トムラウシ

8月28日

昨日の夜はかなり雨が降ってたけど朝には上がってたので
トムラウシに行くことにします

今日は1泊する予定なので9時に温泉から行くことにします
1泊とはいえザックが重い、肩にずっしりときます
トムラウシ 065

祈願もしていきましょう。無事下山できますように( ´△`)
トムラウシ 067

今日はトムラウシ用に長靴を持ってきたので最初からはいていきます
トムラウシ 071

雨でけっこう滑ります
トムラウシ 072

時々、ザーっと雨が降るんで木の影で休みながらいきます
トムラウシ 076

ここのコース、けっこうアップダウンもあり大変
短縮コースとの分岐まで2時間ほどかかった
トムラウシ 085

カムイ天上あたりでもう昼なんでおにぎりを食べます
トムラウシ 087

ここからは水たまりや
トムラウシ 090

泥道が続きます
トムラウシ 092

これは木道の材料だね、ヘリで運んできたのかな
トムラウシ 095

長靴をはいてもこの状態
たまに縦走者が降りてきますが皆ヒザ下は泥だらけ
会う人皆、「長靴いいね~」と
そして「気をつけてください」と
上のほうはかなりの風らしい
トムラウシ 097

コマドリ沢でキツネが寄ってきました、人に慣れてるようす
トムラウシ 103

沢は時々突風が吹きぬけていきます
トムラウシ 109

ここはいつもならナキウサギの声があちこちから聞こえるんだけど
今日は1~2回聞こえただけ
トムラウシ 110

前トムではすごい風、ここで撤退を考え出す
トムラウシ 114

ピークが見えてきました
今日は悪魔の山に見えるね~
トムラウシ 115

ケルンまできたところでは立っていられないほどの風
これはキャンプ地まで行ったところでテントは張れないと判断。撤退します
トムラウシ 117

立ってる石が墓石にみえる
実際ここでも何人か死んでるし( ´△`)
トムラウシ 123

時間はそろそろ16時、下山するにしてもヘッドライトだ
短縮コースに降りてテントを張るか
どっちみちあの泥道をライトで行くとなるとかなりの時間とケガの危険
ということでコマドリ沢にあった平地でテントを張ることにします
トムラウシ 128

問題は熊と突風だね
岩はゴロゴロしてるのでペグだけじゃなくそれも利用して
あとは運に任せましょう( ´△`)

泊まると決めたらコーヒーでものんで落ち着きましょう
トムラウシ 133

幸いラジオが通じるのでそれで熊と風の恐怖から気をまぎらし
ビールも飲んで寝ることにします
トムラウシ 136

もちろん寝れる訳もないけど( ´△`)
トムラウシ 143

風が強く雲が流れて星空もみえてました(クリック)
トムラウシ 145

ラジオとライトはつけっぱなしでウトウトしながら朝を迎え
天気がよかったらピークに行こうと思ってたけど霧雨
風もまだあるので下山することにします
トムラウシ 146

ここは、はまキャンプ地と名付けましょう
スリルを味わいたい人はぜひ( ´△`)
トムラウシ 149

天気は回復傾向ということで日帰りの人達も12~3人、すれ違いました
上の状態が気になるのか、ほとんどの人が声をかけてきます
でオレは「風が強いんで気をつけてください」と( ´△`)

ピークはいけなかったけど
アウトドアは十分楽しんだね?
トムラウシ 156

[広告] VPS
スポンサーサイト
2013-08-31(Sat)
 

神田日勝

鹿の湯をあとにまた鹿追へ

閉鎖中の管野温泉
秋に復活するんだったかな~、まだまだかかりそうだけど
トムラウシ 037

瓜幕の道の駅にも寄ってみます
トムラウシ 038

ここは乗馬もできるということで馬もいます
小雨のせいか客はいないようでした
トムラウシ 040

昼なんで何か食べようと思ったけど特に食べたいものもなかったんで
山に持っていこうと思ってたラーメンでも食べましょう( ´△`)
トムラウシ 041

鹿追に戻ってきました、昨日トイレに置いてあるパンフレットに
神田日勝美術館のことが書いてあって
この画風は子供の頃にみたことあるな~と思いみてみたら
やっぱりそうだと、絵には興味ないんだけどこれはちょっとみてみたいなと

入場料510円、JAF提示で450円になりました
なんで馬の絵が半分なのかはあとでわかります
トムラウシ 047

神田日勝は8歳の時に東京から鹿追に疎開できて
農業をしながら絵を書き続け32歳で亡くなったということです
オレが子供の頃にみたのは「室内風景」という作品で
新聞で何回か載ってた記憶があります

当時はこれを書く人はノイローゼか何かおかしい人なのかな~と思ってたけど
農業で鍛えられた体、紙でははなくべニア板にナイフペンや手製のコテで
書くという全然イメージの違う人でした
神田日勝

美術館ということで撮影は禁止だけど
案内人の目を盗んで1枚だけ撮ってやった(ΦωΦ)
この馬は最後の作品で、病気になり亡くなった為、未完成となったものです
よくみるとべニアに鉛筆で下書きしてるのがわかります
トムラウシ 048

ロビーに動画と作品集もあります
これが有名な「室内風景」
トムラウシ 050

自画像もあります
誰かに似てるな~とおもったら網走のタバタさんだ( ´△`)
トムラウシ 049

1時間ほどで美術館を出て、まだ時間あるので然別湖に行ってみます
トムラウシ 058

白雲山は雲の中、今日はどこの山もこんなかんじだね
トムラウシ 059

魚もいます、オショロコマかな~
でも釣りは禁止のようです
トムラウシ 061

そのあとナキウサギをみたいなと思い駒止湖の駐車場に行ったところ
ちょうど帰ってきた人がいたので聞いてみたら
「全然いない」と。いないなら行ってもしょうがないのでやめましょう
なんでも今年はどこの山も少ないとか

その後道の駅い戻りまだ6時だけどビールを飲みながら
スマホで「進撃の巨人」をみます
パソコンで3話までみて気になってた
結局10話までみて就寝

~つづく~

2013-08-30(Fri)
 

鹿の湯

8月27日

天気予報によると今日から3日ほど良いらしいのでトムラウシに行くことにします
まず前日に鹿追に道の駅に車中泊

朝、起きると雨、けっこう降ってます( ´△`)
予報も変わり明日から回復ということで今日はやめます
で、去年入れなかった鹿の湯はどうなってるか行ってみます

その前に近くにテムジンの湯も探してみます
これがそうらしいです
でも大きい岩が。どうやら上から落ちてきたようです
入ってる時じゃなくてよかったね( ´△`)
トムラウシ 002

熱い時はこのホースで加水して入るようです
トムラウシ 009

増水してるのか、水の流れが早く落ちたら流されそう
トムラウシ 006

足元には屍が( ´△`)
トムラウシ 005

来る途中、怪しい建物があったので行ってみます
トムラウシ 011

トイレのようです
トムラウシ 014

もう一棟、なんだろうこれは?
トムラウシ 015

奥に段ボールが引いてある
ここで泊まった人がいるということかな
実際はもっと暗くて怖いです( ´△`)
トムラウシ 016

広場もあり炭のあともあったからキャンプ場跡なのかな
トムラウシ 017

次に鹿の湯に行ってみます、誰もいないようです
トムラウシ 018

お気持ちは0円です( ´△`)
まず風呂を見てからだね
トムラウシ 020

テントがあるけど人はいない
なにか長期滞在のにおいがする
トムラウシ 021

お風呂はちゃんとありました
前は藻だらけだったけど掃除もしてあるようで
洗面器でコケをすくって捨てれば問題ない程度
ただヒモが短いのではずして使います
トムラウシ 025

脱衣所も復活してました
トムラウシ 024

これは昔の看板
左上の鹿の絵がカワイイ
トムラウシ 032

誰もいないので入ることにします
セルフで撮ろうとしたら、底のコケで滑ってころんだ( ´△`)
写真はちょうど頭を出したところ
動画にすれば面白かったかも
トムラウシ 028

とりあえず復活しててよかった
このもやい結びをしてあるのはオレが縛った証拠( ´△`)
トムラウシ 036

トムラウシ 033

そういえば、お気持ちを入れるを忘れた、まぁいいかヾ(・ω・o)

~つづく~

2013-08-30(Fri)
 

リバー・ランズ・スルー・イット

これはブラッドピットの若い頃の映画で
釣りを通して人生を語るってかんじなのかな

はっきり言ってよくわかんない
ストーリーは淡々と流れ、何か起こりそうで起きない
起きても過去の話として出てくる

前に見た「ベニスに死す」に通じるものがあるのか
映画通の評価はけっこう高いんだけど
オレにはさっぱり

景色と音楽はきれいということで

星2つ


2013-08-25(Sun)
 

ご当地ブランドフェスティバル

8月24日

今日は昼から釧路で「ご当地ブランドフェスティバル」というイベントに行ってみます

ご当地ブランドフェスティバル 002

釧路・根室地方のゆるキャラも集まってます
ご当地ブランドフェスティバル 004

ご当地ブランドフェスティバル 003

浜中町の「こぶだっしー」クオリティ-低っ
文化祭の仮装並だね( ´△`)
ご当地ブランドフェスティバル 008

厚岸のカキもあります
でも今時期のカキの味は最悪
よく食べれるね~( ´△`)
ご当地ブランドフェスティバル 007

体験のコーナーとかもあります
ご当地ブランドフェスティバル 017

ザンギとかホタテバーガーがけっこう並んでるので
パイコー焼麺を買います、400円
ご当地ブランドフェスティバル 009

まぁ、あんかけ焼きそばだね
ご当地ブランドフェスティバル 010

この日は釧路にしては気温が高く蒸し暑い
なので冷たいスープも買ってみます
がクラムチャウダーもコーンスープも売り切れ( ´△`)
なのでじゃがいもスープ300円
あまりおいしくない、やっと飲んだ( ´△`)
ご当地ブランドフェスティバル 019

13時半からホッカイドウ競馬応援大使の「しろっぷ」のミニライブもあります
この前、中標津にきたばかりなのに札幌に行ったり来たり大変だ
まず、客をステージ前に集めてます( ´△`)
ご当地ブランドフェスティバル 022

こぶだっしーは暑そう
ご当地ブランドフェスティバル 030

じゃんけん大会も終わり終了
キャンペーンレディって毎回違うのかな
ご当地ブランドフェスティバル 041

しろっぷは子供や若者に人気があるね
ご当地ブランドフェスティバル 047

動画を撮ってたら虫がカメラにぶつかってきて焦った( ´△`)
[広告] VPS
2013-08-25(Sun)
 

プラネット・テラーinグラインドハウス

これはアメリカのB級映画でアクションホラーというジャンルらしいです

70年代の映画の再現ということで
わざとフィルムに筋がはいってたりしてます

内容はゾンビに襲われ殺しまくるというストーリー
というかストーリーは関係ないね
とにかくゾンビをバンバン殺し
グロい映像を流して、それを面白おかしく見るというかんじらしい

はっきり言って全くおもしろくない
でもマニアの間では根強い人気もあるみたい

こういう映画に多額の金をかけるアメリカ人は
心が広いのかバカなのかさっぱりわかりません

星1つ

2013-08-22(Thu)
 

バルトの楽園

バルトの楽園

これは第一次世界大戦で捕虜になったドイツ兵の話で
実在の話ということです

題はらくえんではなくがくえんと読むらしい
なぜがくえんかというと日本で初めてベートーベンの第九が演奏されたのが
ここの収容所ということで
ラストはずっと第九がメインで終わってます

実話なんでオーバーな物語はないけど
これに関してはもう少し感動的にできたんじゃないかと

でもなんで日本で第九が演奏されるようになったが
わかったんで1つ勉強になったね

星3つ半
http://youtu.be/WsxJ0qpB4TY

解説してる番組があったのでついでに。
2013-08-20(Tue)
 

スワロウテイル

気が付けば8月も後半
今月のgyaoを全然見てない
ということでみたのは

「スワロウテイル」

これは「パッチギ」の中国版?かなとおもったけど
政治色はそんなに強くはなく、貧困な環境で育った中国人が偽造紙幣を作り
一儲けして結局捕まるというストーリー

もっとメッセージ性が強いものかと思ったけどそうでもない
途中からはcharaの宣伝じゃないのかと思うほど歌がたくさん出てきます
前も思ったけど日本人の役者が中国人を演じるのは何か違和感がある
中国語の中にに日本語がが混ざったり英語が混ざったりして
なんとなく日本語でNGなのを中国語にしてごまかしてるかんじ

主演は伊藤歩演じる「アゲハ」ということでスワロウテイルという題になってます
ずいぶん若いのにヌードシーンもあり、なかなか気合の入った女優だなと
たしか出演時は16歳だったかな
でもやっぱりcharaが歌いすぎだとおもう

架空の話なんであまり感情移入はできないのと
何が言いたいのかよくわからなかった

星3つ

2013-08-18(Sun)
 

釧新花火大会

8月16日

今日はRさんからお誘いがあったので釧新(釧路新聞社主催)花火大会に行ってきました

まず、ふみぞの湯で待ち合わせ
Rさんマラソンの練習がてら家から10kmほど走ってきました
さすがマラソンマン( ´△`)

7時近くになり会場へ移動
露店も少しだけどあります
花火大会 015

走ってきたRさんは車じゃないのでビールを飲みます
花火大会 014

ザンギと枝豆も買います
枝豆これだけで200円( ゚Д ゚ )
少しくらい高くてもしょうがないけどこれは高過ぎ
良心が痛まないんだろうか( ´△`)
花火大会 018

カップルや家族連れが多いなか、おっさん2人で花火鑑賞( ´△`)
立ちっぱなしは腰が痛くなるのでちゃんとシートも持ってきました( ´△`)
花火大会 020

ナイヤガラを撮ろうとして移動したら終わってました( ´△`)
釧路の花火大会は霧で見えないことも多いんだけど
今回は良く見えたね




2013-08-17(Sat)
 

アトサヌプリ

今年のお盆もどこか遠くへ行こうかと思ってましたが
親戚の人や隣の人の不幸があり予定がなくなりました( ´△`)

で、お盆ということでカキの注文もあり
断る理由もないのでずっと仕事
本音をいうとこの時期のカキはおいしくないのに皆よく食べるな~と
観光客にとっては味はどうでもいいんだね( ´△`)

そんな中、1日だけ空いたのでどこか行こうと
でも天気もいまいち、どこも混んでるだろうし
ということで例の湯に行くことにします

蝉がとってもうるさいです
アトサヌプリ 002

誰か来たあとがあるね~
アトサヌプリ 005

源泉は60℃以上あるので温泉卵ができないかやってみます
アトサヌプリ 006

その間にピークへ
と思ったけどガスってるのでやめて
アトサヌプリ 004

平地をさがしてテントを張ることにします
この山岳テントは去年の秋に買ったものだけどまだ1回も使ってない
風があるのでいい設営練習にもなるかなと
アトサヌプリ 007

温泉卵は全然ダメ、やっぱり噴気孔に入れましょう( ´△`)
アトサヌプリ 008

そうこうしてる間に温泉が適温になったので入ります
アトサヌプリ 009

風呂から上がり、トウモロコシと卵を回収してテントの中で食べます
曇りのおかげでテントの中も暑くなく快適
そのうち眠くなったので寝ることにします
時々風で起こされますが気づけば2時間
起きてテントを撤収
アトサヌプリ 011

海霧っぽいかんじになってきたので帰ります
アトサヌプリ 010

今年はこのテントでトムラウシにでも行こうかなと

天気次第だね( ´△`)






2013-08-15(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR