黒岳

8月25日

空はどんよりとしてます
今日は天気はくもり後雨
上のほうはすでにガスってるかもね
DSC03959.jpg

ということで旭岳に続き?黒岳もロープウェイを使わないで登ってみます
ここか登山口のようです、ポストはありません
DSC03962.jpg

いきなり急登、ジグを切りながらどんどん高度をあげます
DSC03963.jpg

日が当たらないのか苔むしてます
なんとなく雄阿寒岳に似てるかも
DSC03964.jpg

上をみるとロープウェイがみえます
DSC03961.jpg

周りは木に囲まれてるので展望はほとんどありません、たまにロープウェイがみえるくらい
DSC03985.jpg

とにかく登ります、近くで鹿が鳴いてます、クマはいないだろうね~( ´△`)
途中までは大きな岩がゴロゴロしてます
DSC03971.jpg

やっと傾斜が緩やかになってきたころ、下山者がきました
縦走者です、ロープウェイを使わないなんてエライね
DSC03977.jpg

なんでも山形大学の人達で20人くらい、4人ずつのパーティを組んで
トムラウシから縦走してきたとのこと、女の子も4~5人いました
DSC03981.jpg

笹もあるけどたいしたことはありません
この辺までくるとプルルルルーと上のロープウェイ乗り場の音が聞こえます
DSC03980.jpg

5合目に着いたようです、ガイドでは2時間くらいはかかるとなってたけど1時間20分
これなら5時に出れば1番のロープウェイとさほどかわらないね
涼しい顔した観光客の中、オレだけ汗だく( ´△`)
DSC03989.jpg

黒岳もみえてます
DSC03991.jpg

リフトも使わず7合目までいきます
スキー場のコース脇を行くようです
DSC03995.jpg

DSC04000.jpg

DSC04003.jpg

7合目につきました、ここまでで2時間くらい、しばらく休憩します
DSC04004.jpg

北大雪方面もみえます
DSC04006.jpg

去年、強風とガスで撤退したアンギラスもみえます
ここはいつリベンジできるのか( ´△`)
DSC04007.jpg

まだ雨は降ってないので黒岳に向かいます
何?高原温泉で逃げないクマが出た?
もしかしてオレが見たクマじゃないのか、日付も一致するし( ´△`)
DSC04013.jpg

まねき岩
DSC04021.jpg

あれ、だんだん雲行きが怪しくなってきました
DSC04022.jpg

頂上です、約1時間。下から3時間でこれるんだね。
DSC04024.jpg

すごいお賽銭の数!なぜビールが( ´△`)
DSC04029.jpg

ガスでみえません
すぐに雨が降ってきたのでカッパをきます
しばらく様子をみてみます、
雨は弱く風もないので石室がみえるところまで行ってみます
DSC04025.jpg

見えてるじゃない
DSC04032.jpg

と思ったら
DSC04033.jpg

むむむ
DSC04034.jpg

あらら
DSC04035.jpg

終了~( ´△`)  誰かのガス日記みたいだ
DSC04038.jpg

雨も止みそうにないので戻ります
DSC04040.jpg

下山中、雨の中草刈りをしてる人達がいました
ご苦労さんです、ウペペも誰か刈ってくれないかな~ヾ(・ω・o)
DSC04046.jpg

黒岳駅がみえてきました
DSC04057.jpg

この横断幕をくぐってゴール!
DSC04058.jpg

ってなんだこれ?
DSC04059.jpg

来月にこういうイベントがあるらしい
幕張るの早くね?宣伝してるのかな。
DSC04060.jpg

もうストーブも付いてます
これはありがたいね~ 服を乾かします
DSC04061.jpg

帰りはロープウェイで下ります( ´△`)
DSC04066.jpg

オレの車がみえます
あー あそこまで登らないとならないのかー、失敗した( ´△`)
DSC04068.jpg

車を回収してご飯
時刻は14時、行動食は食べたけどおにぎりは食べてません
それは、ラーメンを食べるためヽ(´∀`)ノ
まさか次の日にまたここに来るとは。
みそチャーシュー麺、大きいチャーシューが5枚
う~ん、3枚でいいねヾ(・ω・o) ォィォィ
DSC04070.jpg

温泉にも入りたいけど、ここで入ったら途中で仮眠しそうなんで
石北峠を通り、美幌の峠の湯まで行きます、ここもひさしぶりだ~
と思ったら臨時休業~( ´△`) 2ヶ月もかい
DSC04072.jpg

しょうがないので標茶の温泉まで行きます
その前に峠であげいも買います
ちょうど閉店前だったんで半額、ラッキーヽ(´∀`)ノ
DSC04073.jpg

・・・あげいもは揚げたてがおいしいんだけどね( ´△`)

















スポンサーサイト
2011-08-27(Sat)
 

白雲山

8月24日

今日はそろそろ陽が長いうちにトムラウシでもと思いやってきました(前日にしほろ温泉泊)が天気がいまいち。
あのロングコースを歩いて何も見えなかったら悲しいのでやめます( ´△`)
天気が悪くても行けるところと考えて、沼ノ原がいいんじゃね?と思ったけど
ヌプントムラウシに行く林道が通行止になってるらしい。

じゃぁ、東雲湖にナキウサギ探しに行こうと思い然別湖へ
お、雲はあるけど晴れてるじゃない
DSC03828.jpg

ということで白雲山にも登ってみます
DSC03830.jpg

DSC03832.jpg

バンダナ?の忘れ物
DSC03833.jpg

DSC03836.jpg

DSC03840.jpg

この岩を登ると
DSC03841.jpg

ピークです、約1時間かかりました
DSC03842.jpg

然別湖もキレイに見えます
DSC03857.jpg

上士幌方面は雲海です
DSC03858.jpg

遊覧船がやってきました
波紋がキレイです
DSC03850.jpg

ボートも
DSC03856.jpg

この標識、ずっと間違ったままです
DSC03863.jpg

白マーカーがあったので直しておきます
落書きじゃないよ( ´△`)
DSC03866.jpg

誰もいないので服を乾かします
その間にナキウサギ探し
声は聞こえど姿は見えず、
30分くらいして
いました!ちょっと遠いけど。これがズームの限界( ´△`)
すぐに穴に隠れてしまいました
DSC03868.jpg

ナキウサギがいた近くまでいって30分ほど待機
がここで2人組がピークにやってきたので天望山方面へ下山することにします

ここの下りけっこう急です
DSC03879.jpg

DSC03878.jpg

DSC03885.jpg

DSC03886.jpg

下の方は霧の世界
DSC03881.jpg

DSC03883.jpg

蜘蛛の巣もこれはこれでキレイかも
DSC03891.jpg

なんか上からポロポロ落ちてくるな~
と思ったらクマゲラでした
DSC03894.jpg

湖までやってきました
DSC03903.jpg

ここがもと船着き場になるのかな
DSC03906.jpg

透明度が高いです
DSC03905.jpg

ナキウサギポイントまできました
ここでは鈴をしまって静かに行きます
DSC03913.jpg

子供が2人います
DSC03912.jpg

といきなり目の前にナキウサギが出てきました
お~、これは動画も撮れる距離です

すると向こうから
「母さん、こっちこっち!」と大声のオヤジがやってきて
ナキウサギは隠れてしまいました( ´△`)
先ほどの子供の親のようです
で子供は「母さんが1時間半で着くっていったのに、3時間もかかったー」
とか親子ゲンカをはじめました

アホか!ナキウサギポイントで何をやっとんじゃ
この家族はナキウサギはどうでもいいってかんじで言い争ってます
どうやら道を間違えて天望山経由できたらしい。

しょうがないのでオレは飯にします
DSC03915.jpg

そのうちこの家族は去っていきました
あとで名簿をみてわかったけど東京からやってきた観光客のようです
全くナキウサギもキタキツネみたく北海道ならどこにでもいると思ってるんじゃないのか
DSC03916.jpg

その後、しばらく待ちましたがナキウサギが現れることはありませんでした( ´△`)
でも写真はオヤジが来る直前に1枚だけとりました
DSC03910.jpg

でもここは年々草が伸びてきて発見しづらくなってるかもしれないね~

帰りはまっすぐ下の道をいきます
沢靴とライフジャケットを着た人もいました
DSC03922.jpg

このカヌーで来たようです
DSC03923.jpg

砂浜みたくなってるところを歩き
DSC03926.jpg

下を通ってゴール
DSC03928.jpg

天気予報を見てみると明日のほうが悪いらしい、トムラもダメだね( ´△`)
じゃぁ、沼ノ原を反対から行けばいいじゃね?
ということで層雲峡に向かいます

DSC03929.jpg

DSC03930.jpg

糠平スキー場を少し散策
DSC03935.jpg

車で入れる道があるんだね
DSC03937.jpg

ロマンスコースの上のほう
DSC03941.jpg

DSC03947.jpg

DSC03949.jpg

DSC03952.jpg

晩御飯はラーメン登山軒で
DSC03956.jpg

チャーハンセット
ここのチャーシューうまい、今度来たらチャーシュー麺を食べてみようっと
DSC03957.jpg

その後、黒岳の湯に入りまったり
休憩室で本をみて気づく、
あれ?沼の原に行くには林道のカギの番号電話で聞かないとならないじゃね?( ´△`)
もう9時過ぎてるしな~ 明日はどうするかな~?

とりあえず天気次第だね、
とビールを飲んで就寝~




2011-08-26(Fri)
 

クマ出没

層雲峡を出てしばらくすると1台の車が止まってるので何気に見たら
ぶおっ!
斜面にクマがいるじゃない
これは写真撮らなきゃと車をUターン

クマはこちらのことは気もせず土を掘り返していました
気づいた車がだんだん集まってきましたが、クマは悠然と道路を渡ったりしてます
山では遭わないのにこんなところで遭うとは、
車だから余裕で写真なんか撮ってるけど、山だったらそうはいかないね。

その後、クマは車が近づいても気にもしてないけど
音には反応するようで、バイクの音に驚いて草むらに逃げていきました。

[高画質で再生]

クマ出没 [ブログ引越し]

2011-08-20(Sat)
 

姿見の池

8月16日

今日は天気予報はくもりのち雨
でも朝から雨です( ´△`)、まぁ山だからしょうがないか

ロープウエイもガラガラです
8月13~16日 003

何も見えないところに行くのにお金を使うこともないので
姿見駅まで登ることにします、
登山者だから当たり前といえば当たり前
8月13~16日 004

道は川になってます
やっぱりロープウエイにすればよかったかなヾ(・ω・o) ォィォィ
8月13~16日 039

天女が原です、天女はいないようです
8月13~16日 062

川はどんどん増水してます
これ以上増水したら通れないんじゃね?
8月13~16日 082

ここで帰りはロープウエイにすることに決めました( ´△`)
8月13~16日 269

無名の滝も見えます、雨の日限定かな
8月13~16日 103

いきなり道が広くなってきました
でもこの辺の地形は冬に何回も滑ってるからなんとなく憶えてるね~
雪の下にこんな階段があったんだね
8月13~16日 271

分岐が見えてきました、1時間40分かかりました
8月13~16日 273

旭岳、見えてるじゃない
姿見の池まで行ってみます
8月13~16日 274

ガスの中、下山してる人もいるかもしれないので鐘を鳴らします
8月13~16日 276

姿見の池です
8月13~16日 277

雨の為、旭岳の姿は映ってないね~
8月13~16日 278

傘をさした団体がいます、観光客も上がってきたようです
8月13~16日 286

夫婦沼
8月13~16日 289

8月13~16日 291

8月13~16日 293

このへんで雨が強くなり旭岳も見えなくなりました。
8月13~16日 294

姿見駅に入り昼食、こんな雨でも観光客がぞくぞくとやってきます
8月13~16日 295

帰りのチケットを買おうと思ったら札が濡れてて機械に入りません( ´△`)
しばらく乾かしてみましたが結局、売店で交換してもらいました。
8月13~16日 299

この団体は中国人です
なんかレクチャーを受けないとならないみたいです
そんなシステムだったかな?
8月13~16日 301

帰りはあっという間です
8月13~16日 307

ロープウエイの1つはデザインが変わったんだね
8月13~16日 309

その後層雲峡まで行き、黒岳の湯に入ります
ここは登山者が多く利用するので風呂では皆さん山の話ばかりしてます
8月13~16日 312


その後、雨の中、無事帰ってきました、
車中泊も3日続くと疲れるね( ´△`)



    ~おわり~





・・・じゃなくてまだ1つネタが残ってました( ´△`)
2011-08-19(Fri)
 

雨竜沼湿原

8月15日

昨日の雨は上がったようです
ちょうど隣の人が立ちションしてました、
この人パジャマで寝てるのか
8月13~16日 119

今日は天気は曇りのち雨( ´△`)
雨でも行けるところはないかと探し、雨竜沼湿原に行くことにします

林道で超ノロノロ運転の車、多摩ナンバー
水たまりの度によけてます、そんなに狭い道でもないのに道を譲るってことを知らんのかい( ´△`)
8月13~16日 121

登山口に着きました、駐車場にいきなりセミがいました
8月13~16日 122

ここで受付をします、協力金500円とられます
木道の整備費になるようです
今日はまだ誰も登ってないとのことです
8月13~16日 123

こじんまりとしたキャンプ場もあります
8月13~16日 124

けっこうクマも出るそうです
湿原ということで長靴でいきます
8月13~16日 127

最初は広い道をいきます
8月13~16日 129

いきなりヘビ~
8月13~16日 132

つり橋もあります
8月13~16日 134

登山道脇にはこの花がたくさん咲いてました、名前はわかりません
8月13~16日 138

滝が見えてきました、白竜の滝です、なかなか迫力があります
8月13~16日 144

またつり橋、この橋は揺れます
8月13~16日 148

ここはトンボがたくさん飛んでました
8月13~16日 153

靴底発見( ´△`)
8月13~16日 154

けっこう上まできたけど川の水量は減りません、
8月13~16日 160

また靴底、さっきの人の片方かな~( ´△`)
8月13~16日 162

木道が現れました、
8月13~16日 164

ここで靴の泥を洗うようです、そろそろ湿原かな
8月13~16日 165

靴を洗うにはもったいないくらいキレイな水です
8月13~16日 166

いきなりリスが出てきました
8月13~16日 168

展望テラスです
8月13~16日 177

ここはご飯を食べるのにいいね~
8月13~16日 180

ここから湿原を1周します、歩く方向も決まってるようです
8月13~16日 184

誰もいません、ここが山の上だとは思えないほど広いです
8月13~16日 182

8月13~16日 188

8月13~16日 189

ここは鳥や虫の楽園だね
8月13~16日 191

湿原の折り返しまできました
8月13~16日 193

この辺はクマの掘り返しがたくさんあります
なんでも一昨日のものだとか( ´△`)
8月13~16日 197

もう少し登ると展望台があるようなので行ってみます
8月13~16日 201

見えてきました、約2時間かかりました
8月13~16日 204

湿原が一望できます
8月13~16日 210

8月13~16日 211

展望台で昼食、1時間ほどゆっくりします
天気が良ければ南暑寒岳に行こうかなとおもいましたが、ガスで全く見えないのでやめます
下山してすぐにカップル?がやってきました
さっきのノロノロ運転だね( ´△`)
こんなクマの濃いところで鈴もなしで大丈夫か?
8月13~16日 212

いつのまにか、イモムシがー
足が引っ付いてなかなかとれません( ´△`)
8月13~16日 216

ここは6~7月が花が見ごろのようです
8月13~16日 219

帰りコースにもクマの跡がたくさんありました( ´△`)
8月13~16日 225

だんだん雲が濃くなり雨が降り出します
8月13~16日 237

ちょうどテラスが近かったんでここの下でカッパを着ます
ついでに記念撮影( ´△`)
8月13~16日 242

ジュースはまだあるけど冷たい水が飲みたいので水を汲みます
ちょっと草に匂いがするかも( ´△`)
8月13~16日 243

滝に行ける道があるようなので行ってみます
8月13~16日 244

下からみるとすごい迫力で水しぶきがかかります
8月13~16日 249

ここでも記念撮影
8月13~16日 256

つり橋が見えるとゴールも近いです
8月13~16日 258

結局5時間かかりました、この日登ったのはは4人だけでした
いつか天気のいい日に南暑寒岳まで行きたいと思います。

[高画質で再生]

白竜の滝 [投票]




その後、旭川まで走ります
洗濯がしたいんでコインランドリーを検索してナビ通りに行ったら
普通のランドリーでした( ´△`)
8月13~16日 261

せっかく雨の中遠回りしてきのに~
と思いながら走ってたらさっきの店の車が前を走ってました、なんという偶然( ´△`)
8月13~16日 264

今日は東神楽の温泉に入ります、600円
ここは2回ほどきたことがあります
8月13~16日 265

旭川にきたらやっぱりラーメンだね
8月13~16日 266

う~ん、なんじゃこの味は。
ラーメンはやっぱりラーメン屋で食べないとね( ´△`)

その後、旭岳ロープウエイの駐車場まで行って車中泊
明日は晴れますように。。。
2011-08-18(Thu)
 

野球観戦

8月14日

8時半頃ドームに向かいます
ファイターズのファンクラブに入ってるRさんはドームに何回も来てるので
Rさんの後を付いていきます、チケットも安く購入してもらいました
8月13~16日 026

先日、日韓戦が行われたサッカー場
これがドームに入る様子を一度みてみたいものです
8月13~16日 027

すでに並んでます、外野席のようです
8月13~16日 029

内野自由席の列です、ここに並びます、まだ9時( ´△`)
8月13~16日 034

今日はサマーフェスタというイベントがあります
8月13~16日 037

自衛隊の装甲車の展示や
8月13~16日 032

馬もいました
8月13~16日 041

だんだん人がやってきました
8月13~16日 040

10時になると売店も開店
代わりに並んでくれてるRさんに石狩バーガーを買っていきます
写真は見本です
8月13~16日 043

BBは子供達に人気です
8月13~16日 044

11時開場
いい席へと急ぎます、あまり前の席はよくないとのこと。
8月13~16日 046

一番後ろに席まできてみました、階段がけっこうキツイです、これは登山だね( ´△`)
8月13~16日 055

裏では選手との写真撮影会をやってました、  ケッペルか。ヾ(・ω・o) ォィォィ
8月13~16日 058

だんだんと席が埋まってきました
かわいい娘がいないか探すRさん
8月13~16日 054

前の前の席には、ひちょりのユニフォームを着た人が。気合入ってるね~
顔は、ほっしゃんに似てます( ´△`)
8月13~16日 051

ホークスの応援団はこの一角だけ、完全にアウェイです
8月13~16日 068

試合前、親子で走るベースランっていうアトラクションもありました
なぜかクーちゃんもいます
8月13~16日 078

そんな中、稲葉だけは黙々と素振り
8月13~16日 081

試合が始まりました、
最初は涼しかったけど、だんだんと熱気で暑くなってきました
8月13~16日 096

試合はいきなり、ゆうちゃんが点をとられ応援にも熱が入ります
8月13~16日 098

でも後半に逆転
8月13~16日 101

隣のエリアは女性専用シンデレラシートです
シンデレラには程遠いですヾ(・ω・o) ォィォィ
8月13~16日 104

守護神も登場して
8月13~16日 106

ファイターズが勝ちました
勝利の花火も上がります
8月13~16日 116

ホークスの応援団はすでにいません
8月13~16日 113

[高画質で再生]

札幌ドーム  [WIKI]


外は雨が降ってましたが皆さん満足そうに帰ります
8月13~16日 118

その後、汗をかいたのでまたつきさむ温泉に入ります( ´△`)
で雨竜町の道の駅まで行って車中泊、
このときは土砂降り( ´△`)


寝れるかな~???
2011-08-17(Wed)
 

つきさむ温泉

8月13日

今日は午前中で仕事は終わり。
急いで墓参りをしてヾ(・ω・o) ォィォィ、札幌に向かいます
白糠で渋滞、勝毎花火のせいだね( ´△`)
帯広ももっとひどいと思うので本別から高速に乗ります

占冠で下りて3050円、たっかいわ~
札幌に着く頃はもう夕暮れ
8月13~16日 009

今日はすでにRさんがファイターズの試合を見にきてます
なので近くのつきさむ温泉で待ち合わせ
試合は4-0で負けたとのこと( ´△`)

つきさむ温泉に着く頃はもう7時半
先にご飯を食べます
8月13~16日 011

まずビールでお疲れ~
8月13~16日 012

料理がまだこないので2杯目
8月13~16日 013

きました、ファミリー五目あんかけやきそば(2~3人前)
これを2人で食べます
8月13~16日 014

食った食った、
その後、お風呂にいきます
8月13~16日 015

すきっ腹に飲んだせいか、Rさん、酔っ払いです
8月13~16日 016

フラフラしてます
8月13~16日 017

納得
8月13~16日 019

いつものショット
8月13~16日 020

温泉は濃い褐色でつるつるしてます
ドームが近いせいか、観戦帰りの人もたくさんいました
風呂上りに試供品で肌のケアをするRさん
8月13~16日 022

その後、寝るわけだけどお盆の為、休憩所のリクライニングチェアーは満席、
その辺の床に寝るしかありません
でも部屋が暑くて寝れそうもないので、オレは車に戻ります
ギリギリ12時前だったんで深夜料金1050円もとられません
こっちのほうが涼しくて全然寝れます

8月14日

朝になり6時から9時まで朝風呂の時間らしいので戻ってお風呂に入ります
Rさんはこのイスで寝たそうです
朝起きたら、ポケットから小銭が床に落ちてたとかヾ(・ω・o) ォィォィ
8月13~16日 024

ここからドームまでは10分くらいなので、歩いて行きます
が、しばらく行ったろところで1人の男の人が話しかけてきました
施設から出る時は一旦車も出してくださいとのこと。
どうやら駐車場の管理をしてる人らしいです
お金を払うなら隣の臨時駐車場に置いてもいいとのこと(1500円)
そういうことか、この辺の駐車場はドーム様様だね。
でも待ち伏せしてまでとるとは嫌な仕事だ( ´△`)

ということで一旦車に戻り、隣の駐車場に泊めます、1台だけ(ΦωΦ)
これで駐車料金は1人750円(ΦωΦ)フフフ

イベントがやってないときでも監視してるんだろうか?
あれだね、一度ドームと反対側に歩いて少し遠回りして行けばいいかも。



~つづく~



2011-08-17(Wed)
 

ウペペサンケ

8月8日

今日は去年10月に雪の為撤退したウペペサンケに行きます
まず前日にしほろ温泉に行きます
ここでの車中泊は久しぶり、11時までゆっくりできるのがいいです
日曜ということもあってかほとんどキャンピングカー、ナンバーも道外ばかりです
週末だとたぶん満車だね( ´△`)
ウペペサンケ 001

その前に今日は携帯の機種変更をしました
auのG'z one とにかく防水・防塵がほしく前のモデルでもよかったんだけど
スマートフォンでも出たということでこれにしました
PCの画面がそのまま見れたりするのはいいんだけど
メールが打ちずらいし片手で操作できないのがダメだね~
温泉に入ったあと、説明書を見ながらずっと悪戦苦闘?してました。


次の日、コンビニに寄って登山口へ
車は1台だけとまってました
登山ポストはありません、遭難したら誰も助けに来ないね( ´△`)
8時スタート
ウペペサンケ 004

前日の雨で道には水が流れてます
ウペペサンケ 006

水場もあります、でもあまりろ過されてないような?
ウペペサンケ 008

すごい笹です、これはダニの1匹や2匹は覚悟したほうがいいかも
笹が濡れてるのでズボンはグッショリ、足が重いです
ウペペサンケ 009

何箇所か倒木もあります、オレは体が硬いのでこれを越えたり、くぐったりするのが
思いのほかキツイです( ´△`)
ウペペサンケ 010

時間が経つにつれ気温も上がり、汗だくです、いや汗だくだくでタオルをほっかぶりしていきます
このときはずっと
早く稜線に出て爽快になりた~い!爽快~人間!というCMのことばかり考えてました( ´△`)
ウペペサンケ 022

笹地帯が終わるとハイマツ地帯です
とにかく歩きずらくまともに見えてる道は少なく手でかき分けながら行くので体力が消耗します
ウペペサンケ 024

やっと糠平湖が見えてみました
ここですでに2時間半くらいかかってます( ´△`)
ウペペサンケ 025

ここでしばし休憩、少し風があって気持ちいいです
ウペペサンケ 015

先はまだ長いです
ウペペサンケ 028

菅野温泉コースとの分岐です
去年はもう少し先で雪で道が見えなくなり撤退しました
ウペペサンケ 029

今年はじめてコマクサみたかも( ´△`)
ウペペサンケ 031

まず糠平富士を目指します、向こうのほうはガスってるね~
ウペペサンケ 038

むむむ、こんな上にもいるのか?いないわけがないか( ´△`)
ウペペサンケ 043

ピークに2人いるようです、さっきの車の人だね
ウペペサンケ 042

糠平富士です、なんかしらんけど3時間近くかかった
ウペペサンケ 046

祠もあります、壊れてるけど中にはお金も入ってました
ウペペサンケ 048

万歩計を発見、近くで休んでた人に聞いたらその人のだった
違ったらもらおうと思ったのに(ΦωΦ)
ウペペサンケ 052

その後2人はガスの中に消えていきました
ウペペサンケ 054

お昼にします、暑いのでカップ麺はしません
というかあまりの暑さに途中で水飲んじゃったし( ´△`)
凍ったジュースのおかげでゼリーもまだ冷たいです
ウペペサンケ 056

思いのほか疲れたんで今日はここまででいいかなと思ったけど
稜線は右側はガスが晴れたりしてるのでもう少し行ってみます
ウペペサンケ 057

本峰につきました、ここがこの稜線での最高峰のようです
ウペペサンケ 064

ここまできたら西ピークも近いんで行ってみます
15分ほどでつきました
ウペペサンケ 072

こっちはニペソツだと思うんだけどガスってます
ウペペサンケ 075

十勝連峰もさっぱり
雲がだんだん怪しくなってきたので下山します
ウペペサンケ 079

[高画質で再生]

ウペペサンケ [仮想専用サーバー]

ウペペサンケ 082

ウペペサンケ 083

ウペペサンケ 084

ここの登り返しがちょっとキツイです
ウペペサンケ 085

向こうのほうではカミナリが鳴ってます
ウペペサンケ 088

祠の扉を直し、手をあわします
「カミナリが落ちませんように( ´△`)」
ウペペサンケ 089

分岐あたりで急に雨が降ってきました
たまらずカッパを着ます、かなり濡れたけど( ´△`)
ウペペサンケ 090

ここからは雨の為、写真はありません
どんどんカミナリが近くなってきました
これから行こうとする東のピークあたりがカミナリもピークみたいです
あんな岩場の何もないところだとストックや金目のものをつけてるオレが一番ヤバイでしょう~
なので手前のハイマツの中で身をかがめジッと待ちます(20分位)

いつまでもここにいるわけにもいかないのでカミナリが収まったころを見計らって
ピークを走りぬけます、なんとかピークは大丈夫だったけど
カミナリはここからがヤバかった

ゴロゴロゴロー!とかバリバリー!っていうのはまだ良くて
一瞬目の前が光ったと思った次の瞬間
パパパパパーン!と耳元で衝撃が走りました
思わず、身を伏せます
たぶん機関銃で撃たれたらこんなかんじなんじゃないかと
鳴っては伏せ鳴っては伏せを5~6回ほど繰り返し、頭を低くして道を下ります

しばらくすると空が明るくなりカミナリは遠ざかったようです
ウペペサンケ 094

ウペペサンケ 092

ウペペサンケ 093

はじめてカミナリが怖いとかんじたね
上の祠でお参りしたからカミナリが落ちなくてすんだのか
お賽銭を入れなかったから怖い目に遭ったのか( ´△`)
このピークをみるとカミナリのことを思いだすことでしょう~
ウペペサンケ 095

その後、雨で川となった道を下ります
下が笹で見えないので何度も滑って転んだ( ´△`)
時刻は5時、結局9時間くらいかかった
下に着く頃も雨もすっかり止んでいました
ウペペサンケ 096

誰もいないので全て着替えます(パンツも)
すぐにでも温泉に入ろうと思ってたけど、着替えたらサッパリしたし
温泉に入ったら眠気に襲われそうなんで
そのまま釧路まで行って大喜湯に入ったあと水をがぶ飲みし
ソフトクリームを食べ帰ってきました

家に着き、ビールを1缶一気に飲んで寝ました



・・・夜中に腹痛くなった( ´△`)




2011-08-09(Tue)
 

日曜大工

先日、トイレの臭いの為、網戸を付けて部屋のほうは解決しましたが
風向きによって玄関に臭いが来ることがあり
そもそも排気詮の位置が低いんじゃないかと。
もっと高ければいいのにと思ってましたが
これは業者じゃないとムリじゃね?

と思ってましたがよくみたら塩ビ管の上にファンがついてるだけみたいなんで
これは自分でできそうなんでやってみることに
塩ビ管と継ぎ手を買ってきてファンをつけ
ハシゴを登ってつけます

が、片手で持ってる為、塩ビ管の重さに耐え切れず落としてしまいました( ´△`)
その他 7月~ 004

パッカリと割れてしまった( ´△`)
でも中は大丈夫そうなんで、ガムテープを貼ってつけてみました
が、なんか音がブーンとうるさいし、たまにカラカラカラと鳴る
これはダメだ、臭いよりも音で近所迷惑だ

ということで新しいファンを購入~
1500円ほど。そんなに高いもんじゃないんだね
その他 7月~ 003

うん、とっても静か、臭いも下まではこないようです
費用は全部で3000円ほど。
最初から新しいのを買えばよかったね( ´△`)

で、何日かして屋久島のKさんのブログをみてみると
いいもの発見!
なにやら手作りの消臭液のようです
http://www.iri.pref.ehime.jp/iit/info/biseibutu/AI-2.pdf

早速作ってみます
500mlはめんどくさいんで2L
こんなかんじ
その他 7月~ 008

問題は30℃~40℃で発酵するということ30℃かー
陽のあたる部屋に置いとけばいけるかな~?
と思ってたら、下の溜まった物体がブワーっと上に上がってるじゃない
それを何十分かごとに繰り返してます
その他 7月~

う~ん、菌が生きてるってかんじだね~
これを1週間に1回トイレに入れればいいらしい

なんか見てると面白い、観賞用にするかなヾ(・ω・o) ォィォィ



家庭菜園はというとトマトがもう天井まで伸びてる
前のはこんなになならかったのに。品種が違うのかな~?
その他 7月~ 006

よくみたら1個だけ実がなってる!
なぜ1個だけ?栄養が行き届いてないんだろうか???
その他 7月~ 007

早速食べてみます(ΦωΦ)

店で買ったやつをね( ´△`)
その他 7月~ 005

やっぱりトマトには砂糖だね
根っからの道東人だからね~( ´△`)
2011-08-06(Sat)
 

カレマラ エントリー

8月1日

今日は9月に北見の隣、端野町で行われるカレーライスマラソンの申し込みが始まる日です
このイベントは人気があり去年は3日で締め切り
今年は20チーム増やし200チーム(800人)の募集となります

遠方の人はFAXと振込みによる申し込みとなってるので
早速パソコンから振込みします
その他 5月~

振込み先は 「カレーライスマラソン実行委員会委員会」
委員会委員会?委員会が1つ多くね?
ということで委員会は1つだけにして振込みます
数時間後、銀行が電話があり名前が間違ってるとのこと
あ~、やっぱり委員会委員会なんだ( ´△`)
ということで訂正して再度振込み
「明日の午前中に振込み致します」
『お願いします』

8月2日
また銀行から電話がありまだ間違ってるとのこと
しょうがないので事務局に電話で聞いてみたら
開口一番「大変申し訳ございません・・・」
あ~ やっぱり間違ってて他からも問い合わせがあるようです

正しい振込み先は
「たんのカレーライスマラソン実行委員会」でした( ´△`)

あとはFAXでメンバー表を送ります
がうちのFAXは何年も前から受信はできるけど送信が故障中
今日は父親を病院に連れてきてるので釧路のコンビニから送ってみます
すると
「送信できませんでした」 でも50円はしっかり取られます( ´△`)
なんか間違ったかな~ともう1回
すると
「送信できませんでした」うっそ~( ´△`)
コンビニを変えてもう1回
すると
「送信できませんでした」・・・むむむ すでに150円とられた( ´△`)

家に帰ってきて、もしかして送信できるかもと思いFAXで送ってみたら
「送信完了」  お、直ったのか?
電話をして確認してみたら
「FAXはきましたが真っ黒で何も見えませんのでもう1度お願いします」
あ~ やっぱり( ´△`)
でまたコンビニ(厚岸)に行って送信
「正常に送信致しました」

やっとできた。 なんで釧路のコンビニはダメだったんだろう?  150円返せ( ´△`)

最後に確認の電話をして申し込み完了~

その後HPをみてみてら「200チームに達しましたので受付終了」

あぶね~ もう少し遅かったらアウトだった
今年は2日で締め切りかー
イベントに参加するのも大変だ( ´△`)
2011-08-02(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR