みのり祭り

9月23日

今日は浦幌で行われる「ふるさとのみのり祭り」に行ってきました
この祭りは北海道最大級の餅まきがあるということでそれが目当てです(ΦωΦ)

小柳ルミ子のステージもあります
モチまきは2回あって、みのりまきという名前になってます
たぶん、モチの中に当たり券があって鮭や野菜等がもらえるからだと思います
みのり祭り 002

すでにすごい人、売店もたくさんあります
天気が良く暑いくらい、カキ氷がたくさん売れてました
みのり祭り 004

このやぐらからモチをまきます
みのり祭り 003

もちまきが始まるようです
みのり祭り 012

もちの数は3万個、これを2回だから6万個、さすが最大級だね~
でも人の数もすごいから身動きできないくらいです
移動はできないから自分のところにきたのを拾うだけ
で思ったより飛んでこなかった( ´△`)

結果、Rさん10個、オレも10個で20個
当たり券は・・・なし( ´△`)
みのり祭り 015

ステージではちくわ演奏、名前は忘れた( ´△`)
みのり祭り 005

車の展示もありました
みのり祭り 017

あまり人が並んでないハンバーガーをたべます( ´△`)
みのり祭り 018

鮭のつかみどりの抽選の列
男女60名づつ当たるそうです
時間があるので並んでみます
みのり祭り 020

が、あと20人くらいのところで終了( ´△`)
クモの子が散るように皆去ります
みのり祭り 021

ドブ川を飛び越えようとしたRさん
みのり祭り 022

足がはまり靴が泥だらけ( ´△`)
みのり祭り 025

靴を洗うRさん( ´△`)
みのり祭り 029

ついてね~とビールを飲むRさん( ´△`)
みのり祭り 030

吊り橋があるので行ってみましょう
みのり祭り 031

さっそうと歩くRさん、Tシャツがかわいい( ´△`)
みのり祭り 036

酔ってフラフラするRさん( ´△`)
みのり祭り 038

ステージでは小柳ルミ子が「お久しぶりね」を歌ってますが
みのり祭り 044

ファイターズが気になるRさん( ´△`)
みのり祭り 041

ステージでは小柳ルミ子が「瀬戸の花嫁」を歌ってますが
みのり祭り 045

とうもろこしを食べるRさん( ´△`)
みのり祭り 047

ステージショーも終わり、2回目の餅まきがはじまります
すごい人だ、1回目よりも人が増えたね( ´△`)
みのり祭り 033

2回目はもっと前に行ってみます
みのり祭り 049

結果、2人で30個、さっきのとあわせて50個
当たりは・・・なし( ´△`)
モチを数えてたらババアおばさんがやってきて
いっぱいとったね~、年寄だからとれないんだよ~と
仕方ないので一掴み(6個くらい)分けてあげた( ´△`)
みのり祭り 051


汗をかいたので温泉にいきます
留真温泉が一番近いんだけど、たぶん混んでるんで
本別の温泉に行きます、グランドホテル500円
みのり祭り 052

日帰りの入り口は別でした( ´△`)
みのり祭り 053

ここはサウナはないけど、露天に瓶(壺?)風呂が3つあって庭もキレイです
休憩所は狭いです( ´△`)

久々のセクシーショット(ΦωΦ)
みのり祭り 055
スポンサーサイト
2012-09-24(Mon)
 

東斜里岳

9月20日

今日は斜里岳に行きます
この時期はもう紅葉の時期ですが連日の暑さで紅葉はまだ。
どうせ暑いなら沢登りのできる斜里岳に行きましょう

前日、道の駅パパスランドで車中泊
その前に夕食、ここは田舎のレストランのわりにまともなものがありますヾ(・ω・o) ォィォィ
東斜里岳 031

そのあと温泉に。露天とサウナがないけど
380円なんで良しとしましょう
東斜里岳 035

ここの源泉は39℃をいうことでちょっとぬるめなんだけど
奥の蛇口から熱いお湯が出てるので全体的には熱いです
なので温泉の出てる岩のところに入ります( ´△`)
東斜里岳 023

その後、車に戻りビールをのんで就寝、
夜中に雨が降ってました

翌日コンビニに寄って登山口へ
平日のせいか車は7台ほど。
8時スタート
東斜里岳 041

この看板、3年くらい前のだよね、今年出たと勘違いするんじゃ?
まぁ、用心することに越したことないけど
東斜里岳 042

今日も暑くなりそうな予感
ゆるやかなところは沢の中を行きます
東斜里岳 046

時間が遅いせいか誰もいません
七重の滝はほとんど水の中をいきましょう
沢靴は端のほうが滑る( ´△`)
東斜里岳 055

上二股で靴を履き替えます
東斜里岳 056

馬の背まできたところでガスってきました
東斜里岳 064

今日は本峰へは行かず、東斜里岳に行ってみようとおもいます
まず、中斜里岳へ。ここ中斜里岳っていうらしい、正式かどうかはわからないけど( ´△`)
東斜里岳 067

尾根に着いたころ、ガスが濃くなってきました
東斜里岳 070

ちょっと早いけど昼ご飯にしましょう
今日はおにぎりじゃなくて弁当を買ってきた
保冷剤代わりのジュースもまだ凍ったまま
東斜里岳 072

斜里岳
東斜里岳 100

南斜里岳方面
東斜里岳 101

難関の岩場も見えます
東斜里岳 094

岩の間に瓶があったので出してみた
なつかしい、ビンコーラの1Lだ、重いのによく持ってきたね~
ってそこまでしてコーラのみたいのか( ´△`)
東斜里岳 082

東斜里岳に行くには、一度、コルに下ります
けっこう急だね~、道もハイマツでなくなってます
稜線に獣道があるかと思ったら甘かった
途中からはハイマツと雁木でひどい、木をかき分けるのはムリなんで枝の上をいきます
東斜里岳 087

なんとかコルについたようです
しかし帰りが問題だ( ´△`)
東斜里岳 088

ここからはハイマツは所々にあるだけでそんなに苦にはならないので
ほぼ稜線をいきます
この辺がピークのようです、特に何もありません
東斜里岳 097

もう少し先まで行けるようです
この先はかなり急になってました
冬にアイゼンで登ってくる人がいるみたいだけど
東斜里岳 098

東斜里岳 099

南斜里岳への稜線は冬に根北峠からスキーで登ってくる人がいるらしいので
来年あたり行ってみるかな~
東斜里岳 107

せっかく苦労して来たんでケルンを作ってみます
このケルンは「はまちゃんケルン」と命名しましょう(ΦωΦ)
たぶんそのうち崩れると思うけど( ´△`)
東斜里岳 103

時間は13時、斜里岳にはまだ誰かいるようです
誰もいないのか何か雄叫び?を上げてる
オレがここにいるとも知らずに( ´△`)
東斜里岳 009

帰りの登り返しがあるんで早々に下山しましょう
東斜里岳 010

できるだけ薄いところを行ってはいるんだけど
なかなか進まない、やっぱり登りは大変だ
距離はそうでもないのに40分くらい格闘してかなり体力を消耗した( ´△`)
東斜里岳 013

馬の背にきました、もう誰もいません、オレが最後のようです
東斜里岳 018

その後、上二股でまた靴を履き替え、旧道を下りてきました
馬の背からは2時間半かからないんだね
下山したら誰か靴を忘れた人がいると、先に下りた人が管理人に言ってたようです
まさか東斜里からまだ人がくるとは思ってなかったんだろうね( ´△`)

オレが最後かと思ったらまだ下山してない人がいるらしい
やっぱり新道の下りで苦労してるんだろうか

その後、またパパスランドに行って温泉に入りラーメンを食べます
漆黒醤油ラーメン、めっちゃ真っ黒( ゚Д ゚ )
でも味は意外とあっさり、魚醤を使ってるんだったかな
もう1つスープが真っ赤の真紅の醤油ラーメンというのもありました
今度来たときに食べてみるかな
東斜里岳 024



2012-09-21(Fri)
 

お笑いライブ

9月16日

今日は釧路で行われるよしもとのお笑いライブに行ってきました

前売りで3500円とちょっと高いな~と思ってたけど
ハローケイスケさんも出るということでこれは見にいかないとならないよな~ヾ(・ω・o) ォィォィ

会場は「まなぼっと」
Aさんと待ち合わせをして中に
今回のライブは2部に分かれてたので2部のほうを見てみます

そのせいか、席は7~8割ってとこかな
お笑いライブ、釧路 001

休みのせいか、子供が多くCOWCOWの当たり前体操人気がすごかったね
釧路で初めて披露するという新ネタも出してたし
でも前に中標津のライブに来た人も何組かきてて
同じネタをやってたのをみると
お笑いって1つ良いネタがあると楽なんだね~ってかんじだねヾ(・ω・o) ォィォィ
演歌みたく1つの歌で一生食えるってことはないだろうけど
地方巡りをするなら1つのネタで1~2年はもつかも( ´△`)

ハローケイスケはいつものアンケートネタだけど
子供が多いせいか子供ウケするネタをしてたような気がする
エンディングではまたいじられキャラになってました
先輩なのになぜかよしもとではそういう位置らしい( ´△`)

ライブということで写真や動画はないけど
音だけとってやった(ΦωΦ)(もちろん禁止)
でも途中で切れてたのとやはり音が悪いね~
音楽ネタはそこそこ聞こえるのでそれをUPします(ΦωΦ)

[広告] VPS
2012-09-17(Mon)
 

日本百名山

オレは日本百名山が嫌い
いや百名山を自慢してる人が嫌いというほうがあってるか
なぜ嫌いかというとあまりいい話を聞かないから。
百名山を目指してるせいで遭難したり亡くなってる人が後を絶たないから。

でも知りもしないで批判するのもなんなんで買ってみました
日本百名山 028

「日本百名山」深田久弥
初版本300円(中古本)

とりあえず北海道の山を読んでみました
北海道は9座、選ばれてるらしい
でも半分くらいはガスで見えなかったり、雌阿寒岳は火山活動で登ってない

展望が見えなかった山は歴史や地元の人の話を聞いて書いてるようです
北海道の山で登山者の人気の山はニペソツとかカムエクだと思うんだけど
登ってない山は除外ということなんで入ってません
登っていたらニぺソツや芦別岳、ペテガリとかは入ってたかもしれないという

ということはこれは日本を代表する100の山ではなくて
私が登った100名山ってことだね(これは自分でも書いてる)
結局、本の内容は関係なく日本百名山というのが1人歩きしてるようです
それに火をつけたのがNHKの特集だとか、○○親王が登山が趣味で百名山を目指してると言ったとか

もう50年も前の話だから山のアクセスも変わってて(道やロープウエイができた等)
これが百名山?っていうのもあるらしい
でもこれだけ人気なのはやはりメディアや雑誌の影響が大きいようです
山やツアーを紹介する時には「日本百名山の~~」というのが当たり前のようになってるので
何も知らない人は、日本を代表する山なんだ、と思うにはごく自然

やはりこれをつけたほうがウケがいいんだろうし
客も集めやすいんだろうね~
でもこの百名山制覇をやってる人はほとんど高齢
中高年の登山ブームと言われ久しいけれど
もう高齢者の登山になってるし、自分の技量・体力で行けそうもないところはツアーで行くそうです
それで幌尻岳とかのツアーは予約でいっぱいなんだとか
トムラウシの遭難者の中にも百名山を目指していた人がいたとか

実際、日帰り登山でもこの人大丈夫か?って人、いるしね
遭難しないまでも日が暮れたり、体力の限界を超えたりと危険な目にあってる人はかなりいると思う
自分もいつそうなるかわからないのであまりエラそうなことは言えないんだけど。

とにかく今は若い人にも登山ブーム?がきてるらしいので
この意味のない百名山制覇の流行りは受け継がれないようにしてもらいたいものです。

2012-09-12(Wed)
 

ニペソツ

9月8日

今日はニペソツに行ってきました
土曜日ということですでに20台以上の車、かなり後ろに停めました( ´△`)
登った人は50人くらいかな
来年は標高年ということで標識が新しくなると聞いてたけどまだでした( ´△`)


2012-09-09(Sun)
 

にっぽん丸

9月5日

今日は網走に豪華客船にっぽん丸の出航セレモニーを見に行ってきました
なんで網走かというとハローケイスケさんが指揮をするということで
こっちの天気は悪いし仕事も休みということで昼から出発

網走はいい天気、気温も高いです
見えてきました、デカイね~動くホテルだね
にっぽん丸 003

かなり後ろからじゃないと全部写りません
にっぽん丸 005

いましたハローさん、何やら打ち合わせ中かな
にっぽん丸 008

セレモニーまでまだ時間があるのでちょっと散歩
端のほうで鮭釣りをしてる人もいました
聞いてみたら1日、良い日は10本ほど釣れるとか
でも場所が狭いね~10人くらいでいっぱいかな
にっぽん丸 015

にっぽん丸のスクリューからの波で釣れないとかぼやいてた( ´△`)
にっぽん丸 016

上陸して観光してた人達も帰ってきたようです
にっぽん丸 019

セレモニーがはじまるようです
にっぽん丸 021

デッキにも人が集まり出しました
100人くらいいるとか
この船で100人って少なくね?( ´△`)
にっぽん丸 022

ホントなら紙テープを投げる予定だったけど強風の為、中止。
セレモニーもハローさん1人に任されてるようです、大丈夫か( ´△`)
それでも昨日練習したという歌を歌い、寒いギャグなどでなんとか乗り切ったようですヾ(・ω・o) ォィォィ



その後まだ時間があるので道の駅の裏の海を散歩してたら小さい魚がいるので釣りをしてみようと思い
釣り具店を検索
エサやおもりの販売機もある
にっぽん丸 031

でもこの店だと高い竿を買わされそうなんでちょっと遠いけどホーマックまで行って
800円くらいの竿を仕掛けを買ってきました
1時間ほどやってチカが17匹ほど、ウグイも何匹が釣れた( ´△`)
にっぽん丸 032

その後、ベーシックで買い物をして
小清水の温泉に入って帰ってきました
網走は27℃でこっちは16℃でした( ´△`)
同じ道東とは思えないね( ´△`)





2012-09-06(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR