湿原マラソン

7月29日

今日は釧路湿原マラソン大会でした

今回はあまり練習ができなかったので少しでも体を軽くということで
バナナ1本とウイダーinで( ´△`)
2012湿原マラソン 001

駐車場でRさんとHさんと合流
Rさんは今回サポートタイツを買ったということです
2012湿原マラソン 002

装着
2012湿原マラソン 004

服にゼッケンをつけてるところ
2012湿原マラソン 007

隣の人もちょうど裸だ( ´△`)
2012湿原マラソン 008

開会式、今年は4000人以上とか( ゚Д ゚ )
2012湿原マラソン 011

今年も川内優輝選手の挨拶
2012湿原マラソン 010

今回はRさん30km,Hさんとはまちゃんが10kmを走ります
2012湿原マラソン 013

釧路にしてはめずらしく気温が高いのでジュースがどんどん売れます
Hさん、販売機の下から50円ゲット
2012湿原マラソン 014

まず30kmのスタート
2012湿原マラソン 015

最後にうちらのスタート
気温はすでに27℃、10kmのコースは街中を走るので沿道の声援は多いんだけど
車が多く規制の為渋滞してて皆エアコンをかけてるのか、熱気がすごい( ´△`)
アスファルトの上だと30℃以上はなってるはず

4kmまでは6分ペースでいったけど5km地点で30分以上かかってたのでこれは1時間はムリと判断( ´△`)
給水所ではドリンクお2杯のんで、水で顔を洗います
8kmあたりで救急車がきたので誰か倒れたのかなとおもい走ってたら
ちょうどタンカにのせられてる人がいました

その直後、奥のほうでも1人倒れてると誰か走ってきてました
そんな光景を見たからか、かなりの人が歩いてる( ´△`)
無理して倒れたくないしね~
競技場に入り少しスパートをしてゴール

[広告] VPS




今回はスケートリンクから持ってきた雪がトラックで1台あったので
それで足を冷やします
そのうちHさんもゴール
2012湿原マラソン 023

雪が気持ちいい( ´△`)
2012湿原マラソン 024

木陰でしばし休憩
Hさんの座ってるところの下はアリの巣でした( ´△`)
2012湿原マラソン 025

その後も救急車は行ったり来たり
今日は何人運ばれたんだろう?
2012湿原マラソン 026

記録は1時間5分、去年より10分以上遅い
しかし暑かった、釧路で年に1回か2回の暑さの日にマラソンとは( ´△`)
こういう時に霧がかかってくれればいいのに。。。

その後昼から仕事があるので
まだ30kmを走ってるRさんは待たずに帰ってきましたヾ(・ω・o)
無事完走できたんだろうか( ´△`)


スポンサーサイト
2012-07-29(Sun)
 

キャンプ

7月21日

今日は恒例?のHさん一家とのキャンプです
場所は達古武キャンプ場

Hさん一家は2人目のMちゃん(5ヶ月)も参加です
今回はテントではなくオートサイトで車中泊です
オレも車中泊なんだけど、ツェルトのフライシートを購入したので
練習がてら立ててみます
他のテントと比べたらなんかミニチュアみたいだ( ´△`)

で、これには泊まりません、車で熟睡です
団体も来てたのでテントならたぶん寝れなかったね
次の日、ゴムボートに乗る予定だったけど湖の藻がひどいので
塘路に移動して乗ります

その後、茅沼温泉に入って帰ってきました
Hさん一家も車中泊のほうが寝れるようで
これからはテントじゃなく車専門になるかもね( ´△`)

[広告] VPS


2012-07-23(Mon)
 

芦別岳

7月18日、今日は芦別岳に行きます

前日仕事が終わり次第出発~
「HO」をみてどこか温泉ないかな~とみたら十勝川温泉の富士ホテルがあったんで
そこで入浴、内風呂1つとサウナがあるだけだけど
源泉が42℃ということでかけ流しで丁度いい温度、
30分ほどで上がったけどタダなんでまぁいいでしょう~( ´△`)
芦別岳 001

登山口近くのキャンプ場に着きました、
無料ということで心配したけどちゃんとしたキャンプ場でした
トイレを確認して駐車場で車中泊
芦別岳 002

星がキレイだったので1枚(クリック)
芦別岳 004

次の日、4時に起きて支度をします
5時にキャンプ場を出発、「隣の夫婦が1周してくるんですか」と。
「行かれるんですか」ときいたらそっちは遠いから新道を行くと。
じゃぁ、あとで会うかもしれないですね~と。

旧道の登山口までは30分ほどかかりますが
下山は新道コースに下りるからしょうがない
これは入林ポスト
芦別岳 008

街は朝霧?がかかってるね
芦別岳 009

鹿ゲートを通り林道を歩き
ここが登山ポスト、オレが一番のようです
途中すでに林道に熊の糞があったし、やだな~( ´△`)
いつでもスプレーを出せるように準備しときます
芦別岳 014

すぐに笹薮、朝露でズボンが濡れます( ´△`)
芦別岳 019

ユーフレ川の横を行くんだけど道が崩れたりしてます
芦別岳 020

河原にも出るんだけどすぐにまた斜面を登ります
芦別岳 023

以前は川の横が道だったらしいけど死亡事故があってからは今のコースになったらしい
川のコースのほうが絶対に楽だよな~
今度来る時は沢靴だね
芦別岳 030

滝が見えてきました、ここまではずっと川沿いのアップダウンがつづきます
芦別岳 046

頂上まで9.5kmか、長いね~
芦別岳 025

芦別岳 048

ユーフレ小屋にも寄ってみます
芦別岳 053

五郎さんの石の家みたいだ、行ったことないけど( ´△`)
芦別岳 054

けっこう広いです、薪ストーブがあります
芦別岳 058

ガスと塩も
芦別岳 057

ノートもあります、なんか道の酷さのことばかり書いてる( ´△`)
芦別岳 060

裏に遭難の碑もありました
芦別岳 063

すでに時間は7時、朝ごはんにします
芦別岳 066

旧道に戻ります
テープがあるからなんとかなるけど、道は荒れてるね~
芦別岳 071

足が痛いので見てみたら靴擦れ( ´△`)、カットバンを貼ります
芦別岳 078

道が崩れてるところが何か所もあります
芦別岳 079

夫婦岩が見えてみました
芦別岳 093

道はずっとこんなかんじ、下が見えないのでよけい疲れます
芦別岳 095

牛にみえる( ´△`)
芦別岳 107

ピークが見えてきました、遠いね~
芦別岳 110

小さい沼があります
芦別岳 117

おたまじゃくしがウジャウジャいます
芦別岳 120

ストックカバー、発見、もらっときましょう(ΦωΦ)
芦別岳 122

やっと街も見えてみました
芦別岳 125

ケルンに石を積みます、芦別岳っぽく( ´△`)
芦別岳 126

これが本物
芦別岳 127

座布団、発見
芦別岳 131

ストックの下の部分も( ´△`)
もしかしてオレがユーフレ小屋に行ってる間に誰か来たのかな~
一応、持っていくかー
芦別岳 142

荒々しいかんじになってきました
足が痛いので見てみたらカットバンがずれてる( ´△`)
今日に限ってテーピングを忘れたのでカットバンを3枚貼りましょう
時間は12時、ついでに昼ご飯にしましょう
すでに6時間半経ってる
芦別岳 143

なかなかの痩せ尾根です
この辺で風も出てきたので慎重にいきます
芦別岳 155

一旦、コルに。ここテント張れるんじゃない?
でも熊いそうだね~
芦別岳 147

あー、やっぱり( ´△`)
芦別岳 149

この岩は斜めです、カメラが斜めではありません( ´△`)
芦別岳 162

この辺はお花畑になってます
芦別岳 175

チングルマも珍車になってます?
芦別岳 163

まだまだ岩山のアップダウンがつづきます
斜里岳の北壁がいくつもあるみたいだ( ´△`)
芦別岳 168

難所の尾根は越えたようです
芦別岳 184

雪渓もあります
芦別岳 182

足跡があるけど鹿かな~熊かな~( ´△`)
芦別岳 183

遠くの山はモヤっててあまりよくみえません
芦別岳 190

あとはこの岩場を登るだけ
芦別岳 188

着きました、誰もいません
8時間かかった、小屋に寄ったのとご飯2回を差し引いても7時間半ぐらいはかかってる
芦別岳 192

登ってきた稜線
芦別岳 202

帰りは新道コースを行きます
旧道を引き返したら間違いなく日が暮れるからね
芦別岳 198

こっちからみると尖がってないんだね
芦別岳 199

えぐれてる
芦別岳 211

慰霊碑もあります
ここなら1人や2人、死んでるでしょうヾ(・ω・o) ォィォィ
芦別岳 213

下りはかかとの靴ずれは痛くないけど、今度はつま先が痛い
なのでヨタヨタしながら歩きます( ´△`)
芦別岳 215

鐘もありました
芦別岳 216

帰りは3時間半かかりました
芦別岳 224

ここからキャンプ場まで歩きます
ここのキャンプ場無料なのにめっちゃ広いしちゃんと整備されてます
近くに温泉はないので水道でタオルをぬらし体を拭きます
長期滞してる人に見えてたかも( ´△`)

足も痛いので冷やします
小指も靴擦れ、親指はちょっと内出血してる

結論

靴合ってないんじゃね?( ´△`)

まぁ、ともかくなんとか芦別岳も制覇しました
新道は7人、旧道はオレ1人でした
帰りにしほろ温泉に寄ります
今月は「HO」を4回利用したからかなり得したね

その後疲れで仮眠を3回したら家に着いたのは2時半でした( ´△`)

[広告] VPS
2012-07-19(Thu)
 

アトサヌプリ

7月13日

今日はまたアトサヌプリにいきます

アカゲラ、これはこの前にいたやつじゃない?
アトサヌプリ 001

この穴からはヒナの鳴き声が聞こえます
たぶん親だね~、それでずっと鳴いてるんだ
アトサヌプリ 005

今日は卵とサツマイモも持ってきました
上は雲で見えないけどピークを目指します
アトサヌプリ 007

このへん、崩れたんじゃない?ハイマツの上に岩がのってるし
アトサヌプリ 011

昨日の雨で沼ができてる
アトサヌプリ 012

難所にきました
アトサヌプリ 014

滑ったらただでは済みません
でも利尻富士のほうが距離が長い分危ないような
アトサヌプリ 015

雪印岩
アトサヌプリ 016

広場、ここを見に来ました
ここでテン泊できるんじゃないかなと
アトサヌプリ 017

ちょうど窪地で風も弱いし、天然のコンロ?、もある
アトサヌプリ 020

で、肉も持ってきました
上にのせてみたもの、焼けることは焼けるんだけど時間がかかりすぎ
アトサヌプリ 021

結局ガスを使います
保温とか煮込み料理ならいいかも
アトサヌプリ 023

おにぎりを食べて
アトサヌプリ 022

ピークにいきます、ガスってるね~
アトサヌプリ 027

登山道もほとんどなくなってます
そういえばここの登山道復活の話はどうなったんだろう?
オレ的には復活しないほうがいいけど。温泉も見つかるし( ´△`)
アトサヌプリ 029

ピークにつきました、標識は無事あります
アトサヌプリ 030

景色はほとんどないね
アトサヌプリ 031

下山して温泉に入りましょう
マヨネーズも持ってきました
アトサヌプリ 040

サツモイモもしっとりしててうまい
石焼きいも屋にも負けないね
アトサヌプリ 039

下見も終わったし、あとはいつ実行するかだね(ΦωΦ)
アトサヌプリ 042

帰りに巣をみてみたら黒っぽいものが。
次来るときは巣立ちしてるかな~
[広告] VPS


気が付けばも7月半ば、湿原マラソンまで2週間しかない
そろそろ練習しなければ。
ということで走ります、登山はしてても体重は去年より3kg増えてるからめっちゃ重い
せめて大会まで2kg減ればもっと楽なんだけどな~

とりあえず50分走ったから、8kmくらいは走ったんじゃないかと
アトサヌプリ 053

汗をかいたので「北ふくろう」に行きます(HOで無料)
露天が新しくなったのかめっちゃ木の匂いがします
アトサヌプリ 054

お土産屋で白い恋人発見
利尻に行ったら見ちゃうよね~、ちょうど反対側から登ったんだね
冬の利尻富士もカッコいいね~(買わないけど( ´△`))
アトサヌプリ 056

そういえば、昔、川湯にスキー場があったことを思い出し探してみます
すでに面影はありません
アトサヌプリ 058

サワンチサップの山麓がそうだったんだ
アトサヌプリ 059

車はここまでのようです
すでに夕暮れ、熊がでませんように( ´△`)
アトサヌプリ 060

スキー場だったとはわからないね~
冬はスノーシューで登る人もいるとか
今年の冬にでも行ってみるかな~
アトサヌプリ 064

2012-07-14(Sat)
 

アトサヌプリ

ご当地グルメグランプリ会場をあとにまだ時間があるので
前に作りなおしたアトサヌプリの温泉に行ってみます

しばらくこないと緑が鬱蒼としてるね
ここで遠くに犬を発見
その後ろから人も( ゚Д ゚ )、ここ何回も来てるけどはじめて人を見た( ´△`)
散歩かな~、ここ(私有地)の人だったら嫌なんで見つからないうちに一度戻りますヾ(・ω・o) ォィォィ
ご当地グルメグランプリ 028

で、いなくなったところで出直し( ´△`)
数少ない花なんぞ撮ったり
ご当地グルメグランプリ 029

アカゲラもいました
ご当地グルメグランプリ 032

摩周湖は霧の摩周湖になってるね
ご当地グルメグランプリ 034

つきました、温泉は無事あるかな~
ご当地グルメグランプリ 035

ありました、シートも破れず深さも増してる様子
すでにかなり硫黄が沈殿してる
ご当地グルメグランプリ 038

早速入ろうかと思ったらけど熱すぎ!5秒も足を入れられない、源泉は60℃以上あるからね( ´△`)
いつもは卵を持って来たり散策してたりしてたからホースをはずして1時間くらい経ってたから
いいかんじになってたんだよね~

なのでちょっとお湯を捨てます
2割くらいなくなったところで足を入れるけどまだ熱い
ビリビリがジンジンになったくらい( ´△`)

結局30分くらいしてやっと足湯ができ
小1時間で入れるようになりました( ´△`)
で3~40分くらいして陽も暮れだしたんで上がることにします
ご当地グルメグランプリ 040

今度は忘れず卵を持ってくることにしよう( ´△`)
ご当地グルメグランプリ 042



2012-07-09(Mon)
 

ご当地グルメグランプリ

7月8日

今日は別海で行われてる「新ご当地グルメグランプリ北海道」に行ってみます
釧路からHさん一家も来るということなんで現地で待ち合わせ

すでにすごい数の車
ご当地グルメグランプリ 001

人もいっぱい
ご当地グルメグランプリ 004

すでに行列も。
聞いたところジャンボホタテバーガーは70分待ち
ということですぐに並ぶことにします
ご当地グルメグランプリ 003

これが人気NO1の別海のホタテバーガーです
ご当地グルメグランプリ 005

そのうちHさんもやって来たのでHさんには他のところに並んでもらいます
ご当地グルメグランプリ 006 - コピー

ステージではザンギマンに扮したハローケイスケが網走ザンギ丼のPRをしてます
ご当地グルメグランプリ 010

キャラクターとはだいぶ違うね~、サングラスかけてるし( ´△`)
ご当地グルメグランプリ 008

1時間ほど並んで持ってきたのは網走ザンギ丼と
ご当地グルメグランプリ 016

北見塩やきそばと
ご当地グルメグランプリ 018

別海ホタテバーガーを2つ
ご当地グルメグランプリ 019

ノンアルコールとジュースでかんぱ~い
ご当地グルメグランプリ 020

ホタテバーガーはデカイホタテの貝柱がゴロッと入ってます
これくらいの大きいホタテは刺身で食べたいね~
塩やきそばは想像通りの味、ちょっと味が薄かったね

ザンギ丼はマスを揚げたものだけどこれはザンギとは言えないね~
衣がないもの(オレの中では衣に味が付いてるものがザンギ)
でもタレの味は悪くなく温玉と長いも付いていてなかなかおいしいです

他にも食べたかったけど並ぶのも大変だし
年とともにそんなに食べれることもできません

ということでハローケイスケにあいさつに
いた!ザンギマン
これはハローケイスケの衣装にかぶり物とマントを付けただけなんじゃ?( ´△`)
ご当地グルメグランプリ 024

ということで?記念撮影をして帰ることにします
haro.jpg


~つづく~
2012-07-09(Mon)
 

もちまき

7月7日、8日は町の港祭りです

祭りには興味はないけどモチまきがあるということで行ってみますヾ(・ω・o) ォィォィ

どこからともなく人が集まってきてます
この町のどこにこんなに人がいるんだ
皆、モチを拾いに来たのかな( ´△`)
港祭り 006

モチは屋上から投げます
今日は4人か、
前回の釧路町の桜まつりでは1個しか取れなかったので
今回は投げ手の心理?を考えてあえて真ん中の人がたくさんいるところにします
港祭り 009

6時半、はじまりました
予想通り最初は真ん中に投げてる
一度バラバラと落ちてきたのですかさず拾います

その後は単発であまりとれなかったけど
結果8個
港祭り 047

1袋2つ入ってるから16個
この人数のわりにはとれたほうだね

ついでに祭りの様子も見てみますヾ(・ω・o) ォィォィ
人口減少のせいか山車も昔の半分くらいになったね
オレの地区の山車もいつの間にかなくなってるし( ´△`)

それでも祭り好きの人はこれを見たくて近隣からもくるようです

[広告] VPS
2012-07-08(Sun)
 

利尻島~稚内

利尻富士登山を終え、キャンプ場へ

30分かかった道はずっと下りなんでぶっとばして3分で着きました( ´△`)
でもこの時点で5時のフェリーには間に合いません
温泉に入って6時に便に間に合うかなとも思ったけど
テントの撤収とかしてたら時間がなくなってきたのでフェリー乗り場に行きます

受付をしてまだ30分くらいあるのでせっかく利尻にきたんだから
ウニ丼でもと思って店に行ってみたら3200円( ´△`)ぼったくりじゃね?
フェリーが到着したときは満席状態で飛ぶように売れてたから
値下げする気もないんだね( ´△`)

持ち帰りのものはないかと聞いたところおにぎりしかないので「じぁ、おにぎりください」
というといくつ?と、1個250円なのか、2つだとおもった( ´△`)
2つで500円、たっかいな~

フェリーがやってきました
今回も自転車はオレ1人
432.jpg

めっちゃ降りる人いる
436.jpg

大型バスもいっぱい
438.jpg

でも帰りの便はガラガラ
さいなら~利尻島~
445.jpg

さっそくおにぎりを食べます
2つとも梅( ´△`)ウニでも入れとけ!
452.jpg

連日の疲れがあるので帰りは寝ることにします
が、エンジンの音で寝れないの仮眠程度( ´△`)
そのうち陽も暮れてきました
450.jpg

459.jpg

稚内に着きました
464.jpg

とにかく風呂に入りたいので調べておいた温泉へ
「港のゆ」700円、
466.jpg

なかなか広い施設です、名前の通り目の前は港、
ロシア人もいました
471.jpg

ここのトイレ変わってて瓶(カメ)の中にするようになってる
なんかやりづれ~( ´△`)
470.jpg

閉館時間が22時とちょっと早いね
コンビニでビールとつまみを買って道の駅の隣の駐車場で車中泊

次の日の朝、防波堤に登ってみます
479.jpg

なんか採ってるね~
474.jpg

ウニのようです
477.jpg

今日は帰るだけなので宗谷岬にも寄ってみます
484.jpg

この人に写真を頼まれたんだけど、その後他の人にも頼んでる、ナンパか?( ´△`)
491.jpg

帰り際、車にいたので見てみたらめっちゃ派手な車
HPもあるようで調べてみたら仕事を辞め似顔絵を描きながら旅をしてるらしい
1枚500円、高いね( ´△`)
494.jpg

でも震災の人達に寄付するらしい
エライ人もいるもんだ、書いてもらえばよかったね( ´△`)

店の看板をみたらウニ丼2500円、3色丼2000円だって
店がやってたら食べたのに( ´△`)
492.jpg

その後道の駅に寄ったら、あるじゃん、ウニおにぎりが。しかも250円
やっぱりあの店はぼったくりだ( ´△`)
497.jpg


そんなかんじで利尻島への旅?は終了
走行距離970km,写真は400枚以上

疲れたね。、、、日記を書くのが( ´△`)

[広告] VPS


2012-07-06(Fri)
 

利尻富士

6月28日

朝、5時頃起きるとすでに外は明るいです
279.jpg

軽くご飯を食べ6時前、出発
ここから登山口までは2.5kmずっと登り坂です
281.jpg

自転車に乗ったり押したりして30分ほどで登山口のキャンプ場に着きました
282.jpg

ポストはなく登山届だけなんで先行者はわかりません
でもほとんどの人が出発してると思われます
行きが6時間、帰りが5時間か
それだとフェリーに間に合わないじゃない( ´△`)
286.jpg

7時スタート、すぐに甘露泉水があります
ここで水を補充、ハイドレーションに京極の氷を入れてきたからブレンドだね
290.jpg

道は整備されてます
297.jpg

と思ったら細い道も。
でも熊の心配がないから鈴もつけません
298.jpg

礼文島がみえてきました
304.jpg

港も
305.jpg

ピッケルを背負ってる
雪渓はもうないはず
309.jpg

しかし暑い、風があるからまだましだけど
風邪気味なんで鼻が苦しいしのども痛い
のどが渇くから水の減りも早い
テュッシュが先になくなるか水がなくなるか( ´△`)
310.jpg

トイレブースも何か所かあります
ここは携帯トイレ持参とのことです
315.jpg

稜線に出ました、でも頂上は見えません、見えるのは長官山です
321.jpg

この辺から下山者が増えてきました
ご来光登山かな?
326.jpg

これは姫沼かな
330.jpg

長官山です
332.jpg

ここからはピークがみえます、ニペソツに似てるかも
346.jpg

山小屋です、
ご来光登山の人はここに泊まるようです
349.jpg

でも人がいたらオレは寝れないね~( ´△`)
350.jpg

崩れやすいところは整備されてます
361.jpg

整備されてないところはめっちゃ滑ります
373.jpg

沓形からの道との分岐です
375.jpg

こっちのほうのコースは危険そうだ
376.jpg

なんか背負ってくる人がいる
383.jpg

これを1つずつ運んでるようです、大変だ~
385.jpg

そのおかげで崩れやすいところは登りやすくなってます
それでもまだまだかかりそうだ
384.jpg

めっちゃえぐれてる
382.jpg

これは登りより下山が大変だね
374.jpg

頂上がみえてきました
390.jpg

5時間ちょっとでピークに着きました、立派な祠が経ってます
393.jpg

なんでプロペラが?
大漁祈願で登ってきたんだね
394.jpg

ろうそく岩も近くでみるとデカイです
396.jpg

まだ先に道はついてるけどロープが張って行けないようです
400.jpg

30分ほどしたら誰もいなくなりました、オレが最後のようです( ´△`)
13時、下山することにします
406.jpg

このへんはお花畑になってます
402.jpg

404.jpg

9合目で皆、休んでます
418.jpg

ほとんど下りなので帰りは早いです、
419.jpg

と思ったら1回あったんだった( ´△`)
あの人達は抜かしそうだね
422.jpg

5合目とところで1人、立ちションしてましたヾ(・ω・o) ォィォィ
その間にオレが集団の後ろについたら、皆無言で歩いてる、疲労困憊のようです( ´△`)
425.jpg

で、全然道を開けてくれない、
でさっきの人が追いついて「道を開けて~」と言ったのに
「走ってるわけじゃないでしょう、このまま行きましょう」とヾ(・ω・o) ォィォィ
どうやら道を譲る気力もないようです
オレはフェリーの時間が迫ってるんだけどな~( ´△`)
そのうち後ろの人がもう1度、「開けましょう~」と言ってくれたので
その人にお礼を言って先を急ぎます( ´△`)

しばらくして1人のおばさんが「水場はまだ~?「もう水がなくて死にそう(笑)」と
オレもほとんどないので「もう少しですよ」と言って別れるヾ(・ω・o) ォィォィ
というかハイドレーションの水じゃダメでしょう( ´△`)

で30分くらいして甘露泉水についたら、集団が( ´△`)
どうやら散策の人達のようです
これが楽しみで頑張ってきたのに
時間もないのでスルーします( ´△`)
427.jpg

帰りは3時間半、スタートからは9時間半、急登つづきで日帰り登山としてはレベル5だね
「いや~、人生で一番うまい水だったね~」
というかんじで締めたかったのに
「いや~、コーラうまいわ~( ´△`)」
429.jpg

散策コースの人達はホテルからバスが迎えにきてました、
(アホか!たいした距離じゃないんだから歩け)←八つ当たり( ´△`)
431.jpg

そんなかんじで念願の利尻富士も無事制覇
あとはフェリーに乗って帰るだけです
342.jpg

~もう少しつづく~


2012-07-05(Thu)
 

利尻島

6月27日

前日の斜里岳をあとに北へと車を走らせ、興部の道の駅で車中泊
次の日、稚内を目指します

高台が見えるね~、ちょっと行ってみます
171.jpg

三笠山展望閣、閉館中らしいです
172.jpg

なかなかいい景色、ここで朝食にします
178.jpg

冬はスキー場らしいです
173.jpg

ここからは一気に稚内までいきます、信号もほとんどなく道も空いてるので快適
稚内のフェリー乗り場に着きました
駐車場は満車なので道の駅の駐車場に車を止めます
なんか昨日の斜里岳で風邪をひいたみたいなんで薬と栄養剤を買います( ´△`)
181.jpg

利尻島へは自転車で行こうと思います
後ろが重い、ちょっと油断したらウイリーしそうです( ´△`)
185.jpg

フェリーがやってきました
188.jpg

ぞくぞくと人が降りてきます
189.jpg

自転車はオレ1人のようで一番乗りです
191.jpg

なのでフェリーの中を探索します
194.jpg

195.jpg

そのうち客の乗船もはじまりました
204.jpg

11時出航、横には利尻島もみえてます
215.jpg

上のほうは曇ってるね~
220.jpg

港をあとに黄昏るはまちゃん( ´△`)
213.jpg

利尻島の港がみえてきました
236.jpg

なんかすごい人だ。
ちょうどフェリーターミナルは改装中でプレハブで営業中でした
238.jpg

下船は一番最後です( ´△`)
1時間40分の船旅でした
241.jpg

上陸。まずキャンプ場を目指します
242.jpg

キャンプ場まではそんなに距離はないけど、ずっと登りなんで汗だく
途中からは自転車を押していきます( ´△`)
道路横にも湧水があったんで飲みます
名水「甘露泉水」です。別に甘くはないけどやわらかい水だね、たぶん( ´△`)
244.jpg

キャンプ場で受付をしようと思ったら中の椅子で人が寝てる( ´△`)
一応受付は2時から(まだ30分ある)なんで起こさないでおきましょう
245.jpg

その間、キャンプ場を散策
キレイなキャンプ場です
252.jpg

水場もトイレもキレイです
247.jpg

受付をすませ(1泊500円)ついでに明日の登山届も出します。5時まで下山しないと遭難扱いだって(まじかー)
まだ時間があるのでテントを立て、荷物をおろし、サイクリングにいくことにします
利尻島はサイクリングコースが整備されてます(島の半周くらい)
257.jpg

道端にはウニの殻が。さすが利尻( ´△`)
たぶんカラスの仕業かな
256.jpg

どこからでも利尻富士は見えます
258.jpg

コースは整備されてるけどけっこうアップダウンがあるので上りはキツイ
なので沓形の会津藩士の墓で戻ることにします( ´△`)
260.jpg

273.jpg

礼文島と夕日
271.jpg

道でコンブ拾った
たぶんトラックから落ちたもの( ´△`)
食べてみたらけっこううまい。やはり腐っても利尻コンブだね(腐ってはいない( ´△`)
268.jpg

その後コンビニで食料を買ってテントに戻り
隣の温泉にいきます(500円)露天風呂がぬるくていいかんじです
274.jpg

キャンプなんで肉でも焼こうかなと思ったけど
せっかく買ったフライパンを車に忘れた(薬と栄養剤も( ´△`))
なのでレトルトのカレーライス
278.jpg

そんなかんじで陽が暮れました
明日は晴れるかな~(mー_ー)m.zZZZ
280.jpg
2012-07-03(Tue)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR