ランニング

先日の摩周岳ではあまり走れなかったので夕方、岩保木でランニングをすることにします

家を出る時は気温が高かったのに岩保木はガスってて寒いし風もある
手袋を持ってくればよかった

いつものように?鹿やキツネはいます
1401338803904.jpg

7kmを50分で走りました、こんなんで大丈夫か
あと3週間あるんでなんとかしないと( ´△`)

寒くても汗はかいたんで岩保木の湯に行ってみます
実はこっちがメイン( ´△`)

まだ水たまりがある、しょうがないので途中から歩いていきます
岩保木の湯 001

この前のままだ、ここはマニアック中のマニアックしか来ないからね~
たらいは藻でいっぱい
ここのお湯はぬるいから藻が生えやすいのかな~
岩保木の湯 003

今日はこれ持ってきました、子供用プール(ΦωΦ)
これなら行けるんじゃないかと
でももう6時半過ぎてて暗くなってきました
ちょっと走るのが遅かったか( ´△`)
岩保木の湯 005

なのでタオルを濡らし汗を拭くだけにしましょう
寒いんで乾布摩擦みたいもんだね( ´△`)
ここは湯量は多いんだけどもう少し温度が高ければね~

タランボがあったんで採っていきましょう
これって下のは採ったらダメだったんだっけ?
よくわかりません( ´△`)
岩保木の湯 002

ここはもっと気温の高い時にリベンジだね
気温が高いと虫がいるけど( ´△`)



スポンサーサイト
2014-05-29(Thu)
 

摩周岳

5月25日

今日は摩周岳に行きます
天気はいまいちだけどマラソンの練習なら関係ないしね
8時半スタート、先行者は1人だけ
気温は11℃肌寒いけど走るにはちょうどいいね
摩周岳 001

が、足の裏が痛い、最初はいつも痛いんだけど
今日は特に痛い、早歩きぐらいにしましょう( ´△`)
摩周岳 002

摩周湖はガスでみえません
摩周岳 003

なので花でも
摩周岳 004

途中アイヌネギポイントに寄ってみるとほとんど葉が出てしまってるけど
まだよさそうなのを少し採っていきましょう
摩周岳 011

何か所が残雪もあります
こういうところにアイヌネギがあればいいんだけな~
と思ってたら遠くにそれっぽいのがあったので行ってみると
摩周岳 013

あった、群生してる、2カ所も
摩周岳 014

上のほうはもうダメだけど下の雪に埋まってたと思われるところは
まだいける、帰りに採っていくことにしよう(ΦωΦ)
摩周岳 015

ここは何年か前に最初にみつけた場所
日なたの道端にあるんで小さくてダメだけど
これをみてここにもあるんだ、と思い探しはじめたきっかけのところ
摩周岳 018

西別岳との分岐
時間は10時、ピークに行ってもガスで何もみえないし
時間も早いんで西別岳に行ってみます
摩周岳 023

白樺の道がいいかんじ
トレランするならここのほうがいいんだけど今日は早歩き程度で( ´△`)
摩周岳 025

西別岳もガスってるね~
稜線は風もあり寒いです
摩周岳 033

40分ほどでピークに
摩周岳 036

10人ほど人がいます
皆防寒服だね~夏服はオレだけ
寒いんでさっさと戻ります
摩周岳 035

まだ桜も咲いてます
摩周岳 039

分岐に戻ってきました時間は11時20分
寒いんでカップ麺を食べましょう
先ほどのネギも入れてネギラーメン(ΦωΦ)
摩周岳 041

天気も全然回復しないしどんどん気温も下がってきたんで
ピークはやめます、ここは何回も来てるからね
で先ほどの場所に行ってアイヌネギを採りましょう(ΦωΦ)
誰も採らないから太いのが多いです
摩周岳 042

ガスが流れてちょっとだけ小島が見えました
摩周岳 046

14時頃ゴール
ジップロックの袋があったんでそれに入れましょう
じゃないと車の中がすごいことになるからね( ´△`)
摩周岳 049

展望台からも湖面が見える程度で
霧は晴れませんでした
わかりずらいけど霧の虹がでてる
海ではよくあります
摩周岳 054

登山としてはいまいちの天気だったけど
5月の中旬にネギが採れる場所を発見したからよしとしよう( ´△`)

その後、アトサの湯に行こうとおもったけど駐車場に車がある
温泉なのか、山菜採りなのかわからないけど待つのもなんなんで
特に用もないけど硫黄山に行ってみます、駐車券もあるしね( ´△`)
摩周岳 055

こうしてみてみると昔に比べかなり岩が崩れてるね~
これじゃ表からは登れんわ
裏からもダメだけど( ´△`)
摩周岳 056

結局車はまだいたのでアトサの湯には行かず
標茶の温泉に入って帰ってきました
せっかくサツマイモも持ってきたのに

採ってきたネギはカキと一緒に焼うどんになりました
これは効きそうだね~、何に効くかはわからんけど( ´△`)
摩周岳 060
2014-05-26(Mon)
 

桜・牡蠣まつり

5月18日

今年の花見は厚岸でやることになったので
6時に場所取りにいきます

誰もいない、ちょっと早すぎたか( ´△`)
ステージも見えて桜の木もある場所にしましょう
桜・牡蠣祭り 003

一旦、家に帰り用意をして9時頃行ってみます
このブルーシートは団体の場所みたいです
桜・牡蠣祭り 005

まだ早いんで散策路を散歩してみます
桜・牡蠣祭り 011

上のほうにもけっこう桜があるんだね
桜・牡蠣祭り 015

ここは以前アスレチックコースがあり子供の頃は何回もきて遊んだけど
今はありません
桜・牡蠣祭り 016

普賢象という花があるみたいです
桜・牡蠣祭り 019

すごい花びらの数、これも桜なのか?
桜・牡蠣祭り 020

子供の頃はわからなかったけどアイヌネギもけっこうある
小さいし葉も出てしまってるけど
GWあたりにくればここでネギを採ってバーベキューができるんじゃない
桜・牡蠣祭り 012

下に戻るとだんだん人がやってきました
桜・牡蠣祭り 030

そのうちMさんが到着、ノンアルコールで乾杯
桜・牡蠣祭り 033

桜・牡蠣祭り 034

エビやらカキを食べて待ちましょう
桜・牡蠣祭り 035

ステージではアサリやカキのつかみ取りがはじまりました
桜・牡蠣祭り 038

カキのつかみ取りに並ぶ人々( ´△`)
桜・牡蠣祭り 037

そのうちRさんが来たのでまた乾杯
花見と言いながら車なんで誰もアルコールは飲みません
田舎のあるあるだね( ´△`)
桜・牡蠣祭り 043

本格的に肉も焼きましょう
桜・牡蠣祭り 044

桜・牡蠣祭り 046

昼頃になり、Hさん夫婦も到着
Hさんはアサリは食べれるけどカキは食べれません、どういうこと?
代わりに奥さんが食べます( ´△`)
桜・牡蠣祭り 050

腹もいっぱいになり帰ろうかなと思ってたころ
Rさんがうどんが食いたいと( ´△`)
ジンギスカン鍋はもう焦げてしまってるので
桜・牡蠣祭り 052

鍋でうどんを食べます
ちょっと寒くなってきたのでちょうどよかったかも
桜・牡蠣祭り 051

その後コーヒーも飲んで終了
いつも花見は釧路町でやってたので
大人になってからははじめて地元でやった気がする( ´△`)



2014-05-18(Sun)
 

トマトラーメン

クセになる味でおなじみの山岡家
オレ的にはクッセー味の山岡家に行ってきました

前から食べようと思ってた「とんこつトマトラーメン」を食しに
女性客狙いで作ったのかなとおもったら
820円、けっこうするじゃない

KIMG0004.jpg

麺が細麺ということだけどけっこう太いね
トマトの角切り入りのペーストととろけるチーズが入ってます
あと水菜、これけっこう主張してるというかジャマだね( ´△`)

味はラーメンというよりスープパスタかな
まぁ、1回食えばもういいね

5月25日までの限定らしいので興味ある人は早めに

ここのラーメンはマズイけどギョウザは好きなんで
こんどミニチャーハンかミニチャーシュー丼と一緒に食べにくることにしよう( ´△`)

隣の人は貯まったサービス券でラーメンを食べてたんで
クセになったんだね( ´△`)
2014-05-17(Sat)
 

アトサの湯

例の湯は「アトサの湯」ってことにしましょう
これなら検索に引っかからないんじゃないかと( ´△`)

前回から1週間
シートをもって行ってみます

もう命日は過ぎたはずなんだけど今年は花はないようだね
もう供える人も逝ってしまったんじゃ?ヾ(・ω・o) ォィォィ
温泉 001

誰かきたね、ホースがはずれてる
温泉 002

ブルーシートじゃなくて古いテントがあったのでそれでやってみます
おもったより長いので2重にしてみます
お湯を溜めてる間にイモと大根と卵を噴気孔に入れてと(ΦωΦ)

なかなかお湯が溜まらないので足湯をしながら卵を食べましょう
ノンアルコールも持ってきました
温泉 008

まだお湯は溜まってないけど時間も時間なんで入りましょう( ´△`)
横の半身浴だね、30分くらいしてやっと全身がつかれるくらいに(寝た状態で)
でも風呂に入りながら流れる雲を見ながらボーッとできる場所はここ以外はないから
貴重な場所なんだよね~

陽が暮れてきたのでイモを回収して帰りましょう
やっぱり引っかかるね~
なんとかうまくとる方法はないかな~
温泉 007

ということで?なんとか復活しました
今度はいつ潰されるかな(ΦωΦ)
温泉 009

斜里岳
だいぶ雪はとけてきたけど登山道はまだだろうね~
温泉 003

大根はこうなりました、十分やわらかいので
煮るとすぐに味がしみます
でもしっぽのほうを買ったのでちょっとシブイかな~
今度は1本まんまやってみるかな( ´△`)
温泉 012
2014-05-12(Mon)
 

神岩

5月7日

今日は仕事の前に神岩に行ってみます
来年の為のアイヌネギ探しです( ´△`)

ここは史跡に指定されてます
昭和41年に建てられたらしい
神岩 001

裏には注意書き
勝手に掘るなということです
神岩 002

山の先端に行ってみます
今は木が生えてるけど昔はここが見張り台だったんじゃないかと
神岩 005

東側
神岩 004

裏にはカキの貝殻がいっぱい、一応貝塚だね
昔はカキが自生してたからアイヌの人はカキばっかり食べてたのかな
神岩 010

アイヌネギもありました
でも小さいね~、鹿もいっぱいいるからね~
神岩 007

この窪んだところが竪穴住居だと思います
神岩 017

この変一体穴だらけです
あとで調べたらこの山には700以上あったそうです
かなり大きな部落だったみたいです( ゚Д ゚ )
神岩 016

屍もあります
神岩 012

広場っぽいところも何か所かあります
昔はここでアイヌの人達が井戸端会議でもしてたんじゃないかと
神岩 020

結局アイヌネギは小さいのばかりでいまいちだね
また別の沢に行くことにしましょう

次の日

仕事の帰りにまた山に寄ってみます
来年の為に探しておこうかなと
するとありました
なんとなくどういうところにあるかわかるようになってきたね

ここはかなり広いです
急斜面なんで鹿もそんなに入ってなさそう
春先にアイゼンでも持ってくればかなり採れるね
1399603717923.jpg

リス発見、わかりずらいけど中央にいます
1399603595836.jpg

ネギはもうかなり葉がでてるけど太いのが多いので
茎だけで醤油漬けにしようかなと
1399603670366.jpg

袋がいっぱいになったので帰りましょう
1399603649921.jpg

で葉を捨ててこうなりました
葉を切ってるときめっちゃ目が痛くなった
玉ねぎで涙が出る状態と一緒だね( ´△`)
アイヌネギ 001

岸にガラス玉がいっぱい落ちてたんで1つ持ってきました
昔の浮き玉だね、今はプラスチックになったんでこれを使う人はいません
でも居酒屋とかでインテリアとして飾ってるのはよくみるんで
オークションでみていたらけっこういい値段で売ってる

拾ってきて出品してみようかな~
ちょっとしたこづかいになるんじゃない?
アイヌネギ 002


それよりもアイヌネギのほうが金になるか
来年はちょっと本気で考えてみよう(ΦωΦ)
問題は熊だね( ´△`)

2014-05-08(Thu)
 

アトサヌプリ

5月4日

今年の夏登山はアトサヌプリから
というかGWはずっと忙しいので1回くらい温泉に行きたいなと( ´△`)

ということで昼から出発
ブルーシートとホースも持って(ΦωΦ)
雪はすっかりなくなったようです
アトサヌプリ 001

こないだのままだね
でも誰かきた様子はある
連休は遠くから来る人がいるからね~
で温泉がなくてガッカリして帰ったんじゃないかと
アトサヌプリ 002

ホースをつなぎシートをかけます
でも湯量が少ないんですぐには溜まりません
なのでピークに行ってみましょう

まず火口に行って
アトサヌプリ 012

遭難の塔に手をあわしましょう
アトサヌプリ 015

なんか岩が崩れたような気がする
アトサヌプリ 016

沼も干上がってます
アトサヌプリ 018

足跡を発見、誰か来たんだ
でも帰りの跡しかない、どこから登ったんだろう?
アトサヌプリ 017

難所の崩落場所、ここさえ注意すればあとは大丈夫
アトサヌプリ 020

去年集めた枯れ木がまだある
結局テン泊はしなかったからね( ´△`)
アトサヌプリ 027

天気も回復してきました
アトサヌプリ 028

標識も無事冬を越したようです
アトサヌプリ 030

神々が遊ぶ庭のちっちゃい版
アトサヌプリ 034

藻琴山はまだ雪
アトサヌプリ 048

摩周岳
アトサヌプリ 036

この薄いのは雄阿寒だね
雌阿寒は見えません
アトサヌプリ 043

斜里岳もまだまだ寒そう
今年はオホーツク側が雪多いね~
また山開きが遅れるんじゃない?
アトサヌプリ 051

汗で濡れた背中が冷たくなってきたので下山しましょう
アトサヌプリ 041

今日は卵じゃなくサツマイモ3つと大根も入れてみた
が途中の岩に引っかかってなかなかとれない
ムリにひっぱったら、潰れてしまいました
欲張りすぎたね( ´△`)
イモはサラダにしましょう
アトサヌプリ 060

登山のあとはやっぱり温泉だよね~
と思ったら半分しか溜まってない( ´△`)
どうやらシートに穴が空いてたようです
ちょっと古かったか、でもわざわざ新しいのを買ってまではね~
アトサヌプリ 062

しょうがないので足湯だけしましょう
お湯が熱いんで足だけでもだいぶ違うね
その後、標茶の温泉に入って帰ってきました
混んでてゆっくりはできなかったけど

ここはまたリベンジだね( ´△`)

大根は味がないので結局鍋で煮ました
で、めっちゃやわらかい
今度酢味噌でも持ってくるかな( ´△`)





2014-05-07(Wed)
 

アイヌネギ

5月3日

またまたアイヌネギ( ´△`)
昨日採りにいったばかりだけど気温が高いんで2~3日したらもうダメなんじゃないかと
いうことで行ってみます

今日はナビも持ってきたので山のすそをぐるっと回ってみます
はじめてきたけどあるね~
ただ斜面の群生してるところのは出過ぎてるので
湿地帯の足場の悪いところを探しましょう
アイヌネギ 001

こんなにあるなら鹿に食べられないように枝で隠すこともなかったね
ということでここの枝は取っ払ってしまいましょう
鹿も食べきれないくらいあるしね( ´△`)
アイヌネギ 002

やはり鹿ゲートのせいか鹿が少ないっていうのがいいね~
大きい川と国道もあるので熊も来ないし
川を泳げば来れるけど ´△`)

鉄橋が見えてきました
ここがこの山の端だね
今日は大きい袋を持ってきたので去年見つけた沢まで行こうとおもったけど
そこに行く前にいっぱいになったね( ´△`)
アイヌネギ 003

なので尾根に上がり帰ることにします
車が見えてきました、かなりショートカットしてきたね
アイヌネギ 005

葉がでてるせいもあるけどかなり採れたね
ここは誰も来ないようなんで
商売になるんじゃない?
オークションで売ってやろうかな~
アイヌネギ 007

と去年も言ったような気がする( ´△`)

ネギは醤油漬けになりました
アイヌネギ 009

茎だけのも作りました
アトサヌプリ 073

これを食べる為にビールを買いに行きましょうヾ(・ω・o) ォィォィ




2014-05-05(Mon)
 

アイヌネギ

5月2日

またアイヌネギネタ
前に下見したのが23日だからもうとっくに出てるはずと思いつつ
なかなか行けなかったところに行ってみます

やっぱりもうかなり出てるね~
アイヌネギ 002

葉っぱが出っきてるのもあります
アイヌネギ 004

中にはちょうどいいのもあるのでそれを採りましょう
アイヌネギ 005

今日は時間も遅いんで小さめの袋しかもってこなかったのですぐにいっぱいに
もこと山マラソンの人、今度はもう少し大きいバッグにして下さいヾ(・ω・o) ォィォィ
雨で濡れてるんでずっしりと重い
アイヌネギ 007

まだあるんだけど帰ることにしましょう
ゴミ袋1つあります
アイヌネギ 008

早いうちにもう1回こなければ( ´△`)

またやきそばと一緒にたべましょう
レパートリーが少ないね( ´△`)
アイヌネギ 009


2014-05-02(Fri)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR