間宮杯1/3マラソン

6月29日

今日は間宮杯です
受付は病院の中
間宮杯 004

泌尿器科ということでこんな張り紙もあります
間宮杯 005

朝にウィダーinゼリーを飲んだけどここでもくれました
間宮杯 007

今回はこの3人とオレの4人
Hさんはマラソン初参加なのにいきなり14km,大丈夫か
オレが誘ったんだけどヾ(・ω・o) ォィォィ
間宮杯 012

この大会は個人での開催ながら第9回目で100人以上います、112人だったかな
間宮杯 015

この方が主催者の医院長(たぶん)
参加費1500円ながらちゃんとしたパンフレットもあるしゼッケンも給水所もあり
スタッフは30人以上います
間宮杯 013

まずスタート地点まで歩きます
間宮杯 017

コースはサイクリングコースということで狭いです
なので申告したタイム順に並びます
間宮杯 019

Hさんも順調にスタート
がちょっとペースが早くね?これ後半バテるんじゃないの?
間宮杯 022

と思ってたらやっぱり、早々にペースダウン
Mさんにおいていかえます( ´△`)
間宮杯 026

その後は歩いたり走ったりを繰りかえします
間宮杯 030

馬も応援してます?
間宮杯 032

Rさんが折り返してきました、さすが早いね~
間宮杯 031

Mさんもやってきました
間宮杯 034

給水所にきました、今日は釧路にしてはちょっと蒸し暑いので
汗だく
間宮杯 037

間宮杯 038

水を首にかけてました、大丈夫か( ´△`)
間宮杯 039

折り返しからは向かい風
走るにはキツイけど涼しいから汗も流れなくていいかも
間宮杯 040

やはり前半飛ばしたせいかペースは上がらないね~
間宮杯 041

今日は動画はなしと思ってたけど撮れる余裕が出てきたのでちょっとだけ撮ることにします(ΦωΦ)


ゴール後にはスポドリももらえます
これ半分凍ってる、気が利くね~
結果1時間38分、歩いたわりにはまぁまぁじゃない

あと全員にメダルももらえます
入賞は3位まで
あとで記録証も送られてくるということです
間宮杯 052

その後ぼくぜんで焼肉
間宮杯 055

これを楽しみに走ったようなもの( ´△`)
間宮杯 057

なによりも初参加のHさんがまた大会に参加すると言ってたのでよかったね

[広告] VPS





スポンサーサイト
2014-06-29(Sun)
 

斜里岳

6月21日
明日は斜里岳に行きます
ここ2~3年は山開きに行ってたけど、わざわざ混んでる時に登ることもないなと
まだ雪渓はあるけど気をつければ大丈夫ということです
ということで前日に道の駅パパスランドへ

まだ時間があるので30分ほどランニング
汗をかいてから温泉に入ることにします
斜里岳 003

前はまだ工事中だったけど駐車場が広くなったね
50台は車中泊できそう
この日は7~8台いました
斜里岳 005

ドッグランもできてました
斜里岳 002

温泉から上がりご飯にします
ここのビールめっちゃ冷たくてうまい
斜里岳 006

パパスランチB1000円
ちょっと高いけど味はいいです
がここで歯が痛くなりだす( ´△`)
実は2~3日前から痛くなってきて薬でなんとかなるんだけど
薬が切れると痛み出します
薬は車に置いてきたのでがまんして食べます
斜里岳 007

6月22日
例により6時に拍子木と歌を歌いながら天理教の人が歩いてます
なんだろうこれ?前はなかったのに去年からやりだしたみたいだけど
はっきり言っていい迷惑、自分の家でやればいいのに( ´△`)
斜里岳 013

斜里岳は頂上に雲があるけど天気はいいです
斜里岳 015

コンビニに寄って登山口へ
すでに10人くらい登ってるようです
7時40分スタート
斜里岳 017

今日は雪渓もあるし沢の水もまだ冷たいということでスパイク長靴でいきます
沢に付くとすぐに雪渓があります
やはりスパイクはいいね~ガシガシいけます
斜里岳 024

雪渓のせいでルートがちょっと変わってたりするけど
長靴なんで沢を行けばなんてことありません
斜里岳 025

水場に到着、ペンキがコケに隠れててここが水場だってわかんないね
斜里岳 034

今日はこれを持ってきました
携帯用浄水器「スーパーデリオス」
これで沢や雪渓の水をガブガブ飲めるね
いやガブガブ飲むのはやめたほうがいいね( ´△`)
斜里岳 035

途中で休憩してたら後ろから人がきました
すると頭上の木に頭をぶつけた瞬間をみてしまったので
見て見ぬふりをしておきました( ´△`)
けっこう痛かったと思う
斜里岳 039

羽衣の滝で道を失い藪の中を格闘
そのまま行けば道に出るかとおもったら出なかった
道だと思ってたのは鹿の踏み跡だったのかな~
余計な体力使った( ´△`)
斜里岳 037

この辺からアイヌネギがチラチラ見えだします
ほとんど葉っぱだけど中にはよさそうなのも
斜里岳 052

いいのだけ採ろうとおもいバックからナイフを取り出してると
後ろから3人組の若者がきたので道を開けます
少しすると一番後ろの人が突然
「ウワッ」と言って転んでました
見て見ぬふりをしてあげました( ´△`)
斜里岳 053

上二股をこえるとすぐに雪渓
斜里岳 055

一旦なくなるけど今度のは馬の背までつながってます
でも先行者がつけてくれた足跡があるのでそんなに大変ではありません
斜里岳 058

なんかこれ熊っぽいんだよな~
手前に少しだけ糞もあったんでそうなんじゃないの?
まぁ昨日今日のものじゃないんで近くにはいないんでしょう( ´△`)
斜里岳 059

馬の背に到着
去年よりも雪渓が手前にあるような気がする
斜里岳 062

このあたりから花も見えだしますがまだ咲きはじめだね
斜里岳 068

お賽銭も持ってきたので手をあわしましょう
10円だけど( ´△`)
斜里岳 069

山頂はガスってます
斜里岳 071

11時頃到着、誰もいません
展望もありません( ´△`)
でも斜里岳は沢登りがメインだから見えなくてもそんなにガッカリもしません
途中までは見えたしね
斜里岳 074

楽しみにしてた凍ったジュースを飲みます
がまだ凍ってる、気温は13℃肌寒いくらいです( ´△`)
斜里岳 075

30分くらいしてもガスはとれないので下山します
そういえば3人組はどうしたんだろう?馬の背まではいたのに。
こっちは三井コースからの道
ほとんど見えなくなってる
斜里岳 079

馬の背の標識、山開きまでには見えるんじゃないかと
斜里岳 080

ここけっこう急です
米袋はあるんで尻滑りで行こうかと思ってたけど
長靴で滑ってみるといけるようなんでそれでいきます
斜里岳 081

途中アイヌネギを採りながらいきます
竜神の池までいけば大きいのがあるけど
ある程度採ったので寄らないことにします
で帰りも沢を行きます
斜里岳 087

途中で雨が降ってきたので木の下で雨宿り
しばらく待ちましたが止みそうもなのでカッパを着ます
斜里岳 090

誰か水筒を忘れてる
見てみると麦茶、氷も入ってる、しかもほとんど飲んでない
この柄モノはたぶん9合目で会ったおばさんのだね(女の人は今日1人だけ)
苦しい顔をしてたのはこのせいだったのかも( ´△`)
斜里岳 094

3時前にはゴール
駐車場ではタクシーの運ちゃんがイライラした様子でいました
斜里岳は距離の割にはけっこう大変だからね~
下山してから呼んだほうがいいとおもう( ´△`)
斜里岳 101

今日の収穫
この時期のネギは得した気分
斜里岳 102

その後、水風呂のある緑清荘で温泉に入りご飯
登山のあとは濃いものが食べたいのでエスカロップ
バターライスに味がついてない、そういうもんだったかな~
これで900円はちょっと高いね( ´△`)
斜里岳 111

斜里岳にスパイク長靴はいいね~
暑い日は沢靴がいいんだろうけど、登山道で履き替えなきゃならないし
雪渓で滑る心配もない
ただ下山の時につま先が痛くなるんでそこだけなんとか工夫すれば完璧だね
暑くなったらまた行くことにしよう

[広告] VPS







2014-06-23(Mon)
 

ランニング

思えば1/3マラソンまであと10日
そろそろヤバイ時期になってきました( ´△`)

ということで本番のコースを走ってみます
といっても14kmはキツイんで鶴野パーキングから

ここからだと折り返しまで5,5kmだから11kmだね
ランニング 006

でいつものように足の裏が痛い、今日はスネも痛い
いうことでペースダウン
ランニング 007

ここは昔石炭を運ぶ為に作った雄別ー釧路間の線路跡なんで
ホーム跡もあります、たぶん
ランニング 008

散歩してる人も何人かいます
ランニング 011

これはなんだろう?たぶん橋があったんでしょう
ランニング 009

しばらくいくと鶴と馬もいます
ランニング 014

ランニング 028

折り返しの北斗休憩所
前はここにいろんなモノがぶら下がってて気持ち悪かったけど
今はありません、撤去されたのか、死んだのかヾ(・ω・o) ォィォィ
ランニング 029

ここまでで45分、歩いたり写真とったりしたとはいえひどいね~
足の痛みはだいぶ楽になったので帰りはマジメに走りましょう

結果38分、1回も歩かなかったのにたいした変わらんね~
このぶんだと記録は関係なく完走を目指したほうがいいね( ´△`)

ランニング 031

2014-06-20(Fri)
 

春を背負って

6月16日

今日は久々に映画館にいきました
観たのは「春を背負って」

レイトショーで1100円

中に入ったらオレ1人、貸切かー( ´△`)
いくら平日とはいえまだ封切り3日目なのに
結局始まる直前に2組と1人がきて6人
皆、年配の人です

この映画は前回「劔岳・点の記」を初監督をした木村大作の作品
元カメラマンということで映像にこだわりがあるのでこれは映画館でみないとね。

「劔岳」もそうだったけどストーリーに関しては普通かな
春を背負ってというのは山小屋を開く為に重い荷物を背負ってということと
人は誰もが何かしら背負って生きてるということを言いたいんじゃないかと

山に興味ある人は感情移入しやすいけど
そうでない人はいまいちかも
ラストに到っては何じゃこれ?ってかんじ

ただ映像はキレイなんで終わってもすぐ席を立つ人はいなく
最後までみてました
といっても6人だけど( ´△`)

☆3.5






2014-06-17(Tue)
 

雌阿寒岳~つづき~

阿寒富士から下山するわけだけど分岐まで行くべきかまた雪渓を戻るべきか
距離的に雪渓のほうが近そうなんでそっちから行きます
一番右の雪渓が滑ってきた道
ランニング・雌阿寒岳 092

コマクサはもう少しってかんじだね
ランニング・雌阿寒岳 094

途中で雪解け水を汲んで雪渓を登ってきました
また汗だく
ランニング・雌阿寒岳 098

缶コーヒーを冷やしながらジュースを飲みます
ここでさっきのカントリーマームを食べたらめっちゃ喉が渇く
ということでコーヒーも全部飲んでしまいました( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 099

帰り道は登り返しがあるので下に降りてみます
ランニング・雌阿寒岳 102

中マチネシリの雪渓
ランニング・雌阿寒岳 103

今度火口にも行ってみたいね~
ランニング・雌阿寒岳 104

イタチ?
ランニング・雌阿寒岳 110

で一番低いところの登山道に戻ります
ランニング・雌阿寒岳 113

しかし全然気温が下がらない、ちょっと寄り道してみます
ランニング・雌阿寒岳 117

遠くからみたら崖っぽいところがあったんでもしかしたら滝になってるかも
とおもったけどなってませんでした
地形図をみたら阿寒川の源流だね
ランニング・雌阿寒岳 115

地層がむき出し?
ランニング・雌阿寒岳 126

この時点で水はこれだけ
あとは雪解け水が1本、いざとなったら腹が痛くなる覚悟で飲むつもり( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 127

温泉はキレイに流れてました
でも暑いので足湯はやめます
ランニング・雌阿寒岳 130

小さい雪渓発見、ここのは雪っぽいので雪玉を作って
それを顔や首に当てながら行きましょう
これがけっこう効果あって水を飲みたいという衝動が抑えられたね
ランニング・雌阿寒岳 131

結局雪解け水は飲まずにゴール
気温はまだ28℃
ランニング・雌阿寒岳 132

コンビニで一番高いアイスと炭酸をがぶ飲みしてから帰りましょう( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 133

釧路にきたら霧で13℃、1時間しか違わないのにこの温度差( ´△`)

[広告] VPS
2014-06-09(Mon)
 

雌阿寒岳

ふみぞの湯から上がり、阿寒の道の駅までいき
今日は車中泊です、
平日なのに7~8台はいました、
これからのシーズンはどこも混んできそうだね

6月4日
今日も暑くなる予報なので雌阿寒岳に行きます
まだ雪渓はあるね(謎
ランニング・雌阿寒岳 031

今回は阿寒湖コースから
先行者は1組だけ
8時15分スタート、気温は22℃
ランニング・雌阿寒岳 032

標識が新しくなってました
ランニング・雌阿寒岳 033

しばらく行くと登山口の看板、作業道は登山道には入ってないみたいです
5.5kmとなってるけど実際歩くのは6kmくらいだね
ランニング・雌阿寒岳 035

笹で見えないところもあります
朝露が降りたらビショビショになるね
ランニング・雌阿寒岳 038

いつものようにこの木で休憩
尻のデカイ人はムリかも
ランニング・雌阿寒岳 039

雄阿寒が見えてきました
しかし森の中は風がなく暑いどんどん気温が上がり汗だく
早く稜線に出たい
ランニング・雌阿寒岳 040

今日は暑いので卵は持ってきませんでした
というか蒸気も上がってないね~
ランニング・雌阿寒岳 041

でもお湯は流れてるので足湯ができそうなところを掃除しておきましょう
ランニング・雌阿寒岳 042

剣が峰も見えてきました
しかし暑い、けっこう標高は上がってるけど
気温は30℃
ランニング・雌阿寒岳 045

何か書いてる岩を発見、いままで気づかなかったね
ランニング・雌阿寒岳 048

国柱会釧路局って書いてます
調べたけどよくわかりません、宗教法人の1つみたいです
ランニング・雌阿寒岳 049

やっと稜線にでました、この辺で2人組の人が降りてきて
頂上はカメムシだらけだったと
この気温で異常発生したんだろうか
もともと雌阿寒のピークにはいく予定ではないからいいけど
ランニング・雌阿寒岳 051

ここまでくると風があり歩きやすい、でも涼しくはないね
ランニング・雌阿寒岳 053

途中からショートカットして阿寒富士へ向かいます
雪渓のあるところで休憩
ランニング・雌阿寒岳 058

いや~冷たくて生き返るね~
雪はザラメなんでシロップ持って来ればかき氷ができるんじゃない
ランニング・雌阿寒岳 059

足も冷やしましょう、冷たいのを越して痛いくらいだね
ランニング・雌阿寒岳 060

今日は超軽量簡易型ソリを持ってきました
ランニング・雌阿寒岳 061
米袋です( ´△`)
これで一気に滑り降ります

けっこうな距離です
ランニング・雌阿寒岳 064

下のほうは急になってるのでブレーキをかけながら
ランニング・雌阿寒岳 066

端はこんなかんじ
ランニング・雌阿寒岳 067

ここから阿寒富士の麓まで登りです( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 069

阿寒富士です、誰もいません
暑さで体力も消耗してるのでゆっくり行きましょう
ランニング・雌阿寒岳 074

ズリズリと滑りながら一歩一歩いきます
ランニング・雌阿寒岳 076

後ろはこんなかんじ、今日はあまり噴煙が上がってないね~
ランニング・雌阿寒岳 075

30分ほどで頂上へ
風はあるけど26℃、全然涼しくないね~
で虫がいる、カメムシは数匹だけ
ここでご飯と思ってたけどダメだね、お菓子だけ食べましょう
ランニング・雌阿寒岳 080

セブンのクジで当たったカントリーマームが
溶けてウンコガトーショコラになってる( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 088

オンネトー、今日はミドリが濃いね~
ランニング・雌阿寒岳 082

雌阿寒に登ってる人、発見。暑そうだ
ランニング・雌阿寒岳 090

なんか長くなったんで
~つづく~

2014-06-08(Sun)
 

異物

ランニングを終え温泉に入るとサッパリしたので先にご飯
山岡家でミニチャーシュー丼とギョウザ
チャーシュー丼が思いのほか少なかった、茶碗じゃねーか( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 028

その後ふみぞの湯へ
露天風呂に行こうと思ったらなにやら従業員達がタモで何かをすくってる
「異物が混入の為清掃中」の紙も貼ってある

なんだろう?異物って
サウナに行ったら常連の人たちが
あれはブツだ、と言ってる(本当のところは誰も知らない)

一度お湯を抜いてお湯を入れ直したみたいだけど
まだタモで何かすくってるようす
そのうち入れることになったんで行って確認してみる(ΦωΦ)

たしかに何か浮いてる、でも小さくて何かはわからない( ´△`)
清掃のことを知ってる人は誰も入らない
まぁ、いろんな人が入るから何があってもおかしくはないからね~
とりあえず今日は入らないでおきましょう( ´△`)

もう1つ
ここは釧路で一番混む風呂屋だから洗い場も混んでて
後ろの人のシャワーがかかることもままあります
でも温厚なはまちゃんはそんなことでは怒りません

でこの前もシャワーがサーッとかかったので鏡越しにみてみると
おっさんが尻をあげ股間にシャワーを当ててる
アホか!なんでそんなに尻をあげる?
お湯がお前の肛門経由でオレの背中にかかってるんじゃねーか
まったく

死ね!


と温厚な、はまちゃんは心の中で叫ぶのでした


~つづく~




2014-06-06(Fri)
 

トリトウシ温泉

6月3日

最近暑いです、暑いといえば水浴び、ということで岩保木の湯にいきます

暑いとおもったら釧路はそうでもない
海のほうは霧がかかってるようです
前回同様まずランニング
今回は湿原大橋までいきます、距離は4.9kmということは往復で10kmだね
ただここは1直線で何にもないから飽きる( ´△`)
なのでyoutubeで音楽をかけながら走ります

「ランナー」とか「負けないで」はいいとして「アナと雪の女王」はダメだね~
全然リズムがとれない
でも音楽を聴きながらだといいね~、だから皆聴きながら走ってるのかな
これ本番でもやってみたらどうなんだろう?怒られるかな?

結果は1時間20分、全然ダメだね~
曲を探すのにけっこう歩いたからね( ´△`)

汗を引く間もなく温泉に行ってみます
やっぱり水たまり、もう車では行けないのかな~
ランニング・雌阿寒岳 001

その水たまりにはおたまじゃくしがいっぱい
そのうちカエルになったら大合唱になるんじゃない
ランニング・雌阿寒岳 002

温泉の前に小屋の中に入ってみます
引出しがあったのでみてみると、子供の絵のようです
ランニング・雌阿寒岳 005

「いまそちらにいきますからね まっててくださいね」
そちらってどちら?まさかあの世のことじゃ?( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 004

他にもみてみるとどうやらこの子は病気で
医者か看護婦とのやりとりみたいことを書いてる連絡帳みたいかんじです
しかしなぜここの引出しの中に( ´△`)

新聞もありました、昭和61年となってる
今の新聞と比べてみると字体がちょっと違うんだね~
ランニング・雌阿寒岳 006

この前花見をした子野日公園のことが書いてある
ランニング・雌阿寒岳 007

そうそうこの滑り台、
滑ることろがローラーでケツが痛かったっけ( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 008

あとは「白糠いのしし祭り」とか
ランニング・雌阿寒岳 009

鶴居グリーンパークの写真など。
ランニング・雌阿寒岳 010

なんか廃墟っておもしろいよね、ちょっと怖いけど( ´△`)

話は戻り、温泉へ
なにやら動くものがいたので魚か?とおもったけど違う
なんだろう?ヒル?幼虫?
とにかく気持ち悪いです( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 014

何はともあれ温泉に入ってみましょう
蚊がいるので肌をお湯から出さないようにしないとなりません
ランニング・雌阿寒岳 017

でもがんばって寝そべっても、沖ノ鳥島が出るね~(謎
ここを蚊にさされたら大変なんでなんとしても死守しなければ(謎

お湯がぬるく入ってるうちはまだいいけど出たら寒いです
もっと暑い日のほうが虫もいなくていいかも
岩保木の湯だと検索されそうなんで
トリトウシの湯ってことにしましょう(ここの地名)
日の入りの時間なんでまた水門に行ってみます
ランニング・雌阿寒岳 022

ランニング・雌阿寒岳 021

帰り道でキツネ、なんか咥えてる、ゴミ?魚?
わかりません( ´△`)
ランニング・雌阿寒岳 027

~つづく~

2014-06-05(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR