思い出のマーニー ロケ地

先日何気にYouTubeをみてて「思い出のマーニー」の予告もみてたら
何かみたことあるな~と思い調べてみたら
ロケ地は釧路~根室で沼は藻散布ということはわかったけど
あとはわからず( ´△`)
全体的な風景はロケ地の動画をみる限り霧多布湿原だというのはわかる

でも駅は厚岸駅じゃないかな~
ということで見に行くことに( ´△`)

出口のかんじはそっくりだね
冬はストーブもあるし
思いでのマーニー 001

改札はちょっと違うけど
他にこういうところあるのかな~、ほとんど無人駅なはず( ´△`)
思いでのマーニー 002

海はここらへんじゃないかと。これは誰かネットで書いてた
思いでのマーニー 005

本編をみるともっとわかるかもしれないんであとで見ることにしよう

・・・レンタルでねヾ(・ω・o) ォィォィ



スポンサーサイト
2014-08-30(Sat)
 

イルカ?

最近は、沖のカキ施設に行くことが多いので
そろそろなんか釣れね~かなと竿も持っていきます

早速やってみるとヒット
けっこう引きが強いんでニシンか、と思ったらサバでした
サバ

サバがきてるのかと思いしばらくやってみましたがこれっきり( ´△`)
たまたまだったようです
釣りをしてる時に黒いモノが水面から出てたのでアザラシかとおもったら違う
ちょっと遠くてわからないけどたぶんイルカだね

4頭はいるかな(シャレではない( ´△`))
どうやら湾内に入ってきたようです
サバでも追ってきたのかな

あと水面を4~5回飛んでる魚もいたんでトビウオ?とおもったけどちがう
ボラでもないし、はじめて見る魚
すぐに消えたんで写真はありません
最近は南に住む魚も北上してるって話だからその1つなのかも

[広告] VPS
2014-08-29(Fri)
 

キャンプ(達古武)

8月23日

今日はHさんとキャンプです
場所は達古武キャンプ場

奥さんが仕事ということでパパと、はまおじさんとキャンプです( ´△`)
朝、土砂降りの雨だったけど昼からは晴れて蒸し暑いくらいです
達古武キャンプ 007

子供達も大きくなりテントを張るのを手伝って・・・ません( ´△`)
まだ早いか
達古武キャンプ 004

テントを張るだけで汗をかいたので
まず乾杯
達古武キャンプ 009

カキとコマイを焼きます
子供達はマシュマロ焼き
達古武キャンプ 010

両手にマシュマロでご満悦のMちゃん
達古武キャンプ 011

山用テントも張ってみます
でもここでは寝ません、年に1回くらいは張ったほうがいいかなと( ´△`)
達古武キャンプ 020

たき火は男のロマンというHさん
でもたき火用の台を忘れたので焼肉のあとにコンロでやります
達古武キャンプ 026

Mちゃんもたき火が好きなようで見入ってます
達古武キャンプ 027

妹のMちゃんはすでに寝てるのでテントへ
達古武キャンプ 021

またマシュマロ、
達古武キャンプ 029

トウモロコシもホイルに包んで焼きましょう
達古武キャンプ 032

その後Mちゃんも寝ました
達古武キャンプ 033

その後は男2人で日本の将来について語り人の悪口で盛り上がり夜は更けていき
12時近くなったので寝ることにします( ´△`)
オレは車中泊です

8月24日
朝、4時頃カラスの鳴き声で起きます
ここの山はカラスの巣になってるようですごい数、車の中でよかった( ´△`)
達古武キャンプ 040

Hさんも起きてました
朝はフレンチトースト
でも朝から甘いモノはいまいちなようなんで
いつも?のハムとチーズをはさんで焼きます( ´△`)
達古武キャンプ 043

キャンプ場を散歩
ここはカヌー乗り場になってます
達古武キャンプ 044

でも湖は藻でいっぱい( ´△`)
達古武キャンプ 046

遊歩道が復活したようです
達古武キャンプ 050

でも熊が出たようです( ´△`)
達古武キャンプ 051

そのあとバドミントンとかして遊びますが
どんどん気温が上がり、暑いのでテントをかたずけます
達古武キャンプ 053

最後に隣の犬と写真を撮らせてもらいます
あれ、Hさんの首のタオル、オレのじゃない、写真をみて気づいた( ´△`)
達古武キャンプ 054

そして家に到着、達古武は釧路から近くていいね
達古武キャンプ 056

留守番してた犬が吠えてました
一緒に連れていけばよかったのに( ´△`)
達古武キャンプ 055

2014-08-26(Tue)
 

ノサップ岬マラソン 

10時50分にスタートしてオレは車で先回り
時間は11時半近く、選手の人にはゴール後
おにぎりやカニの鉄砲汁があるけど他には店はないので
先にご飯にします
根室といえばタイエーの焼き鳥弁当ということで店を探し購入

店はマラソンコース脇にありそろそろ川内選手もくるタイムなので
そこで食べることにします
ちょうど甲子園で釧路武修館の試合もやってて
試合を見ながら弁当を食いながら選手もみながらと忙しいです( ´△`)
ノサップ岬マラソン 081

でも10kmのランナーもいて川内選手がくるのをみていたら
店の駐車場から車を出せなくなるかもしれないのでまだランナーが少ないうちにゴールに行くことにします
で先ほど停めた場所には別の車がとまっていてイオンに駐車場にとめてそこから歩きます

ゴール前には心臓破りに坂がありここでみていたんだけど
川内選手はなかなかきません、10kmのランナーはいる
そのうち早い選手がきたのでみてみたら
2位の選手で1時間15分とか言ってる
川内選手は1時間6分ですでにゴールしてたようです( ´△`)
ノサップ岬マラソン 084

あとはRさんが来るのを待ちます
ハーフのランナーも続々きてます、ここのコースは制限時間はけっこう厳しいので
皆、早い人ばかりです
ノサップ岬マラソン 085

Rさん、やってきました、めっちゃ苦しそう
でもタイムはいいです
ノサップ岬マラソン 087

ゴール、タイムは1時間53分だったかな
寝不足なのにがんばったね
会場にいないな~とおもい探してみたら
ノサップ岬マラソン 089

ゴール脇にいた
最後の坂が相当きつかったらしい
ノサップ岬マラソン 090

少し休んで着替えます
ノサップ岬マラソン 091

おお、パンツもここで脱ぐのかい
後ろのほうで女子中学生が「あっこんなとこで」
という顔をしてたのをオレは知っている( ´△`)
ノサップ岬マラソン 092

その後選手には昼食がもらえます、ちゃんとお盆もついてる
ノサップ岬マラソン 097

完食、腹が減ってたんだね、もう2時だしね
ノサップ岬マラソン 105

表彰式では川内選手が景品の授与役をやってます
めっちゃ楽しそうだ、ハーフくらいならそんなに疲れもないようです
ノサップ岬マラソン 094

その後子供達からの質問コーナーもありました
ノサップ岬マラソン 100

それを手話で話してる人も
ノサップ岬マラソン 102

そのあとは撮影会になり終了
ノサップ岬マラソン 108

大会自体はほのぼのとしてかんじのいい大会だったね
でもスタート時間が遅すぎるのと移動に時間がかかりすぎだし
ノサップ岬の式典もいらないね
今回は700人台だったけど、この先増えるようなら
市役所じゃなくて運動公園とかにしたほうがいいかも


[広告] VPS





2014-08-25(Mon)
 

ノサップ岬マラソン

8月17日

受付は市役所のロビー
長蛇の列ができてます
選手は北方領土返還の署名もさせられるようです
日本人だからするだろうけど、マラソンとは関係ないよね( ´△`)
ノサップ岬マラソン 025

スタートはここじゃないのでバスで移動です
15台くらいいたね
ノサップ岬マラソン 029

更衣室もあるけどめっちゃ狭いので
外で着替えます
ノサップ岬マラソン 032

まずノサップ岬まで行き開会式をやるようです
ノサップ岬マラソン 037

今回は川内選手も来ます
横断幕もある
ノサップ岬マラソン 038

皆さんお土産屋や北方館などを見学( ´△`)
ノサップ岬マラソン 041

ノサップ岬マラソン 042

記念撮影もしてます、まぁそうなるよね
ノサップ岬マラソン 046

開会式が始まりました
ちゃんと椅子も用意してある
マラソンの開会式なんだけど北方領土返還の色が濃いね~
というかそれがメインでマラソン大会はその1つってかんじなのかな
ノサップ岬マラソン 051

川内選手も挨拶、一人だけジャージでちょっと居心地が悪そう( ´△`)
ノサップ岬マラソン 053

ここがスタートかと思ったらまたバスで移動
ノサップ岬マラソン 054

この小学校がハーフのスタートです
珸瑤瑁(ごようまい)小学校と読みます
ノサップ岬マラソン 062

ここで1時間ほど待たされます
ご飯を食ってもう4時間以上たってるからさっさとスタートすればいいのに
ノサップ岬マラソン 063

ここの学校は一昨年に閉校になったようです
卒業記念?の木彫り。怖いね~( ´△`)
ノサップ岬マラソン 066

もっこり星人登場
ノサップ岬マラソン 070

川内選手も出てきました
ノサップ岬マラソン 075

スタート時は通行止め
昆布のトラックも待たされます、一刻も早く干したいだろうに( ´△`)
ノサップ岬マラソン 079

10時50分スタート
オレは車で反対側の道から根室に行きます

~つづく~



2014-08-22(Fri)
 

釧新花火大会

8月16日

明日はノサップ岬マラソン、オレは出ないけどRさんが出るということで
どんなかんじなのか見に行こうかな~とおもってたところ
Rさんから花火大会見に行かないのかい?と
明日早いんじゃないの?というと
今日のうちに行って車中泊するという

じゃぁオレも車中泊するかな、ということでまず花火大会を見にいきます
去年は露店でぼったくりのような枝豆とか買ったので
今回はビッグで買ってから行きます
なんかやたら焼きそばが売ってたね、皆考えてることは同じなんだね
こっちのほうがずっと安いわ( ´△`)
ノサップ岬マラソン 001

おっさん2人、ちゃんとゴザもひいてみます( ´△`)
帰りが遅くなるんで今年はあまり近くまではいきません
ノサップ岬マラソン 003

花火がはじまると皆、写真を撮るんだけどうまく映らないんだよね
そういえば花火モードがあるからそれで写してみます
う~ん、なんだこれは?
ノサップ岬マラソン 006

これはナイヤガラ、キレイだね~ 別の意味で( ´△`)
ノサップ岬マラソン 012

なんなんだ花火モードって。
シャッタースピードが遅いから三脚を立てないとダメじゃん( ´△`)

結局、動画になるんだね

[広告] VPS



花火も終わり根室へ
お盆なので道の駅は混んでるということで運動公園に行ってみます
誰もいません、トイレもある
ここは静かでいいね~
ただ、ここに入ってくる交差点に花が供えてあったけど( ゚Д ゚ )

Rさんの車も後ろのシートを倒して前の席とつなげばフラットになるのに
めんどくさいのか前のシートだけ倒して寝るという
で車はあまり寝れないという
そりゃそうだろう( ´△`)

オレはいつものように完全フラットで毛布と枕で就寝( ´△`)

8月17日

朝、4時頃、人の声で起きる
なんだとおもったらここは散歩コースになってるようで
散歩してる人達の声でした、日の出とともに散歩ってカラスか

別の駐車場に移動して寝ようとおもったら
今度はパークゴルフをやってる、時間は5時
せめて6時からにすれよ( ´△`)
ノサップ岬マラソン 021

Rさんはマラソン会場の駐車場が狭くて早く行かないと
とめれないということですでに行きました
オレはゆっくり顔を洗ったりしてから行きます

で駐車場にいるRさんを乗せて、昨日チェックしておいたすき家へ
朝定食を食べます
大会に出ると思われる人達もけっこういて店は混んでたね
店員は1人( ´△`)
ノサップ岬マラソン 022

その後また会場へ行きます

~つづく~

2014-08-21(Thu)
 

羅臼岳③

熊よけに歌を歌ってところに人がいたんで思わず顔をみて苦笑い( ´△`)
ちょうど休憩してたようなんで話をしてみます
和歌山から休みを利用してきた大学生のようで硫黄山に行ってそこからシャトルバスで帰ってくるとのこと
北海道自体がはじめてであまり山には詳しくない様子
なんでも8時半に出たとか、ザックが重いとはいえ5時間でまだここ?
大丈夫かな~( ´△`)

これから先は霧雨なんでもうカッパを着たほうがいいですよ
と言ってるうちに本格的に降り出しました( ´△`)
雪渓の様子やルートのことを話して行きました

涸沢を過ぎると雨もやみ陽も差してきました
羅臼岳 147

泊場で休憩、遅い昼にします
上では行動食しか食べてないからね
羅臼岳 146

羅臼岳 152

カッパも脱ぎましょう
乾くまでにはならないけど( ´△`)
羅臼岳 149

濡れた岩と雪渓でもうヒザがガクガク
川の岩で滑って片足がずぶ濡れ( ´△`)
羅臼岳 161

リス発見、かわいいね~
羅臼岳 180

海も見えてきました
羅臼岳 164

里見台のテーブルで足を伸ばして休憩
羅臼岳 185

北方領土も見えます
里見台の里って国後島のことを言ってるのかな
考えすぎか( ´△`)
羅臼岳 186

レシート発見、今日の朝のだ
ということはさっきの学生のかな
登山者の買うものはだいたい一緒だね( ´△`)
羅臼岳 187

ゴール
皆、紙の裏に書いてる( ´△`)
なんだかんだで11時間かかった
距離のわりには疲れたね
岩尾別に縦走するならいいけど、たぶんもうこのコースの往復はしないね( ´△`)
羅臼岳 193

熊の湯がやってないのでキャンプ場の水道で
体を拭いて着替えます、まわりの視線が気になるけどそんなことは言ってられない( ´△`)
その後、道の駅でかき氷ソフト、ソフトが少ない、普通のにすればよかった
羅臼岳 197

で別海の温泉に入って帰ってきました

次の日、ラジオで硫黄山で単独者の滑落死亡事故があったと言ってる
真っ先にあの大学生か、とおもったけど
その後のニュースで68才というから違うね
でも単独の縦走者は何人か挨拶したから
もしかしたら会ってたかもしれない

山は怖いね~ヾ(・ω・o) ォィォィ

[広告] VPS



2014-08-19(Tue)
 

羅臼岳②

最初の雪渓は避け分岐まできました
羅臼岳 108

ここから岩清水分岐に行く予定だったけど
ガスで雪渓の先が見えない
もし上まで行って滑落したらタダでは済まないね~
先日まではここで引き返す人もいたとか

しょうがないんで羅臼平へ行くことにします
それでも雪渓を横切らないとならないのでアイゼンを付けます
といっても4つ爪の軽アイゼンなんで1歩1歩慎重に行きます
羅臼岳 111

やっと雪渓の上が見えてきました
おそらくもっと早い時期のほうが登りやすいんじゃないかと
今はガチガチで爪が刺さらない( ´△`)
羅臼岳 105

雪渓が終わるとハイマツ地帯
これがまたけっこうな藪状態
霧雨は強くなるし寒いし熊もいそうだし( ´△`)
羅臼岳 120

でもこのあたりはお花畑になってるので少しは癒されます
羅臼岳 117

羅臼平に着きました
天気が悪いのかおもったより人はいません
羅臼岳 123

時間は11時、雨が降ってます
すでにテントを張ってる人も
天気が悪いんで硫黄山方面に行くかどうか迷ってるとか
羅臼岳 125

羅臼岳は全くみえません
羅臼岳 126

とりあえず岩清水までいきます
ここの水、めっちゃおいしい
沢水は簡易浄水器に入れるけどここのは直接飲みます
おいしいのはミネラルが多いからかな~
ペットボトルにも入れておきます

今回は頂上には行きません、風もあるしガスで全くみえないからね
分岐では縦走者が情報交換をしてるようです
羅臼岳 128

オレはここから下山することにします
こっちの道もけっこう荒れてるね~( ´△`)
羅臼岳 129

道も崩れてる
迷わないようにロープが張ってあります
羅臼岳 132

雪渓の先は全く見えないけど来る時にナビにマークしておいたのでそれを頼りにいきます
滑ったときの為にストックのゴムをはずしアイゼンもつけます
羅臼岳 133

このロープは目印でつかまらないでくださいとテープに書いてます
でもつかまらない訳にはいきません( ´△`)
滑ったらどこまでいくかわからないもの
羅臼岳 134

ロープにはあまり体重をかけないように1歩1歩降りていきます
と、ここで横のほうでザザザーッという音が
誰か上から滑落したのか!と思ったけど誰もいない、というかガスでみえない
岩にしては音が違うし、もしかして熊がオレに気づいて駆け下りたのか
結局、正体はわかりませんでした

そんなことでやっと分岐に
羅臼岳 135

巻き道は草で滑るのでここの谷はまっすぐに降ります
羅臼岳 138

でまたコケの生えた涸沢をいきます
羅臼岳 144

もうこっちから来る人はいないだろうと思い
熊よけの為、口笛を吹いたり歌を歌いながら行きます
歌はお盆ということで中島みゆきの「帰省」( ´△`)
2番になり調子が出てきたと思ったころ目の前に人がいた( ゚Д ゚ )

~つづく~
2014-08-18(Mon)
 

羅臼岳①

8月14日

5時に起きて支度をしキャンプ場までいきます
やっぱりいっぱい、でも何台か停めるところがあったので停めます
ホントは登山者はビジターセンターに停めてくださいとのこと
でもあそこからの登山コースは閉鎖されてるから舗装道路を登ってこないとならないんだよね
羅臼岳 010

ここがキャンプ場の受付で登山口は横にあります、
登山名簿はないみたいです
するとおじさんが登山かい?と。管理人かとおもったら
「登山かい?雪渓はまだあるけど右を巻けば大丈夫だったよ」と
こっちのコースから行く人は少ないから声をかけてみたかったんじゃないかと( ´△`)
羅臼岳 011

しかしキャンプ場はすごい人、ここは前に熊が出たというのによく泊まるな~
と思ってたけど熊よけの電流線で囲ったんだね、納得
でも登山道は開いてるからそこから入ってこれるけどね( ´△`)
羅臼岳 012

6時過ぎにスタート
すぐにゴミが。
アホか、お前らは電線で守られてるけどオレはこれから山に行くというのに
匂いで寄ってきたらどうすんじゃ( ´△`)
たぶん、夜にキツネが持ってきたんじゃないかと
どっちにしろ人間のせいだね
羅臼岳 016

少し下ったところに名簿がありました
見てみると先行者は3組5人、4時に出発してる人もいる
先に人がいてよかった、熊が逃げるからね
熊スプレーはいつでも出せるようにしておきます
これを使うような時はかなりヤバイ時だけど( ´△`)

名簿がいっぱいで書く欄がない
登山者が少ないから滅多に補充もしないのかも( ´△`)
しょうがないので紙の裏に書いておきます
羅臼岳 017

でも皆、岩尾別に降りるか硫黄山に縦走する人ばかり
ピストンはオレだけ、帰り道が不安( ´△`)
羅臼岳 020

すぐにかくれ木の滝、隠れてはいないけどね( ´△`)
気温はそうでもないけど昨日雨が降ったようでムシムシする
湿度は100%に近いね、すぐに汗だく
羅臼岳 026

道はあまり整備されてないようです
羅臼岳 028

大きい足跡が。
熊かな~人かな~
人なら木道があるのにわざわざ横を通るかな~
水が溜まっててよくわかりません( ´△`)
羅臼岳 035

2kmほど行くと、里見台
こんなに立派なテーブルがあるならここで朝食でもよかったね
羅臼岳 036

羅臼の街も見えます(ズーム)
羅臼岳 041

ジメジメしてるせいかキノコばかり
羅臼岳 044

第1の壁
羅臼岳 058

ここの崖が壁なのかな
羅臼岳 059

このあたりからずっとトラバースというか山の側面のアップダウンの繰り返し
足場が細いし斜めなんで足の裏が疲れる
なんで稜線に道をつくらないんだろう?とおもってたけど
たぶん上は崖で行けないんじゃないかと
羅臼岳 063

このへんから花もチラチラ
羅臼岳 066

ガスってきて上は見えません
羅臼岳 062

ここで先行者を発見
親子のようで、ホントはウトロから登るつもりだったけど
ホテルがとれなくて羅臼に泊まったと
家族で来てるので岩尾別に車を回してそっちに下山するそうです、いいな~( ´△`)
でも本州の人だからこっちから登るんだね
熊スプレーもアイゼンも持ってきてないようです
羅臼岳 067

トラバースが終わると一旦下り登山川に出ます
羅臼岳 073

けっこうな水量でなかなか向こう岸に渡れないので岩の上をいきます
羅臼岳 076

硫黄がいっぱい
でもお湯ではないので冷泉なのかな?
羅臼岳 079

コケもたくさんでフワフワ
羅臼岳 081

岩から染み出てるかんじ
羅臼岳 084

上のほうに泊場があります、テン場ってこと?
ここで泊まるの嫌だね~、水も飲めそうもないし( ´△`)
ここで単独の縦走者がいました、硫黄山に行くようです
羅臼岳 086

その後、涸沢を行きます
岩がゴツゴツしてるしコケで滑るのであるきにくい
羅臼岳 090

ここでそれっぽいのが( ´△`)
でもかなり古いモノだね
羅臼岳 093

屏風岩まできました
羅臼岳 094

このへんかガスが濃くなり霧雨になりました
羅臼岳 099

今年は雪渓がかなり残ってるとのことです
羅臼岳 101

雪は固くてガチガチ
巻き道があるのでそこからいきます
羅臼岳 104

~つづく~

2014-08-17(Sun)
 

羅臼岳(前日)

8月13日

今年のお盆は連休の休みが取れないので羅臼岳に行くことにします
お盆ということでウトロの岩尾別からはかなり混むんじゃないかということで
1度は行きたかった羅臼コースを行くことにします

前日羅臼へ
途中、中標津の温泉に入ります
羅臼岳 001

いつもみてしまう、注意書き
「子供達にお風呂の入り方を言い伝えましょう」
きちんと伝承されてるんだろうか( ´△`)
羅臼岳 002

中に電話ボックス
今となってはボックス自体が珍しいかも
羅臼岳 003

椅子の足は味噌樽にカバーを付けたもの
羅臼岳 004

風呂上りにそば600円とおにぎり150円
そばはいまいち。そば湯もないし( ´△`)
羅臼岳 005

まず羅臼の道の駅に行ってみますが案の定混んでます
とりあえず登山口のキャンプ場へ
熊の湯をみてみると張り紙が
温度が上がらず入れない?
そんなことってあるんだ、どうしたんだろう、温泉が枯れたのかなヾ(・ω・o)
キャンプ場に来る人はここの温泉を楽しみに来た人もいるだろうに
羅臼岳 006

キャンプ場は満員
これは無理だ
羅臼岳 007

来る途中にパーキングがあった(トイレもある)のでそこで車中泊することにします
車は道外ナンバーが1台だけ。何で誰もいないだろう?穴場なのかな
羅臼岳 009

寝る前にコンビニに行って明日の食料とビールを買います
9時を過ぎた頃、若者が7~8人車でやってきて
道の向こう側に歩いていきました
あっちは真っ暗で何もないのに何をやってたんだろう?

朝になって気づいたけどそこは潰れたホテルがある
たぶん肝試しでもしてたんじゃないかな~と
心霊スポットにでもなってるんだろうか( ´△`)

~つづく~

2014-08-15(Fri)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR