アトサヌプリ

7月13日

今日はまたアトサヌプリにいきます

アカゲラ、これはこの前にいたやつじゃない?
アトサヌプリ 001

この穴からはヒナの鳴き声が聞こえます
たぶん親だね~、それでずっと鳴いてるんだ
アトサヌプリ 005

今日は卵とサツマイモも持ってきました
上は雲で見えないけどピークを目指します
アトサヌプリ 007

このへん、崩れたんじゃない?ハイマツの上に岩がのってるし
アトサヌプリ 011

昨日の雨で沼ができてる
アトサヌプリ 012

難所にきました
アトサヌプリ 014

滑ったらただでは済みません
でも利尻富士のほうが距離が長い分危ないような
アトサヌプリ 015

雪印岩
アトサヌプリ 016

広場、ここを見に来ました
ここでテン泊できるんじゃないかなと
アトサヌプリ 017

ちょうど窪地で風も弱いし、天然のコンロ?、もある
アトサヌプリ 020

で、肉も持ってきました
上にのせてみたもの、焼けることは焼けるんだけど時間がかかりすぎ
アトサヌプリ 021

結局ガスを使います
保温とか煮込み料理ならいいかも
アトサヌプリ 023

おにぎりを食べて
アトサヌプリ 022

ピークにいきます、ガスってるね~
アトサヌプリ 027

登山道もほとんどなくなってます
そういえばここの登山道復活の話はどうなったんだろう?
オレ的には復活しないほうがいいけど。温泉も見つかるし( ´△`)
アトサヌプリ 029

ピークにつきました、標識は無事あります
アトサヌプリ 030

景色はほとんどないね
アトサヌプリ 031

下山して温泉に入りましょう
マヨネーズも持ってきました
アトサヌプリ 040

サツモイモもしっとりしててうまい
石焼きいも屋にも負けないね
アトサヌプリ 039

下見も終わったし、あとはいつ実行するかだね(ΦωΦ)
アトサヌプリ 042

帰りに巣をみてみたら黒っぽいものが。
次来るときは巣立ちしてるかな~
[広告] VPS


気が付けばも7月半ば、湿原マラソンまで2週間しかない
そろそろ練習しなければ。
ということで走ります、登山はしてても体重は去年より3kg増えてるからめっちゃ重い
せめて大会まで2kg減ればもっと楽なんだけどな~

とりあえず50分走ったから、8kmくらいは走ったんじゃないかと
アトサヌプリ 053

汗をかいたので「北ふくろう」に行きます(HOで無料)
露天が新しくなったのかめっちゃ木の匂いがします
アトサヌプリ 054

お土産屋で白い恋人発見
利尻に行ったら見ちゃうよね~、ちょうど反対側から登ったんだね
冬の利尻富士もカッコいいね~(買わないけど( ´△`))
アトサヌプリ 056

そういえば、昔、川湯にスキー場があったことを思い出し探してみます
すでに面影はありません
アトサヌプリ 058

サワンチサップの山麓がそうだったんだ
アトサヌプリ 059

車はここまでのようです
すでに夕暮れ、熊がでませんように( ´△`)
アトサヌプリ 060

スキー場だったとはわからないね~
冬はスノーシューで登る人もいるとか
今年の冬にでも行ってみるかな~
アトサヌプリ 064

関連記事
スポンサーサイト
2012-07-14(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

サワンチサップに冬登れるんだ?
それはやってみたい~
2012-07-15 06:44 | on... | URL   [ 編集 ]

 

ONちゃん

登れるみたいだよ、でもサワンチップの半分も行かないんじゃないかな~
入口の場所はエコミュージアムセンターの横だね
植林が進んでてどこまで行けるかってかんじだけどね( ´△`)
2012-07-15 17:09 |  | URL   [ 編集 ]

登山 視察? 

8月6日、登山の許可を出すため
お試し登山が行われます。
観光協会、営林署?など
各関係者のみで11名ほど。

うわ~、彼らよりも
先に登りたい。
 登山道の入り口がみつからないよ~。

地元住民になって3カ月目。
2012-08-02 08:58 | マサ 齋藤 | URL   [ 編集 ]

 

マサ斎藤さん

お試し登山ですか、それは貴重な情報ありがとうございます
自分もその前に一度行っておこうかな~
2012-08-02 18:46 |  | URL   [ 編集 ]

発見!! 

 ついに発見しました。
  アトサヌプリの山道。

 山頂までのコースは複数あります。

 正攻法では正面駐車場からでしょうが(笑)
この場合、落石の可能性が高い。
 そして硫黄ガス。

 この時期は森林地帯で草木が茂り
 熊が隠れてそう。
  コース的には私有地を通過して
 進入するのが一番の近道。
  登山が禁止されて年月が経過してるため
 山道らしきものは薄い。
   熊落としの穴付近までは楽勝ですが
 そこから山頂までが危険度100%。
 官庁関係者とガイドが同行していたらしいですが
落石の危険が高く、足場がわるくて
 一般のヒトが上るには墓標がたくさん並びそうな様子。

 帽子山側から上ろうかな。

2012-08-09 13:07 | マサ 斉藤 | URL   [ 編集 ]

 

マサ斎藤さん
行ってみましたか、
崩落してるところにロープを張ってくれればいあとは問題なくいけそうですが
落石の危険性と言われるとなかなかOKにはならないんじゃないかと。
また死亡事故があったら何を言われるかわからないですからね~
帽子山からは一度登りましたが、頂上に行くには危険です( ´△`)

2012-08-09 17:27 |  | URL   [ 編集 ]

アトサヌプリ 

遂に強行。

 日没の時間換算間違えました。

山頂アタックは延期です。

頭の中の地図を更新しないと。
詳細はhttp://ameblo.jp/ptrom/にて。
2012-08-22 14:06 | マサ 齋藤 | URL   [ 編集 ]

 

マサ斎藤さん

頂上に行くなら往復で3時間くらいみないとね
温泉に入るならもう1時間ほしいとこだね( ´△`)

2012-08-22 15:50 |  | URL   [ 編集 ]

熊の巣?! 

サワンチサップ。
「あ~、あそこねぇ・・・食われるよ」
「???」
この山裏側は「熊の巣」になってます(恐)。

この地帯、地熱が高いため熊の穴が多い。
特にサワンチップ裏は熊密度が高いらしい。
地元住民も行かない、危険地帯。

山菜が生えてますが行きません。
 も、1つ言えば、
「スキー場跡地」は自殺の名所(怖)。

 なんでこんなところで死ぬのかなぁ。
 死ぬ前に「川湯の森病院」心療内科外来、来てください。

ポンポン山(俗称)
ここの地面は空洞ですから歩くと音がします。
 昔は湯気(噴煙?)が多量でしたが
最近(去年)は少くなってきたらしい。
火山活動がゆるくなってきたのか?
 「昔、盛り上がってたトコ、窪んでたよ。
地面が空洞だからそろそろ、落ちる(落盤?)かもよぉ~」。

地元の山菜収集大好き老婆(?!)より、聞きました。

あ、硫黄山の駐車場側の噴火口は
昔々、山頂付近にあったそうです。
 噴煙火口が山麓に移動してきてるらしい。

川湯温泉街付近には「幽霊山」と呼ばれる山があるそうです。
ここは「熊の昼寝場所」なんですと。
2012-08-23 13:10 | マサ 齋藤 | URL   [ 編集 ]

 

熊ね、
熊はどこにでもいますよ、人間が気づいてないだけ
熊がいない山は利尻山くらいじゃないかな~
羊蹄山もいないんだったかな~?

硫黄山は昔は表から普通に登ってたんだけど
落石事故がおきてから禁止になってしまいました
立ち入り禁止なので行き方は表には出さないようにしてます( ´△`)
2012-08-23 20:54 |  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR