ウペペサンケ

8月8日

今日は去年10月に雪の為撤退したウペペサンケに行きます
まず前日にしほろ温泉に行きます
ここでの車中泊は久しぶり、11時までゆっくりできるのがいいです
日曜ということもあってかほとんどキャンピングカー、ナンバーも道外ばかりです
週末だとたぶん満車だね( ´△`)
ウペペサンケ 001

その前に今日は携帯の機種変更をしました
auのG'z one とにかく防水・防塵がほしく前のモデルでもよかったんだけど
スマートフォンでも出たということでこれにしました
PCの画面がそのまま見れたりするのはいいんだけど
メールが打ちずらいし片手で操作できないのがダメだね~
温泉に入ったあと、説明書を見ながらずっと悪戦苦闘?してました。


次の日、コンビニに寄って登山口へ
車は1台だけとまってました
登山ポストはありません、遭難したら誰も助けに来ないね( ´△`)
8時スタート
ウペペサンケ 004

前日の雨で道には水が流れてます
ウペペサンケ 006

水場もあります、でもあまりろ過されてないような?
ウペペサンケ 008

すごい笹です、これはダニの1匹や2匹は覚悟したほうがいいかも
笹が濡れてるのでズボンはグッショリ、足が重いです
ウペペサンケ 009

何箇所か倒木もあります、オレは体が硬いのでこれを越えたり、くぐったりするのが
思いのほかキツイです( ´△`)
ウペペサンケ 010

時間が経つにつれ気温も上がり、汗だくです、いや汗だくだくでタオルをほっかぶりしていきます
このときはずっと
早く稜線に出て爽快になりた~い!爽快~人間!というCMのことばかり考えてました( ´△`)
ウペペサンケ 022

笹地帯が終わるとハイマツ地帯です
とにかく歩きずらくまともに見えてる道は少なく手でかき分けながら行くので体力が消耗します
ウペペサンケ 024

やっと糠平湖が見えてみました
ここですでに2時間半くらいかかってます( ´△`)
ウペペサンケ 025

ここでしばし休憩、少し風があって気持ちいいです
ウペペサンケ 015

先はまだ長いです
ウペペサンケ 028

菅野温泉コースとの分岐です
去年はもう少し先で雪で道が見えなくなり撤退しました
ウペペサンケ 029

今年はじめてコマクサみたかも( ´△`)
ウペペサンケ 031

まず糠平富士を目指します、向こうのほうはガスってるね~
ウペペサンケ 038

むむむ、こんな上にもいるのか?いないわけがないか( ´△`)
ウペペサンケ 043

ピークに2人いるようです、さっきの車の人だね
ウペペサンケ 042

糠平富士です、なんかしらんけど3時間近くかかった
ウペペサンケ 046

祠もあります、壊れてるけど中にはお金も入ってました
ウペペサンケ 048

万歩計を発見、近くで休んでた人に聞いたらその人のだった
違ったらもらおうと思ったのに(ΦωΦ)
ウペペサンケ 052

その後2人はガスの中に消えていきました
ウペペサンケ 054

お昼にします、暑いのでカップ麺はしません
というかあまりの暑さに途中で水飲んじゃったし( ´△`)
凍ったジュースのおかげでゼリーもまだ冷たいです
ウペペサンケ 056

思いのほか疲れたんで今日はここまででいいかなと思ったけど
稜線は右側はガスが晴れたりしてるのでもう少し行ってみます
ウペペサンケ 057

本峰につきました、ここがこの稜線での最高峰のようです
ウペペサンケ 064

ここまできたら西ピークも近いんで行ってみます
15分ほどでつきました
ウペペサンケ 072

こっちはニペソツだと思うんだけどガスってます
ウペペサンケ 075

十勝連峰もさっぱり
雲がだんだん怪しくなってきたので下山します
ウペペサンケ 079

[高画質で再生]

ウペペサンケ [仮想専用サーバー]

ウペペサンケ 082

ウペペサンケ 083

ウペペサンケ 084

ここの登り返しがちょっとキツイです
ウペペサンケ 085

向こうのほうではカミナリが鳴ってます
ウペペサンケ 088

祠の扉を直し、手をあわします
「カミナリが落ちませんように( ´△`)」
ウペペサンケ 089

分岐あたりで急に雨が降ってきました
たまらずカッパを着ます、かなり濡れたけど( ´△`)
ウペペサンケ 090

ここからは雨の為、写真はありません
どんどんカミナリが近くなってきました
これから行こうとする東のピークあたりがカミナリもピークみたいです
あんな岩場の何もないところだとストックや金目のものをつけてるオレが一番ヤバイでしょう~
なので手前のハイマツの中で身をかがめジッと待ちます(20分位)

いつまでもここにいるわけにもいかないのでカミナリが収まったころを見計らって
ピークを走りぬけます、なんとかピークは大丈夫だったけど
カミナリはここからがヤバかった

ゴロゴロゴロー!とかバリバリー!っていうのはまだ良くて
一瞬目の前が光ったと思った次の瞬間
パパパパパーン!と耳元で衝撃が走りました
思わず、身を伏せます
たぶん機関銃で撃たれたらこんなかんじなんじゃないかと
鳴っては伏せ鳴っては伏せを5~6回ほど繰り返し、頭を低くして道を下ります

しばらくすると空が明るくなりカミナリは遠ざかったようです
ウペペサンケ 094

ウペペサンケ 092

ウペペサンケ 093

はじめてカミナリが怖いとかんじたね
上の祠でお参りしたからカミナリが落ちなくてすんだのか
お賽銭を入れなかったから怖い目に遭ったのか( ´△`)
このピークをみるとカミナリのことを思いだすことでしょう~
ウペペサンケ 095

その後、雨で川となった道を下ります
下が笹で見えないので何度も滑って転んだ( ´△`)
時刻は5時、結局9時間くらいかかった
下に着く頃も雨もすっかり止んでいました
ウペペサンケ 096

誰もいないので全て着替えます(パンツも)
すぐにでも温泉に入ろうと思ってたけど、着替えたらサッパリしたし
温泉に入ったら眠気に襲われそうなんで
そのまま釧路まで行って大喜湯に入ったあと水をがぶ飲みし
ソフトクリームを食べ帰ってきました

家に着き、ビールを1缶一気に飲んで寝ました



・・・夜中に腹痛くなった( ´△`)




関連記事
スポンサーサイト
2011-08-09(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR