緑岳

6月26日


このところ週末は天気が悪いんでまた平日登山

白雲岳からののゼブラ模様をみたいと思い前日に出発


糠平か北見経由か、どっちも同じ距離なんだけど

コンビニがある留辺蘂にしましょう( ´△`)


まず峠の湯に入ります

張り紙をみると1泊1000円のバンガローがあるらしい

入浴付きだからこれは安いね~

ただ1棟しかない、隣はライダーハウスらしい

今度利用してみるかな

でもここに泊まる用事がないか( ´△`)

DSC05265.jpg


その後、さんぱちでラーメン

ここのオニオンラーメンというのがおいしい

というか安い( ´△`)

DSC05267.jpg


食後にアイスももらえます、

DSC05270.jpg


で、温根湯の道の駅で車中泊(写真は朝)

ここはトラックも利用するのかけっこう混んでます

平日なのに20台くらいいたね

DSC05271.jpg


6月27日

隣の車のエンジン音で4時過ぎに起きる

ちょっと寒いかんじ

DSC05272.jpg


5時頃コンビニに戻ってから、石北峠をいきます

低い雲が覆ってる

DSC05273.jpg


峠からは雲海が見えたね

DSC05276.jpg


ここの売店、移転したんだね

変わらずおいしいあげいもって自分でいうか( ´△`)

DSC05277.jpg


まだ時間があるので大雪ダムでドビーを飛ばしてみます

前もそうだったけどなんかツバメ系の鳥が寄ってくるね~

敵だとおもって威嚇するんだろか( ´△`)


~つづく~


[広告] VPS


スポンサーサイト
2017-06-29(Thu)
 

宇宙展望台

斜里岳をあとに早く風呂に入りたいところだけど

風がおさまってるのでドビーを飛ばしてみます


山頂で飛ばそうと思ったけど

風があるし人もいるしね( ´△`)


場所は宇宙展望台

なんで宇宙なのかは忘れた( ´△`)

とにかく斜里岳がよく見える場所ということで

DSC05256.jpg


展望台の上から飛ばせばよさそうだけど

墜落したらいやなんで駐車場から( ´△`)

DSC05255.jpg


めいっぱい上げようと思ったけど

40Mくらいでwifiが不安定になってるので

このくらいでやめます


カメラの角度が変えれないので90°で撮影して一度おろして 

0°にして一周撮影とめんどくさいけどしょうがない

でもいままでで一番安定した映像がとれたんじゃない?( ´△`)


[広告] VPS


2017-06-23(Fri)
 

斜里岳②

12時半過ぎ、下山開始


やることというのはまたアイヌネギ探し( ´△`)

登りならがみてはきたけどいまいち

ということで竜神様のとこに寄ってみます


誰もきてないね~

雪渓で道がなくなってたから引き返したのかも

DSC05242.jpg


DSC05243.jpg


湧き水なんでとてもキレイ

DSC05246.jpg


出口が細いんで小さい滝のようになってる

竜神様のお小水と命名しましょうヾ(・ω・o)

DSC05248.jpg


このあたりのネギは大きいんだけど

やっぱり時期がちょっと遅いね

雪渓の横に群生してるのがあったのでそれを採っていきましょう


でまた旧道まで戻り沢を下ります

DSC05250.jpg


この下を行けるかとおもったけどムリでした

DSC05252.jpg


でも涼しい

DSC05251.jpg


水場でフキのホースをつけてみます

チョロチョロしかでないね

水蓮の滝の横にあるから

水蓮のお小水と命名しましょう

誰も飲まんわヾ(・ω・o)

DSC05253.jpg


4時過ぎにはゴール

長靴は沢はいいけど登山道ではつま先が痛くなる

やっぱり靴も持って行ったほうがいいかも


その後、宇宙展望台に行って

ここでドビーを飛ばしてみます

DSC05255.jpg


風もないのでめいっぱい上げてみます

が、40mくらいで画像が乱れる

動きもいまいちなんで戻しましょう( ´△`)

でもいままでで一番上がったんじゃないかな~


車に戻ると手にダニが

早く風呂に行きましょう

ということでパパスランドで風呂に入りご飯

豚丼と

DSC05262.jpg


ソフト

入浴した人は50円引き券がもらえます

DSC05260.jpg


やっぱり斜里岳はちょっとした冒険ができておもしろいね

その分、体は疲れるけど( ´△`)

DSC05259.jpg


ネギはこんなかんじ

今時期としては貴重です

DSC05264.jpg


~つづく~


[広告] VPS


2017-06-22(Thu)
 

斜里岳

6月20日


今日は斜里岳に行きます


ほんとは前乗りで車中泊したかったんだけど

仕事が忙しくてめんどうになったので朝6時に出発


8時45分スタート

先行者は10人くらい

DSC05191.jpg


もう山開きの準備はできてるのかな

DSC05192.jpg


整備の人も入ってるみたい

DSC05193.jpg


鳥かとおもったら傘、なぜここに( ´△`)

DSC05194.jpg


ここに仙人がいたってか

仙人も大変だ( ´△`)

DSC05195.jpg


休憩ポイント

ここで今日はじめて顔を洗います( ´△`)

DSC05197.jpg


思ったより水量は多くないね

DSC05200.jpg


水場

なんか汚いね~、誰もここが水場だとは気づかないんでしょう( ´△`)

DSC05201.jpg


DSC05204.jpg


水たまりに卵

DSC05205.jpg


これは普通のカエルじゃないね~

オオサンショウウオじゃないの?わからんけど

DSC05206.jpg


雪渓で危ないのはここくらいかな

山開きまでには落ちるでしょう

DSC05209.jpg


滝はほとんど出てる

DSC05208.jpg


ガスってきました

DSC05210.jpg


竜神の滝

看板がないね~、流されたのかな?

DSC05211.jpg  


DSC05212.jpg


ここからは雪渓が続きます

DSC05213.jpg


でもスパイク長靴なんで問題ないです

DSC05214.jpg


9合目

DSC05217.jpg


夏靴の人は恐る恐る降りてきてたね

DSC05218.jpg


ここはけっこう急なんで一歩一歩

足場を作って登ります

DSC05219.jpg


馬の背

DSC05222.jpg


中斜里岳と竜の玉

DSC05224.jpg


ガスはすっかりとれたね

DSC05225.jpg


東斜里岳

オレが積んだケルンはどうなってるんだろう?

藪漕ぎがひどいんでもう行かないけど( ´△`)

DSC05226.jpg


花はやっと咲き始め

DSC05227.jpg


向こうは雲海になってるじゃない

DSC05228.jpg


お金持ってきたんでお参りしていきましょう

5円( ´△`)

DSC05229.jpg


ここの尾根、去年爆風でやっと渡ったっけ( ´△`)

DSC05230.jpg


土俵が増えてました

DSC05231.jpg


ちょうど12時にピーク

4人休んでたね

風があり涼しい、風がなければ蝿がうるさいです

DSC05232.jpg


セイコマで弁当買ってきた

山で食べるにはちょうどいいね、量的に。

ご飯は冷たいけど( ´△`)

DSC05236.jpg


雲海がまだらになってきました

DSC05234.jpg


まだやることがあるので下山します

DSC05237.jpg


~つづく~



2017-06-21(Wed)
 

クテクンの滝

武佐岳をあとにクテクンの滝に行ってみます


林道を車で15分くらい走ります

道に大きく溝がある、大雨が降ったら行けなくなるかも


ここは熊の心配があるんで熊スプレーを付けてスタート

大きな看板はあるけど道はありません

DSC05168.jpg


でもテープがある

去年あたり誰かきたのかな

川にとり付くと小さい虫が顔にまとわりついてイライラする( ´△`)

DSC05169.jpg


崩れたあともありました

DSC05170.jpg


沢装備ならなんてこないんだけど

長靴なんで川の深いところは避けていきます

DSC05171.jpg


あまり人が来ないのか、ここの石は滑るんだよね~

かといって藪の中も歩きやすくはない

たまにテープはあるけどそれが正解でもないので

自分でルートを探しながらいきます


遠くに滝が見えてきました

このへんからは水量も少なくなります

DSC05173.jpg


45分くらいでつきました

時間はそうでもないけど足は疲れます

DSC05179.jpg


ここでもドビーを飛ばしてみます

が、GPSが捕まらない( ´△`)

そうか、滝はだいたい岩に囲まれてるからダメかー

DSC05177.jpg


でも離陸はするんで上げてみたら

コントロール不能

端に流れて墜落しました


でもプロペラガードがとれただけで無事だった

ガードがなかったらプロペラが壊れてたね( ´△`)

DSC05178.jpg


そんな訳でドローンではいい映像が撮れませんでした

滝の向こう側が見たかったのに( ´△`)


大きいアイヌネギもあるけど時期が遅いね

DSC05182.jpg


砂防ダム

帰りははしごから降りてみます

DSC05185.jpg


以前ここに魚が閉じこまれてたけど今日はいないね

DSC05184.jpg


ここが出口

ここを逃したらヤバイです

DSC05187.jpg


帰りは40分くらい

なんとか濡れずに来れたね


その後、久しぶりに別海の温泉へ

DSC05188.jpg


3月に改装したとか

壁や床、天井が新しくなって明るくなったね

浴槽はそのまま

DSC05189.jpg


[広告] VPS

2017-06-17(Sat)
 

武佐岳

6月13日


今日は武佐岳に行きます


朝は仕事だったんで9時半スタート

といってもここからあるくわけではありません

DSC05119.jpg


林道を少し走ったところがスタート

車は4台

なぜ横に停める

平日だからいいけど休みの日なら

さっきのところまで戻らないとならないじゃない( ´△`)

DSC05122.jpg


蝉がうるさいです

今日はザックにカメラつけて撮影してみます

DSC05121.jpg


途中の水たまりにおたまじゃくしがいたけど

何日か雨が降らず干上がったら終わりだね( ´△`)


3合目の水場

ホースはついてるけどチョロチョロ

もうちょっとちゃんとつければいいのに

DSC05125.jpg


山頂がみえてきました

DSC05126.jpg


このあたりの木は絵になります

DSC05129.jpg


DSC05132.jpg


8合目で休憩

先日折りたたみ傘を買ったんで開いてみます

やっぱり小さいね~

でも日差しの強い時は日傘として使えるね

DSC05139.jpg


これはたしか9合目の看板があったはず

DSC05140.jpg


桜も咲いてます

DSC05142.jpg


2時間ほどでピーク

DSC05143.jpg


横の看板、かなり剥げてきたね

今度マジックでも持ってくるかな( ´△`)

DSC05144.jpg


斜里岳

だいぶ雪渓もなくなってきたね

DSC05146.jpg


中標津方面

DSC05150.jpg


野付半島

DSC05149.jpg


金山スキー場

DSC05145.jpg


知床方面

DSC05147.jpg


国後の山

DSC05148.jpg


ピークには4人、早めのご飯

今年初ダニー( ´△`)

DSC05155.jpg


3人下山したところでドビーを飛ばします

時々風が吹くんであまり高くはあげれません( ´△`)

バッテリーがもったいなので1回で終了


今日はあまりゆっくりもしてられないので早々に下山します

DSC05159.jpg


DSC05160.jpg


小屋の中

補強したところがあるね

でも床はベコベコのまま( ´△`)

DSC05162.jpg



時間は13時半これは行けそうだね(謎


~つづく~


[広告] VPS


2017-06-16(Fri)
 

間宮杯1/3マラソン

6月11日


今日は間宮杯1/3マラソンです

今年はHさんと2人で参加

距離はフルの1/3ということで14km

普段から走ってないオレとHさんにはけっこうキツイです( ´△`)


個人病院の主催だけど普通の大会となんら変わりません

参加費は1500円と激安

たぶん病院側がかなり負担してるんでしょう( ´△`)

間宮杯 008


朝から雨が降ったり止んだりで

これはずぶ濡れになるかもと思い

ゴミ袋をカッパ代わりにします


10時スタート、気温は7℃寒いです

3kmほどでHさんペースダウン、先に行きます

でも5kmくらいで足が痛くなる( ´△`)


冬に痛めた親指の付け根がまだ痛いんだよね~

テーピングはしてるけどムリはできません( ´△`)

折り返しでカッパを脱ぎます


あと1km,いつもならスパートをかけるところだけど

足が痛くてムリ、3人くらい抜かされたね

タイムは1時半30分

正式なのはあとで記録証が送られてきます


ポカリとメダルをもらい終了

スナップショット 1 (2017-06-12 9-01)


その後、大喜湯に入り朴然で焼肉

間宮杯 012


冷麺も食べます

あまりすきじゃないけどヾ(・ω・o)

間宮杯 014


次の日

左足をかばってたせいか右足がめっちゃ筋肉痛

この足が痛いうちは走りたくないね~


登山は行くけど(ΦωΦ)


[広告] VPS

2017-06-12(Mon)
 

お供山

6月5日


やっと天気がよくなりました

風も弱いのでドローン日より( ´△`)


ということで夕方お供山に行ってみます

ゼンマイが伸び放題

スマホ 002


この展望台から飛ばそうとおもったけど

やはり上は風があるんで下からにします

裏は崖だしね( ´△`)

スマホ 003


展望台からはこんなかんじ

スマホ 004


大橋方面

スマホ 005


雌阿寒岳が見える

陽が沈む直前だけ見えるんだね

スマホ 009


[広告] VPS


2017-06-07(Wed)
 

シートの湯

和琴をあとにまたアトサの湯へ


釧路川にカヌー

近くのリバーガイドだね

上流のほうが川幅が狭く木がせり出ててるからおもしろいかも

DSC05088.jpg


車で行ってみます

先ほどの車はもういません

火山観測機器が増えてる、この業者の車だったのかな~

DSC05090.jpg


でも新しい足跡はあるんだよね

DSC05092.jpg


今日は噴煙の量が多いね、寒いから目立つのかな~

DSC05093.jpg


おおー!シートが新しくなってる

お湯もキレイ

さっきの車の人達だね

こんな重いシートは持って来れないもの

DSC05094.jpg  


前のブルーシートは横にある

DSC05095.jpg


ホースも変えたんだね、塩ビ管はそのまま

DSC05097.jpg


掘り起こした跡もある

DSC05096.jpg


岩の影に別のホース

口径が合わなかったのかも

DSC05098.jpg


つなぎ目があわなくて苦労したようです

DSC05101.jpg


早速入ってみます 

シートが大きいので2人余裕で入れるね

足を曲げれば3人いけるかんじ


これはもう「はまの湯]じゃないね

「シートの湯」にしましょう

名前はなんでもいいんだけど固定しないほうがいいからね(ΦωΦ)


あとはこの人がSNSとかで投稿しないことを願うのみ

フェイスブックにでも書いたら勝手にシェアされてあっという間に知られてしまうからね

そういうオレはブログで書いてるけどヾ(・ω・o)


1時間近く入り

イモと卵を回収

DSC05100.jpg


あいかわらずしっとりしててうまい

今度、安納芋でやってみようかな~、ちょっと高いけど( ´△`)

DSC05102.jpg


その後標茶の温泉に入って髪と体を洗い帰ってきました( ´△`)

強酸泉からアルカリ泉へと皮膚も大変です


2017-06-05(Mon)
 

和琴半島

6月3日 


今日は久しぶりにアトサの湯に行ってみます


看板があちこちにある

去年出た熊はどうなったんだろう?

DSC05014.jpg


ここも多少被害があるみたい

DSC05015.jpg


DSC05016.jpg


新しいタイヤの跡がある、嫌な予感

DSC05019.jpg


車がいた、ワンボックスと2台

DSC05021.jpg


北見ナンバー

温泉かな、それとも業者?

どっちにしろあづましくないのでやめましょう( ´△`)


ということで?和琴半島に変更( ´△`)

去年のカヌー以来だね

DSC05025.jpg


温泉に誰か入ってました

ここは広いんだけどカエルが死んでるんだよね( ´△`)

DSC05026.jpg


左回りに半島を1周します

右回りだと長い階段の登りがある( ´△`)

半島は小さいけど巨木があります

DSC05036.jpg


オヤコツ地獄

DSC05046.jpg


波があって下には行けないね~

DSC05047.jpg


奥の湯

水没してる

DSC05050.jpg


この岩の間から温泉が出てます

誰も入ってないようで石も崩れてるし

底も浅くなってる

DSC05051.jpg


秋は紅葉でがキレイです

DSC05054.jpg


ポンプ場

DSC05055.jpg


ここから湖水荘まで温泉をひいてるとか

DSC05057.jpg


小屋の中

DSC05058.jpg


外には古いポンプが重しがわりになってます

重いから持ってくのも大変なんでしょう( ´△`)

DSC05056.jpg


共同浴場

あいかわらず熱い

DSC05063.jpg  


神社

DSC05066.jpg


賽銭箱がないとおもったら

扉に入口があった

賽銭泥棒対策かな( ´△`)

DSC05067.jpg


キャンプ場も散策

DSC05076.jpg


水芭蕉がいっぱい

でも花?はもう落ちてたね

DSC05079.jpg


カヌーポートもあるんだね

でもキャンプ場の中だから不便だね( ´△`)

DSC05078.jpg


またアトサの湯に戻ってみます

~つづく~


[広告] VPS



2017-06-04(Sun)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR