリ5.28 019

ここは低いので阿寒の山や藻琴山はみえないので空でも。
風が強いのでジュースを飲んでさっさと下山します
アトサヌプリ5.28 025

温泉に戻ってきました、
今日はアカとりを持ってきました
これで湯の花をとってやろうとおもいます
アトサヌプリ5.28 031

いいかんじに沈殿してます
が、一回とると濁ってみえません(当たり前か)
底をすくうと取れるにはとれるけどゴミもけっこうもとれます( ´△`)
なので途中で断念、まぁ、一回分くらいはあるか。
アトサヌプリ5.28 003

さいまいもはこんなかんじ
しっとりしてうまい、やきいも屋のイモにも負けません
おつとめ品もバカにできないね、おつとめご苦労様です(意味不明( ´△`))
アトサヌプリ5.28 032

長湯しすぎて手がシワシワ(いつものことだけど)
アトサヌプリ5.28 033

お風呂からの景色
アトサヌプリ5.28 029

雲行きがあやしくなってきたので帰ります
帰りにビニールシートがあるんだけど
たしか昔はこのへんに温泉があったはずと思い調べてみたら
アトサヌプリ5.28 037

↓昔の写真。あった!やっぱりここだ
spa_iou.jpg

↓今の写真。岩も景色も同じ
アトサヌプリ5.28 039

で、次にこれになったようです、通称:金魚風呂
以前はあちこちから温泉がでてたってことなのかな~?
無料露天風呂と紹介されてたこともあったらしくライダー達が本州からもやってきてたとか
c0916041.jpg

その後、道端にあったこごみを採って帰ってきました
アトサヌプリ5.28 041

で今日は早速、湯の花を家のお風呂に入れて入ってみました、
いちおう濁ってるけど量がちょっと少なかったね
まぁ、ちょっとだけ温泉気分ってかんじだね。


[高画質で再生]

atosanupuri [VPS]

スポンサーサイト
2011-05-29(Sun)
 

花見

昨日は花見オフでした
今年も別保公園です、なんだかんだ言って5~6年はここでやってる
一時期は15人以上いたのに最近は5~6人に落ち着いてます
皆さんどこへ行ったんでしょう~ 死んだのかな?ヾ(・ω・o) ォィォィ

当日は桜祭りも開催されてます
花見オフ 001

すでにH親子が到着
ミニテントもある
花見オフ 002

Mちゃんも女の子っぽくなってきました
花見オフ 005

Aさんがバーナーを持ってきてくれたので炭おこしも早いです
花見オフ 007

ノンアルコールビールで乾杯!
花見オフ 009

今年のカキは津波で生き残った最後のカキです( ´△`)
花見オフ 010

Mちゃんもお手伝い?
花見オフ 013

もちろんジンギスカンも食べます
この辺で腹もキツクなってきました
花見オフ 017

食後の運動~
パパは大変です
花見オフ 021

今日はママが仕事でこれませんでしたが
最後までグズることはありませんでした、成長したね~(´∀`)
花見オフ 018

桜は7~8分咲きくらい
ここは日本一開花が遅い会場です
花見オフ 031

花見オフ 036

桜をバックに男2人
花はあるけど華がない( ´△`)
花見オフ 043

ステージ前に人が集まってきました
恒例のモチ撒きです
花見オフ 048

まず子供達にお菓子とモチが配られます、モチは1個だけ( ´△`)
花見オフ 049

次は大人の部
モチまき中の写真はとれませんでしたが
Hさんがとってくれてたので勝手に拝借
1つのモチに群がる醜い様がよく撮れてます( ´△`)
303902628.jpg

とったモチは早速焼いてきな粉をつけて食べます
今年はモチの数が少なかった、自粛か?
花見オフ 053


それでも心配された雨もあたらず無事終わることができました

はたして来年はあるのか?( ´△`)




帰りに買い物して車に戻ってきたら隣に変な車を発見
う~ん、趣味悪いね~
花見オフ 057

助手席に主がいました?
花見オフ 056

この車の主は相当変わり者に違いない
戻ってこないうちにさっさと写真をとって帰ってきました( ´△`)

2011-05-23(Mon)
 

はやぶさ

昨日は「はやぶさ」を見にいきました


う~ん、カッコいいね~         ・・・じゃなくて
ヤハブサ

お~ これは富士山に登ったときのはやぶさだね~(友情出演(謎))
はやぶさ


前フリはこのくらいにして
先日「岳」を見に行ったとき「はやぶさ」のポスターがあって
ん?500円?500円なら見にこようかなと思い買い物ついでに行ってきました

その前にご飯
「うるとら食堂」ここは前は「入江食堂」だったんだけどいつの間にか閉店したとおもってた
いつの間にかまた開店してました( ´△`)
その他 5月~ 006

前よりもメニューが増えてるかな?デザートもあるしサラダバーとジュースバーもある
ただあれもこれもと欲張るといつの間にかけっこうな値段になっちゃうんだよね~
今回もちょっと多かったかな
その他 5月~ 007


で映画へ
客は10人くらい、ほとんど1人だね、1組だけカップルがいた
内容は全てCGとナレーションだけ
う~ん、もっと実際の映像を入れたほうがおもしろいとおもうんだけどな~
映画というかNHKの番組っぽいかな
であっという間に1時間

あとでわかったけどこれはプラネタリウムで上映されたものらしい(納得)
はやぶさファンの中には感動する人もいるらしいけど
特に思いいれのないオレにはいまいち
まぁ、500円だからこんなもんでしょう~

映画はこれとは別に何作品かできるらしいんで、そっちに期待しましょう~

http://www.youtube.com/watch?v=4lN5cijMEKI


話は変わり
先日植えた野菜達のことでも
中玉トマトはなかなかいいかんじです
その他 5月~ 001

ミニトマトはいまいち、なぜだろう?
その他 5月~ 002

ブロッコリーもまずまず
その他 5月~ 003

アスパラ  なんじゃこりゃ?失敗か?
その他 5月~ 004

で何気なく袋をみてみたら
芽が出てる~( ´△`)
その他 5月~ 005

袋ごと土にさしてたから下から水分を吸収したらしい
すごい生命力!


このしぶとさはまるで「はやぶさ」のよう



オチもいまいち( ´△`)






2011-05-16(Mon)
 

アトサヌプリ

日曜日はアトサヌプリに行ってきました
というか温泉の状態を見にいくついでに頂上も行ってみようかなと
温泉名はあえて書きません、また潰されたらイヤなんで( ´△`)

花が供えてある、誰かきたのか
アトサヌプリ 5.8 002

温泉は無事ありました、一安心
でもホースの位置と中のシートが横にある、 やはり誰かきたようです
アトサヌプリ 5.8 003

今日は時間があるのでピークを目指します
といってもまともな登山道があるわけでもなく
火山灰でひどいところもあるので今回はスパイク長靴です、
アトサヌプリ 5.8 006

その前に玉子を穴にいれてと。今日はカキも持ってきました、ためしに4個だけ
アトサヌプリ 5.8 005

熊落としがみえてきました
アトサヌプリ 5.8 018

落石注意、息を止めて進みます      ・・・ウソです
アトサヌプリ 5.8 019

ここが最大の難関、道が崩れてありません、去年よりまた崩れてる?
アトサヌプリ 5.8 027

下はこんなかんじ、落ちたらただではすみません
アトサヌプリ 5.8 028

山を半周して西側まできました、ここまでくれば安心
アトサヌプリ 5.8 032

なにか書いてある、1951?60年前のものらしいです
まさか雪印が潰れるとは思ってなかっただろうにヾ(・ω・o)
アトサヌプリ 5.8 033

かすかに残る登山道をたよりに上にいきます
アトサヌプリ 5.8 037

約1時間半、見覚えのある標柱(板切れ)が見えてきました、頂上です
アトサヌプリ 5.8 038

向こうの岩のほうが高いけど( ´△`)
アトサヌプリ 5.8 039

隣のマクワンチサップ
たまに登ってる人もいるとか
アトサヌプリ 5.8 041

藻琴山
アトサヌプリ 5.8 040

斜里岳
アトサヌプリ 5.8 067

摩周岳
アトサヌプリ 5.8 043

雄阿寒岳
アトサヌプリ 5.8 044

時間はすでに13時、昼にします
山頂ラーメン久しぶり~ 
アトサヌプリ 5.8 049

頂上は風があり寒いです、お湯がぬるくなったらいやなんで直接鍋で。
こっちほうが早いしね、生卵持ってくればよかった
アトサヌプリ 5.8 050

今日はペイントマーカーも買ってきました、薄くなった字を書き直そうかなと。
と思ったらシルバーだった、黒だとばっかり思ってた( ´△`)
まぁいいや、立体的に書くことにしよう
アトサヌプリ 5.8 053

ここにも名前が。
吉田だね、昔は登山者がよくきてたってことか
アトサヌプリ 5.8 045

上の景色はこんなかんじ、プチカムイミンタラってかんじ?
アトサヌプリ 5.8 061

1時間ほどして下山します
帰りに火口に寄ってみます
アトサヌプリ 5.8 070

ここの碑も誰もきてないようです
もしかして下にあった花はこの人の為に供えたものなのかな
アトサヌプリ 5.8 072

次来る時は線香を持ってくることにしよう
アトサヌプリ 5.8 073

その後玉子とカキを回収
カキはすでにソフト燻製みたくなってる
いくらなんでも長く入れすぎだね( ´△`)
でも食べれなくはない
アトサヌプリ 5.8 077

お風呂に戻ってきました、早速入ってみます
熱い、さっきはちょうどいいと思ったけどやっぱり手と足じゃ違うね
アトサヌプリ 5.8 078

熱いのでまたしばらく足湯です
玉子はなぜか黄色くなってる、カキと一緒に入れたからかな
アトサヌプリ 5.8 082

今回も足だけの出演
温度がちょうどよくなるとなかなか出たくなくなります
結局1時間は入ってたね~
下に湯の花が沈殿していて入ると濁って濁り湯になり今回は小島もボンヤリとしてます(謎)
アトサヌプリ 5.8 085

最後に石を集めて少し手直しして帰ります
今度来る時まで潰されませんように~
アトサヌプリ 5.8 090

[高画質で再生]

アトサヌプリ []
2011-05-09(Mon)
 

今日は映画「岳」を観にいきました
初日に映画をみるなんてはじめてかも(混むのがいやだから)

周りに人がいると集中できないのであえて前の方の席にしました
と思ったらそんなに混んでない( ´△`)
土曜日だからみなレイトでみるのかな?
オレの前には人はなし、通路を通る人も気になりません
あるのはでっかいスクリーンだけ

やっぱりスクリーンでみる山はいいね~ めっちゃキレイだ 
マンガだといまいち臨場感?がないんだよね
このマンガはよく人が死ぬ場面がありけっこう残酷なんだけど
映像でみたらやっぱり残酷だった( ´△`)

ストーリーはマンガのいろんなところを拾ってつなげたかんじかな
でもマンガにはない久美ちゃんのお父さんが出てきて
そこからエンディングに向かっての話がオリジナルのようです

このマンガで好きなセリフとか場面というと
「よくがんばった」とか「おとこめし」が人気なんだけど
オレの場合、牧さんがいう(死にたくなかったら)「脅してでも登らせろ!」
というのが映画でもあったので満足、満足

あと「よくがんばった」というセリフはなんか違うな~と思っていたけど
「good job]を原作者が自分なりに訳したらこうなったということで
そう思いながらみたらなるほどね~ってかんじ

三歩役の小栗旬は体重を増やしたというだけあってかなりガッチリしてたね
それでも三歩にはおよばないけど
それより久美ちゃん役の長澤まさみががんばったね
今回のストーリーは久美ちゃんの成長記録みたいんかんじで
どっちかというと久美ちゃんが主役じゃないかなと思うほど


あと原作者の石塚真一がちょい役(エキストラ?)で出てたのがちょっと笑った


まぁ、あっという間の2時間だったということは
面白いってことなんでまだ見てない人は是非!

~予告~
http://www.youtube.com/watch?v=elUBfWiQMaA

2011-05-07(Sat)
 

牡蠣

本日牡蠣の稚貝が宮城からきました
テレビでけっこう流れてたのでオレも映るかな~と思ったけど映らなくてよかった( ´△`)

で、一見みたかんじでは、よかったよかったということなんだけど
この稚貝がいつもの倍の値段
ホントはウチでも毎年宮城から稚貝をとっていたので
生き残ってるのがあるというのを聞いたときはよかったーと思ったんだけど
結局取引のない人もいるので今年は組合で一括して購入して配布することになりました

最初は数が少ないので数量制限での注文でしたが日が経つにつれ
稚貝がまだあることがわかり余る状態に
折角苦労して探してくれた宮城の人に言って数を減らしてもらうことに
申し訳ないったらありゃしない
値段は高いままなんでそんなに追加注文もありません

こんなことならいつも通りに個人で購入したほうがずっと安く買えて
稚貝を捨てることもなかったのに
もう1つ問題なのが
今回の津波で牡蠣施設がかなり流されたので
今度は流されないような丈夫な施設を新しく作るという
これは道からの補助金が出るということらしい

ただそうなると今までの場所での養殖ができなくなり
新しい施設を作ると今の半分くらいの数になるらしい
結局、牡蠣をやりたくてもやる場所がない状態
これも注文がない理由

牡蠣はその場所により育ち方が全然違うし
場所によっては全滅するところもあり
それをクジ引きで決めるにはあまりにも無謀というか無知

まったく役員のやることはてんでダメ
漁師じゃないからムリもないか
そんなこんなで問題が山積の状態でいったいどうなることやら。



なんか愚痴日記になったようだね( ´△`)




2011-05-06(Fri)
 

ゆうゆ

先日一通の封筒が届きました
当選?
あ~、そういえば応募してたんだ
チラシに入ってたもので町内で100組だったかな?
この小さい町で100組なら絶対当たるはずと応募(FAX)していたものです
「ゆうゆ」か、そうのうち行こうと思っていたところ
昨日、Rさんが根室に潮干狩りに行くということなんで
じゃぁ、昼からゆうゆによれば?ということで行くことに
オレは仕事があるんで待ち合わせすることに
ゆうゆ 5.3 001

ゆうゆ 5.3 002

仕事が早く終わったんで途中、アイヌネギを採りにいきます
前に行った鹿の屍がたくさんあるところです( ´△`)
今日は別の沢に行って見ます
ゆうゆ 5.3 003

が、人が入ったようであまりありません
小さいのはあるけど大きいのが欲しいので急斜面や笹の中を探します
ゆうゆ 5.3 006

携帯をみたらメールが来てたようでここは圏外のようです
なので山の上まで登ってみます
ゆうゆ 5.3 007

海がみえました
ここは携帯がつながるのでRさんに電話をしてみたら
潮干狩りも終わり、釣りをする予定だったけど風が強くムリ~
ということなんで早めに温泉にいくことにします
ゆうゆ 5.3 010

帰りはまた別の沢を降りながらネギがあったらとりながら戻ります
量はそんなに多くはないけど今日は大きいものがとれました
ゆうゆ 5.3 012

30分ほどしてゆうゆに着きました
ゆうゆ 5.3 014

めっちゃ風が強い、風車もガンガン?回ってます
ゆうゆ 5.3 013

ここのお湯はちょっと熱めなんで露天風呂がちょうどいいです
海や霧多布の街も見えて景色もいいです
街からも露天風呂は見えるってことか?

休憩室でソフトを食べながらテレビ(野球観戦)をみてまったり
ゆうゆ 5.3 019

その後琵琶瀬の展望台から写真をとり帰ってきました
ゆうゆ 5.3 020

ゆうゆ 5.3 022


そうそうセクシーショットも忘れずに撮りました
ゆうゆ 5.3 015

2011-05-04(Wed)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR