協和温泉

講演会も終わり上川へ


腹も減ったので陽希さんが昨日行ったというラーメン屋に行ってみます


休み( ´△`)

DSC07082.jpg


お祭りの為ということはお祭りに行けば食えるんじゃ?

ということで駅前へ

地元のお祭りだね

DSC07085.jpg


ただ雨が降ったり止んだりで皆テントの下にいる( ´△`)

晴れたら店に行くってかんじ

DSC07084.jpg


一通りみたけどラーメンはないね、

焼きそばや焼き鳥ばかり

海鮮焼きそばがあったのでそれを買いましょう

あまり客がいないようで、具がいっぱい入ったのをくれたね

麺がほとんどないんじゃ?( ´△`)

yakisoba.jpg


風呂に入りたいんで銭湯に行ってみると

ここも休み?というかやってるのかな~

のれんはあるけど人気(ひとけ)がない

やめましょう( ´△`)

DSC07086.jpg


ということで明日行こうと思ってた協和温泉にいきます

愛別からそんなに遠くないし街にコンビニもあったんでね

DSC07089.jpg  


宿泊もできます

部屋の名前はキノコの名前( ´△`)

DSC07090.jpg  


内風呂が3つとサウナ

冷鉱泉とかいう泉質だったかな

DSC07092.jpg


懐かしいゲームもあります、電源は入ってません

テーブルがわりだね( ´△`)

DSC07093.jpg


その後、愛別のインターに戻り車中泊

ただ、ここはトイレがないようです


夜に腹が痛くなる

なんか変なもん食ったかな~

思い当たるのは海鮮やきそば

常温でずっと置いてたからそれなんじゃ( ´△`)


温泉からの帰り

街中に自転車専用道路の始点もしくは休憩所みたいところがあったので

そこに移動します

ここはトイレがあったからね

ただ車は2~3台しか停めれないし

夜、トイレを利用しに来る車もちらほら


車が来るたびにドアの音で目が覚めるけど

がまんして寝ることにします( ´△`)


~つづく~









スポンサーサイト
2017-08-31(Thu)
 

森のガーデン

14時から森のガーデンで陽希さんの講演会があるということで

そちらへ向かいます


が、また土砂降り

会場は外ということなんで中止か?

と思いながら駐車場で待機


すると雨も上がり皆、動きだしたんで行ってみます

DSC07056.jpg


会場を急遽、屋根のあるところに変更

事前申し込みが80名ということなんだけど

当日参加でも立ち見ならOKということです

入場料800円はかかる

DSC07057.jpg


30分ほど遅れて講演開始

結局イスを用意してくれたんで座って聞きます

DSC07060.jpg


ただテントの境目からは雨が漏れてくるので

カッパを着ます

カッパのない人は足元が濡れてたね


先日のアドベンチャーレースの話や

グレトラの話をスライドで紹介

時々雷が鳴り、雷がトラウマの陽希さんもビビッてました( ´△`)


でも講演はもう慣れたもので

しゃべりは流暢、笑いの話も混ぜながら感動の話でまとめてました

DSC07061.jpg


その後、サイン会

人数が多いのでグッズを買った人のみということ

先にサインしてもらってよかった( ´△`)

DSC07068.jpg


雨も上がり山も見えだしました

ニセカウの大槍、小槍だね

DSC07074.jpg


これは愛別岳かな

DSC07076.jpg


黒岳もみえてきました

ここからの角度ははじめてみたね

DSC07081.jpg


ひまわり畑もあります

DSC07077.jpg


~つづく~



2017-08-31(Thu)
 

紅葉谷

バスで紅葉谷へ

観光客用の散策路になるのかな

DSC07024.jpg


紅葉谷っていうくらいだから

紅葉はキレイなのかな

DSC07028.jpg


赤石川なんだ

ということは硫黄が入ってるんだね

DSC07029.jpg


ヒカリゴケだって

そう言われればちょっと光ってる( ´△`)

DSC07032.jpg


滝に到着

雨のせいで水量が増してる

すごい迫力( ´△`)

DSC07038.jpg


ここでも記念写真を撮り戻ります

DSC07041.jpg


来月は紅葉登山に来るだろうから

時間があったらまた寄ってみるかな

DSC07051.jpg


DSC07044.jpg


帰りは歩きで戻ります

陽希さんは先に走って行ったようです

アスリートの血が騒いだのかな~

と思ったらトイレだって( ´△`)


駅舎に戻り

陽希さんの挨拶で終了

ザックにサインしてもらいました

DSC07054.jpg


昼からは森のガーデンで講演会があるので

そっちにも行ってみます


~つづく~


[広告] VPS

2017-08-29(Tue)
 

黒岳トレッキングツアー

8月26日


前に申し込んでいた

大雪山大学の特別講座

「田中陽希さんと行く黒岳トレッキングツアー」に当選!

募集は20名なんでこれはキビシイなと思ってたけど

当たる時は当たるんだね~

やっぱり日頃の行いがいいからかな~(ΦωΦ)

DSC06994.jpg


朝、6時半には駅舎へ、まだちょっと早かったね( ´△`)

意味もなく神社に行ってお参り

DSC06997.jpg


天気は晴れ、視界はgood

風強し( ´△`)

DSC06995.jpg


7時になり受付開始

2階で説明を受けます

ぽけっとトイレとバッジ

陽希さんのサイン付のノートをくれました

DSC07002.jpg  


このシールがチケット代わりで服に貼るようです

DSC07001.jpg


7時半に特別便のロープウェイに乗ります

が、雷注意報が出てるとかで黒岳には行かないという

代わりに5合目から7合目までリフトを使わず登ります

天気はいいのに( ´△`)

DSC07003.jpg


ガイドが先頭で

陽希さんは後ろからスタートして話をしながら前に行ったり下がったり

DSC07009.jpg


アドベンチャーレースでアメリカから帰ってきてまだ1週間ということで

時差がらみの疲れが残ってるとか

でも筋肉はすごいです

DSC07012.jpg


6合目あたりで雨が降り出し

その後、土砂降り( ´△`)

やっぱり黒岳には行かなくて正解だったね

DSC07013.jpg


7合目から散策路に行く予定もやめて

リフトで戻ります

雨のリフトはキツイね~

濡れる面積が多いもの

これならまだ立ってたほうがましだね

うちらはまだカッパ着てるからいいけど

観光客は濡れてたね( ´△`)

DSC07015.jpg


駅舎につくと写真撮影会

DSC07017.jpg


下に降りると水とお菓子が用意してありました

DSC07020.jpg


まだ時間が余ってるし天気もいいということで

バスで紅葉谷にいくことに

DSC07021.jpg


バス遠足だね

DSC07022.jpg


すぐに着いたね、歩いても来れる距離( ´△`)

DSC07024.jpg


滝まで30分くらいで着くんだとか

DSC07023.jpg


~つづく~



2017-08-28(Mon)
 

サバ

8月21日


今日湖内にカキを見に行ったら産卵してる

これは沖出ししないと

ということで次の日、沖へ


なんかいないかとついでに竿も持ってきた( ´△`)

すると

いるじゃない小サバが。

イワシと小ニシンもたまにかかる


サバは入れ食い

もっと大きいハリ持って来ればよかった

結果

サバ66、イワシとニシンで28

サバ


早速干しましょう

が気温が高く腐ったらいやなんで

自作魚干しの出番

最初渋かったけどなんとか回ったのでよかった

干せたのは冷凍しときましょう

魚干し


2日後、また沖へ

サバはブルブルと暴れてはずすのが大変なので

魚はずし器をつくりました


前に作ったのはあるけどバケツに針金をつけただけで

ちょっと不安定なので

丈夫なバケツにステーをつけましょう

サバ2


早速やってみると

いいね~、前のよりとれやすい

中には手ではずさないとならないのもあるけど

8割はこれでいけるね


ただ全部のハリにかかると

からまってしまうんで

1~2匹かかったらすぐあげるようにします


バケツがいっぱいになったのでやめましょう

サバ3


結果

サバ116、イワシ30 ニシンはいなかったね

サバ4


サバ5


さすがに魚干し機では足りないので

干しカゴ買いました( ´△`)

気温が高いんで夜だけ干しましょう


串刺しタイプ

これで80匹干せます

腐らないでくれよ( ´△`)

saba.jpg





2017-08-23(Wed)
 

姿見~黒岳

30分ほど休憩して出発

壁を直してるようです

DSC06891.jpg


チングルマだらけ

DSC06893.jpg


観光客がいるのはここまで

DSC06901.jpg


こんなとこに糞が

熊も人がいないところをわかってるんだね

DSC06911.jpg


紅葉の時期になったらここも人でいっぱいだけど

DSC06920.jpg


このとんがった山、名前ついてるのかな~とおもってたけど

大塚・小塚っていうらしい

DSC06924.jpg


このあたりの紅葉もなかなかキレイです

DSC06927.jpg


中岳温泉につきました

だいたい皆ここでご飯を食べるよね

DSC06936.jpg


今日は温泉には入りません

テーピングがとれるし

足がふやけたら靴擦れを起こしてしまう( ´△`)

DSC06938.jpg


だいぶ来たね~

DSC06942.jpg


中岳分岐、団体がきたとおもったら皆、韓国人 

もしかして姿見にいた人達か( ´△`)

DSC06947.jpg


なんかバラバラに歩いてる

韓国でも観光のコースになってるんだね

DSC06949.jpg


黒岳方面は雲がかかってる

DSC06952.jpg


後ろもこんなかんじ

DSC06959.jpg


北鎮の分岐を過ぎた頃、足が痛くなる

みたら皮がむけてる、テーピングしましょう

水が少ししかないので雪渓の水で補充

DSC06962.jpg


御鉢平では学生が望遠鏡でヒグマの観察

ってここは滅多にいないけどね( ´△`)

DSC06963.jpg


ここのナナカマドも秋は写真スポットだね

DSC06967.jpg


まだ元気なコマクサがあった

DSC06972.jpg


石室でまた休憩

旭岳が何も見えなかったらここで1泊しようかなとおもったけど

十分見えたので泊まりません

テントもこんなかんじだしね( ´△`)

DSC06973.jpg


黒岳にはまだ人がいっぱい

さっきの韓国人じゃない?、なんか騒いでるし( ´△`)

DSC06977.jpg


頂上はガスってます

DSC06978.jpg


やっとザックがおろせる( ´△`)

下のほうは晴れてるんだね

DSC06984.jpg  


韓国人がなんかもめてる

なんでも29人で来てて残りはあとから来るんだとか 

日本語ができる人は1人しかいないから

お金はどうするみたいなかんじ( ´△`)

DSC06985.jpg


あとはロープウエイに乗るだけ

しかし肩と足が痛いとりあえず風呂だね

DSC06987.jpg  


割引券を持って黒岳の湯にいきます

体重は1kg減ってたね

肩が赤くなってる、アザになるかも( ´△`)


登山軒でご飯にしましょう

混んでて相席でした

中国人がいっぱいいたせいで

ホテルで食えよ( ´△`)


ザンギラーメン

塩か、しょうゆのほうが合うんじゃない?

登山軒っていうくらいだから登山から帰ってきた人には

コーラ1杯無料とかしてもいいとおもう

登山のあとだからなんでもうまいけど

いちラーメン屋としては特別うまいってわけでもないしねヾ(・ω・o) ォィォィ

DSC06989.jpg  


最初は雨でどうなるかとおもったけどほぼ予定通り

次はもう紅葉登山か、その前にトムラウシかな~

ニペソツの幌加コースはどうなったんだろう?来年か( ´△`) 


[広告] VPS







2017-08-21(Mon)
 

旭岳

8月16日


4時頃になるとうっすら明るくなってきました

旭岳に登ろうかとも思ったけど風も少しあるし

寒いんでここで待ちます

DSC06774.jpg


4時半近くそろそろ陽が出るというとき旭岳から人が走ってました( ´△`)

トレランのようです

何時に出たんだろう?ナイトハイクだろうね~

この人なら2泊3日のコースも日帰りでいけるとおもう( ´△`)

DSC06787.jpg


旭岳が赤く染まってきました

いろんな山のモルゲンは写真でよく見るけど

ここのははじめてみたね

DSC06791.jpg


陽が昇る前にドローンを飛ばしてみます

が、全然いうこと聞かず墜落、何回やっても( ´△`)

GPSが補足できてないってことなのかな~

せっかく誰もいないからチャンスだったのに


そのうち陽が昇ってきました

DSC06794.jpg


動画も撮ったし

寒いんでテントに戻りガスを付けましょう

ついでにご飯も作っておきます

DSC06803.jpg


すっかり陽も昇ったので出発しましょう

DSC06805.jpg


沢をみたら氷が張ってる、どおりで寒いはず

気温は7℃だったかな

これ以上下がったら帽子と手袋がいるね

DSC06808.jpg


今年の雪渓はずいぶん残ってるね

足跡がしっかりついてるんで大丈夫

雪渓を越えてからのほうがズリズリ滑って大変かも

DSC06815.jpg


下は雲海だね

DSC06819.jpg


頂上は誰もいません

風もあってちょっと寒いね

DSC06823.jpg


DSC06825.jpg


でも寒いせいか遠くまでみえます

DSC06828.jpg


トムラウシもくっきり

DSC06837.jpg


ニセカウかな

DSC06830.jpg


ということはこれはアンギラスかな~

DSC06832.jpg


この前行った音更山

DSC06836.jpg


十勝岳

DSC06840.jpg


ウペペとニぺ

DSC06843.jpg


ニぺソツ、ズームこの前の音更山よりずっと見えてる( ´△`)

DSC06844.jpg  


これは日高山脈

DSC06841.jpg


下山しましょう

すぐに1人やってきて 

あれ、人がいるって顔してました

たぶん一番乗りだと思って急いでやってきたんでしょう( ´△`)

DSC06852.jpg


だんだん人も増えてきました

ロープウエイの1便の人達だと思う

DSC06860.jpg


外人はやっぱり短パン( ´△`)

DSC06863.jpg


団体さんもやってきました

DSC06866.jpg


この外人にいたってはサンダル

なめてるね( ´△`)

DSC06874.jpg  


雲が駅舎を飲み込んでいく( ´△`)

DSC06872.jpg


鐘が使用禁止になってました

ここにいる人、ほぼ韓国人( ´△`)

DSC06882.jpg


姿見の池、ちょっと遅かったね

DSC06881.jpg


続々とやってきます

DSC06884.jpg


冬しか来ない人はここに池があるとは思わないでしょう

DSC06885.jpg  


中で休憩しましょう

DSC06888.jpg


ここにはスーパーデラックス排泄室があります

まぁトイレのことだけど( ´△`)

裏旭に泊まったのはこれがあるからなんだね~

じゃないと携帯トイレのお世話にならないとならない( ´△`)


売店でジュースとコロッケを食べましょう

DSC06889.jpg


荷物が重いんだからあるものを食べろってかんじだけど

コロッケには負けるんだね~


~つづく~




2017-08-20(Sun)
 

裏旭② 

テントに入りご飯の用意

DSC06738.jpg


予備も入れアルファ米を4種類持ってきました

DSC06740.jpg


でも食べるのはこれ( ´△`)

具はメンマだけ

DSC06741.jpg


塩ラーメンだけどピリ辛( ´△`)

チャーシューはないんで代わりにサラミ

DSC06742.jpg


スープがちょっと辛いんでご飯をドーン( ´△`)

DSC06743.jpg


横には雪渓の沢が流れてるんで水には困らないんだけど

念の為、沸騰させて明日の水をつくりましょう

DSC06745.jpg  


誰もいないんでラジオの音量も気にせず聞けます

だんだん寒くなってきたんで寝袋の中へ

DSC06748.jpg


熊の気配はないけどオレしかいないから

もし来たらオレがターゲット?

外に鈴をつけておきましょう( ´△`)

DSC06746.jpg


陽が暮れてきたけどガスは相変わらず

時々霧雨も降ってます

DSC06751.jpg


コーヒーでも飲みましょう

DSC06754.jpg


ライトオン、このライト光がやわらかくていいね

DSC06760.jpg


9時頃外をみてみたら星がでてるじゃない

雲1つない満天の星が

さっそくカメラで撮影

がオレのカメラではちょっとしか写りません

肉眼では天の川がブワーと見えてます( ´△`)

DSC06768.jpg


寒いんで中でガスをつけたり消したり

そのうち寝るかとおもったけどウトウトするだけで寝れん( ´△`)

時間は3時、あと1時間もすれば明るくなるね

これはもう寝なくていいか

と、ずっとオールナイトにっぽんを聴いてました( ´△`)

DSC06770.jpg



写真だけどあとで加工したら見えるじゃない、星が。

そのかわりほぼ白黒だけど

まぁ空一面こんなかんじだったということで( ´△`)

DSC06767 (1)


~つづく~


[広告] VPS

2017-08-18(Fri)
 

裏旭

8月15日


朝起きると雨

昨日の予報では晴れだったのに、今日みたら

雨のち曇りになってる( ´△`)


コンビニで食料を買い

コーヒーとパンを食べてゆっくりします

DSC06617.jpg


そのうち雨は止んだのでロープウエイへ

上はガスっててみえません

DSC06619.jpg


観光客もあまりいません

DSC06620.jpg


8時の便に乗って上へ

DSC06621.jpg


しかしザックが重い

リフトの乗り降りが大変

DSC06628.jpg


1泊もしくは2泊の予定なので食料もそれなりにあるし

テント、ポール、マット、シュラフ、ガス、着替え、諸々でザックはいっぱい

ビールは置いてきました

1歩1歩亀の歩み( ´△`)

DSC06637.jpg


景色は見えないので花を撮りながら休み休み行きましょう

DSC06649.jpg


まねき岩はうっすら見えたね

DSC06658.jpg


黒岳。1時間半くらいかかった

DSC06661.jpg


石室に寄って休憩

おにぎり1個食べましょう

DSC06672.jpg


営という字もわかんないのかい( ´△`)

DSC06673.jpg


昼前だけどテントはあります

何日も泊まってる人もいるみたい

DSC06683.jpg


たまにガスが晴れたりします

白鳥がゲッソリ( ´△`)

DSC06682.jpg


赤石川はそんなに増水してないね

DSC06689.jpg


このあたりから雨が降り出したのでカッパを着ます

草花には恵みの雨?

DSC06692.jpg


ここの雪渓は万年雪だと思う、消えたのみたことないし

DSC06694.jpg



冷気のところは涼しい( ´△`)

DSC06699.jpg


慰霊碑にも寄りましょう

DSC06709.jpg


業者の祭壇にも負けないくらいの花( ´△`)

DSC06711.jpg


北海岳、何もみえません

DSC06715.jpg


ここからは旭岳からの縦走者やお鉢1周の人達が多くなってきました

DSC06717.jpg


これはスマイル雪渓じゃない?

なんか不気味だけど

DSC06727.jpg


裏旭キャンプ地に着きました

誰もいません

DSC06734.jpg


ここは1区画ごとに石が積んであります

風が強いのかな~

DSC06735.jpg


時間はまだ2時半

誰か来るかもしれないんで一番奥にテントを張りましょう

DSC06737.jpg


結局誰も来ませんでした( ´△`)

晴れたら旭岳に登ろうかともおもったけど

晴れる気配はなし


携帯は圏外

中に入りラジオでも聞きながら

ご飯の用意でもしましょう( ´△`) 


~つづく~






2017-08-18(Fri)
 

おけと勝山温泉ゆうゆ

今年のお盆は天気がよくないです

後半に回復するということで大雪にいきます


年に1回くらいはテン泊をしようと思ってるんだけど

あまりいきたいとこがない、というか混んでるとこには行きたくない

ということで裏旭に行くことにします


前日層雲峡へ、

置戸の温泉がリニューアルしたということで

そっちから行くことにします


はやぶさのモニュメントはそのままだね


DSC06609.jpg


外観は色がかわっただけかな

DSC06611.jpg  


けっこう混んでたんで写真はとれません

内装は全部変わったね

風呂の配置も若干変わったとおもう

DSC06612.jpg


寝風呂が浅すぎ

男は困るんだよね

別に気にしなければいいんだけど

一部だけお湯から出てるのは恥ずかしい( ´△`)


レストランも新しくなりました

ラーメンとライス

このレンゲ使いずらいんでやめてほしい( ´△`)

DSC06613.jpg


メニューが少ないね

この写真に載ってるだけ

ソフトは200円で○

DSC06614.jpg


ここ、道の駅になればもっと人が来るとおもう

温泉のあるところはどこも人気があるからね


靴箱も新しくなったんだけど中がみえないから

どこに入れたかすっかり忘れ、かなり探したね

番号ちゃんと覚えておけって話( ´△`)


その後、また大雪の防災ステーションに行き車中泊

4台ほど泊まってたね


写真を見ておもったけど

ゆぅゆの「う」って小さいんだね

霧多布のゆうゆと区別してるんだろうか


どうでもいいか( ´△`)


~つづく~












2017-08-17(Thu)
 
プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山・紅葉谷・三国山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR