フードバレーとかちマラソン②

パンダ隊をあとにMさんを待つが全く来そうにない


関門は余裕で通ったと思うけど

何かあって歩いてる可能性もあるしな~

先に行くことにします( ´△`)


ここからは被写体がいないので沿道の人や

見知らぬ人を勝手に撮りながらゴールヾ(・ω・o)

2時間15分

今日はお祭りなんでタイムは気にしないことにしましょう( ´△`)


その後Mさんのゴールを撮って終了

初ハーフなんとか時間内で来れたようです


荷物は市役所なんで一度行って

店のある公園に戻ってきます 

風が寒くてあまり人はいなかったね

フードバレー 019


地元の人はいいけど地方の人は今日中にチケットを使わないとならないので大変

疲れたあとに店を探すのもめんどうだし( ´△`)

フードバレー 014


麺とカレーで1200円分使いました

チケットはいらないからその分参加料を安くしてもらったほうがいいかな( ´△`)

フードバレー 015


市内の温泉施設が300円で利用できるみたいだけど

混んでるだろうし、帰り道にあるしほろ温泉にいきます

足は何か所か水膨れができてました

後半ムリしたら破けてたけもしれないね( ´△`)


休憩所も広いのでゆっくりできます

気が付けばRさん寝てた( ´△`)

フードバレー 026


これで今年のマラソン大会は終了

もういつ雪が降ってもいいよ

・・・できればスキー場だけ( ´△`)


[広告] VPS





スポンサーサイト
2016-10-31(Mon)
 

フードバレーとかちマラソン①

スタート地点までは5分くらいあり

寒いのでギリギリまで市役所に待機( ´△`)


すでに皆並んでたね

ハーフは9時スタート

今回も片手にカメラで行きます

3kmくらいまでは集団の中、なかなか進みません

制限時間があるからこの時間がもったいない( ´△`)


しばらく行くとパンダの集団を発見

そういえばTさん、パンダの仮装すると言ってたのを思い出した

スナップショット 1 (2016-10-31 7-41)


背中にはオベリ魂の文字

やっぱりそうだ( ´△`)

スナップショット 2 (2016-10-31 7-48)


このパンダ隊に付いていくことにします

Tさん写真を撮る為に前に行ったり、横に行ったり大忙しです


隊から離れたと思ったら反対側にいたチアガールの写真

こういうところは逃しません( ´△`)

スナップショット 3 (2016-10-31 7-58)


しばらく行くと折り返してきたWさん、めっちゃ早いじゃない

オレに全く気づいてないのが面白かった

よくみたら後ろの道路標識はリス( ´△`)

スナップショット 4 (2016-10-31 8-04)


折り返しを過ぎRさんともスライド、かなりセーブしてるね

スナップショット 5 (2016-10-31 8-09)


パンダ隊は相変わらず写真撮りまくり

警備の人にジャマだと怒られてたね( ´△`)

スナップショット 6 (2016-10-31 8-25)


沿道にTさん達もいたね

マラソン中とは思えない丁寧な挨拶

パンダの恰好なのに( ´△`)

スナップショット 7 (2016-10-31 8-38)


17kmあたりでRさんが追いついてきました

Rさんにしてはずいぶん遅いなあ~と思ったら

第一関門でトイレに行ってたらしい、どおりで( ´△`)


このあたりで足の裏が痛くなる、それも両足

靴底が薄いのか、オレの足の皮が薄いのか

あれか、朝風呂に入ったからか( ´△`)


パンダ隊は恰好はふざけてるけど

フルや100kmを走るような人達だからペースは全然落ちません

まわりの人は落ちてきてるのでどんどん抜かしてるかんじ( ´△`)


足も痛いのでパンダ隊を離れ

Mさんを待ってその動画を撮ることにします


~つづく~






2016-10-31(Mon)
 

フードバレーとかちマラソン、前日

10月29日


明日は帯広で行われるフードバレーとかちマラソンです

街中にホテルをとろうと思ったけどずっと前からどこも満室

あるのは高額のところだけ( ´△`)


ということで音更のホテルに行くことにします

まず木野温泉へ

ここはマッサージがあるので風呂上りにやってみます

3000円、45分コース

フードバレー 002


首や肩を念入りにやるので肩こりの人にはいいかも

腰とお尻をやったところで時間


あれ?足は?明日の為に足をやってほしかったのに

足は60分コースからということらしいです

全身をやるとばっかり思ってた( ´△`)


ホテルにチェックイン

明日ここに車を置けるかどうか聞いてみたらダメだって( ´△`)

せっかく折りたたみ自転車も持ってきたのに

というか新人の人が対応してたから

融通がきかなったのかも


部屋でテレビ観戦

明日のマラソンはハロウィンでいくかファイターズのユニフォームでいくか

これで決まります( ´△`)

フードバレー 003


結果、ファイターズが勝ったので

明日はユニフォームでいきます( ´△`)


10月30日

5時には起きて準備、外はけっこう寒いみたいなんで

風呂に入ることにします


6時半頃ホテルを出て長崎屋の駐車場へ

すでに道路に並んでる、と思ったらまだ会場してないらしい

7時から受け付けなんだから、その前に空ければいいのに( ´△`)

フードバレー 006


外は風があり寒いです

皆、防寒着

フードバレー 007


ここから市役所まで歩き受付

フードバレー 010


そのうちRさんとMさんも到着

3人してファイターズのユニフォームに着替えます

ちょうど青、ラベンダー、緑とそろったね、ピンクはいないけど( ´△`)


~つづく~





2016-10-31(Mon)
 

摩周岳

10月25日 


今日は摩周岳に行きます


朝は仕事だったんで急いで支度

時計とタオル忘れた( ´△`)


11時20分スタート

今日は登山兼マラソン練習です

摩周岳 001


風はあるけどいい天気

摩周岳 003


斜里岳はもう冬山

この前行ってよかった( ´△`)

摩周岳 004


太陽に輪がかかってる

あとでわかったけどハロ現象とかいう

レアな現象らしい

摩周岳 010


平坦なところは走るけど登りは走りません( ´△`)

摩周岳 018


カクテルポイント

摩周岳 040


岩肌が見えてきました

摩周岳 044



何年か前にできた展望台、イスもあるんで休憩ポイントだね

摩周岳 049 


写真でみるとやっぱり変

単なる輪じゃないんだね

どっちにしろ天気が下り坂ってことには変わらないらしい

摩周岳 047


雌阿寒だけ冠雪してるようです

摩周岳 033  


分岐

摩周岳 057


ここから西別岳までの道もいいトレランの練習になるんだけど

今日は時間がないので行きません

摩周岳 058


ここからは登山

走ることはできません

摩周岳 062


これが見えたらもう少し

摩周岳 065


ちょうど1時間30分だね

風が強く寒いです

摩周岳 081


藻琴山

摩周岳 082


西別岳

摩周岳 083


これはたぶん武佐岳

もう雪が。まだ行けるかな~と思ってたんだけど( ´△`)

摩周岳 084


さすがに斜里岳には誰もいないでしょう

冬装備ならいるか( ´△`)

摩周岳 085


寒いのでさっさと下山

分岐でゼリー

パンも持ってきたけど腹が痛くなるので食べません

摩周岳 090


でまた長いアップダウンを走ります

摩周岳 079


かなり来たところで3人組の外人とスライド

今からピークに行ったら帰りは真っ暗なのに

西別小屋にでも行くのか、途中で戻ってくるのか

基本、外人は無計画だよね( ´△`)

摩周岳 100


結局帰りも1時間30分

摩周岳 116


売店には中国人だらけ( ´△`)

摩周岳 121


その後標茶の温泉に入り帰ってきました


そろそろ夏山も終わりかな~( ´△`)


[広告] VPS




2016-10-26(Wed)
 

結婚式

10月22日


今日は結婚式です

誰のかというと姪っ子の( ´△`)

月日の流れはおそろしいね~


でも25歳というから別におかしくはないね

この子は生まれた時からみてきてるし

運動会とかのビデオ係はオレだったから

娘が嫁に行くような心境( ´△`)


チャペルの式ってはじめてみたね( ´△`)

結婚式 016


式場のスタッフがビデオを撮る人が2人

カメラも2人ずっとくっ付いてるから

どの写真をとってもカメラマンが写ってる

しょうがないんだろうけどなんかジャマだね( ´△`)

結婚式 060-1


仕事関係の人は1人も呼ばず、親族と友達だけなんで

上司の嘘くさい挨拶や本人そっちのけの名刺交換もないので

いいかんじだったね( ´△`)

結婚式 035


料理は正直見た目だけで

味はいまいちかな

結婚式 067


結婚式 079


新郎もやさしそうだし

結婚式 091-1


この子はがんばり屋で金銭感覚もしっかりしてるんで

大丈夫でしょう( ´△`)

結婚式 121


そのうち子供ができたら

オレはおじいちゃんか( ´△`)



2016-10-23(Sun)
 

来運神社

斜里岳をあとに来運神社に行きます


風情のある鳥居

斜里岳 111


ここの紅葉は緑がキレイ

斜里岳 115


斜里岳 114


来運神社

名前にあやかって運をもらいに来る人が来るようです

斜里岳 117 


絵馬もあります

この絵馬を見るのもおもしろいヾ(・ω・o)

斜里岳 120


いいね~

よくみたら成人式って書いてある

その時に書いたものなんだね

斜里岳 121


斜里岳 123

いやいやもう成人でしょ、もう伸びないと思う( ´△`)


かわいらしいのもあります

斜里岳 127

名前がひらがなでバカっぽいけど( ´△`)


斜里岳 124

これは犯罪のにおいがする( ´△`)


斜里岳 125

これはもう願い事でもなんでもないね

「生きろ」としかいいようがない( ´△`)


緑の林を抜け戻ります

斜里岳 130


去年はここに鮭が遡上してたんだけどいません

時期が遅いのか、隣のふ化場で獲ってるのか( ´△`)

斜里岳 112


つたがキレイ

斜里岳 136


池もあります

なんなら神の子池よりもキレイ

でも下が青くないから観光地にはならないのかな( ´△`)

斜里岳 140


湧き水も汲んでいきましょう

斜里岳 110


これってお金を入れるところだね

全然気づかなかった

協力金とか書いてくれればいいのに

斜里岳 143


ということで入れましょう

5円( ´△`)


その後清里温泉に入り帰ってきました



2016-10-22(Sat)
 

斜里岳②

斜里岳をあとに一旦馬の背まで降り中斜里岳へ

斜里岳 068


転げそうな岩

竜の玉という名がついてるらしい、

今風いうとドラゴンボールってとこかな

斜里岳 069


斜里岳方面

斜里岳 070


ここでご飯にします

パタットミニを風よけに( ´△`)

斜里岳 072


ここでミス

割り箸忘れた~( ´△`)

そんなこともあろうかとクーラーバッグに

常時スプーンとフォークを入れてあります

が、それも車に置いてきた、今日に限って( ´△`)


結果

枝ですわ( ´△`)

斜里岳 073


ここから見ると南斜里岳も行ってみたいと思うけど

途中の岩峰が危険なんだよね( ´△`)

斜里岳 075


本峰に何人か着いたようです

斜里岳 078


来た道は戻らず反対側のコルに下ります

熊がいないか確認してと( ´△`)

斜里岳 077


そこから廃道を行きます

道はないようであります(ΦωΦ)

枝が顔に当たるのでタオルを覆面のようにします

でも葉がなく見通しがいいからそんなにも苦にならなかったね

斜里岳 082


ここが出口

あとは来た道を行くだけ

斜里岳 083


上二股でじいさんがいたのでこの時間なら

下山はけっこういい時間になりまよと言ったら

ピークには行かないで新道を行くらしい

天気はいいのにもったいない

もっと早くに出ればいいのに( ´△`)


旧道は慣れれば新道よりも近いので楽です

長靴ならね( ´△`)

斜里岳 088


2時過ぎにはゴール

竜神の池に寄らない分早く着いたね

斜里岳 099


販売機は終了してました

斜里岳 100


朝は逆光で気づかなかったけど

林道の紅葉がキレイだったね

斜里岳 105


エゾリスもいました

斜里岳 104


去年も行った来運神社にも行ってみます


~つづく~


[広告] VPS


2016-10-21(Fri)
 

斜里岳①

10月19日


朝寒くて起きると気温は3℃、寒いはずだ

まだ日の出前、シルエットがキレイ

斜里岳 012


太陽はもう山の右側から出るんだね、

斜里岳 015


コンビニに寄って登山口へ

畑は霜が下りてました

斜里岳 016


駐車場には1台だけ、車中泊したんだね

すぐにスタートできるのいいけど店もなく不便なのに500円払いたくないんだよね

登山ポストの台がなくなって裸のポストがあるだけ

台風で壊れたのかな~( ´△`)

斜里岳 023


7時過ぎスタート、オレが1番のようです

例によりスパイク長靴でいきます

今回はカメラを腰につけて動画を撮ってみます

斜里岳 022


荒れてるところもあるけど登山道には影響ないね

斜里岳 025


下二股で休憩、ハイドレーションを忘れたので

水は休憩しないと飲めません

寒いからいいけど( ´△`)

斜里岳 028


葉が色づく直前ってかんじかな

斜里岳 032


なぜここにロープが

上にあるやつが流されたんじゃない?

斜里岳 033


やっぱり、登りはなくてもいいけど

下りはちょっと心配

斜里岳 035


水量は少なめだね

斜里岳 034


かと言って夏靴じゃ濡れるけどね( ´△`)

斜里岳 039


上二股、よく風でとれなかったね

斜里岳 041


ロープが張ってある

前のルートは岩が崩れて滑るようです

斜里岳 043


馬の背、ちょっと風があるね

斜里岳 045


こんなに石出てなかったはず

雨で土が流されたんだね

斜里岳 046


ここは岩が崩れて登りやすくなってる( ´△`)

斜里岳 066


日陰には霜柱

斜里岳 052


まだ誰もきてないね

斜里岳 053


けっこう貯まってる、1回も回収してないんだろうか

今日はお金持ってきたので入れましょう

10円( ´△`)

斜里岳 055


着きました、3時間ちょっと

誰もいません

斜里岳 057


阿寒方面、なんかモヤってるね~

天気は下り坂だとか

斜里岳 058


南斜里岳方面

斜里岳 061


三井コースから1人やってきました

物好きもいるもんだヾ(・ω・o) ォィォィ

斜里岳 063


凍えるほど寒くはないけど

カップ麺を食べるにはちょと風があるかな~


時間もまだ早いんで中斜里岳に行ってみます


~つづく~





2016-10-21(Fri)
 

斜里岳前日

そろそろ平地でも雪が降るらしい

ということで?斜里岳に行くことにします


モアン山の牛マーク

かろうじてみえたね

斜里岳 003  


札弦の道の駅に着くころには真っ暗

まず風呂に入り

斜里岳 004


ビールを飲みます

冷えててうまいわ~

オレは斜里岳に行く時はここのビールもセットにしてるかも

斜里岳 005


ただ料理と一緒に持ってきてくれたほうがよかったね( ´△`)

斜里岳 006


いも焼酎の試飲もまだやってる

平日はなくなるまでやってるのかな

樽のほうがおいしいね、

斜里岳 007


もう1つのほうはお茶で割って飲んでみます

これはマズい~、失敗したね( ´△`)

斜里岳 008


9時頃車に戻り就寝

月明かりで斜里岳もうっすら見えてました

斜里岳 010


~つづく~



2016-10-20(Thu)
 

タイヤ交換

10月18日


タイヤ交換しました

今年はスタッドレスを履きつぶすんで雪が降ってからでも余裕

と思ってたんだけど、どうもパンクしてるっぽい( ´△`)


徐々に空気が抜けてるのでその都度空気を入れてたんだけど

その間隔が早くなってるみたい

パンクを直してもすぐに捨てるので交換することにします


タイヤはマルゼンで購入

タイヤだけでいいかなとおもったけどホイールセットでもたいしたかわらない 

こっちで組み替えたら逆に高くつく

ならセットだなと


去年からタイヤ交換してないからかナットがキツい

冬に風連湖でスタックしたりもしたんで錆びてるんでしょう( ´△`)


なんとかはずして交換

今回は袋ナットも一緒に買ったんで前ほどサビないんじゃないかと

斜里岳 001


新しいタイヤはいいね~

斜里岳 002


こんなに早く交換したのははじめてだね

道東はまだまだ雪は積もらないから

できるだけゴムが減らないように走らないと


このへんがセコイ( ´△`)



2016-10-20(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR