アンギラス

ニセカウの分岐からアンギラスへ

アンギラスっていうのは俗称で

正しくは軍艦山


登山道はないけど道はあります(ΦωΦ)

まず手前の山を登るようです

DSC05805.jpg  


で、中腹から下ります

DSC05806.jpg


時々ハイマツや笹に覆われてますが

下に道があります

DSC05808.jpg


コルには雪渓

熊が横切るとしたらこのあたりかな~

足跡はないようだね

DSC05810.jpg


岩場にとりつきました

DSC05817.jpg


でも横をトラバースするかんじかな

DSC05815.jpg


ここはちょっと危険

DSC05823.jpg


岩峰をいくつか越えます

途中ハイマツ帯に当たり、けっこうな藪漕ぎというか枝渡り

ここでいいのかと思いながら行ったら違った( ´△`)

10分くらいだと思うけどめっちゃ体力使った

DSC05837.jpg



下は絶壁、高所が苦手な人は見ない方がいいでしょう( ´△`)

DSC05833.jpg  


ピークは後ろから回り込むかんじ

50分かかった

さっきの藪漕ぎがなければ40分ってとこか

DSC05834.jpg


平山

DSC05831.jpg


猫岩。オレはニャンギラスって言ってる( ´△`)

DSC05829.jpg


猿岩、これも勝手に付けた( ´△`)

DSC05830.jpg


ピークでしばし休憩

風はあるけどたまに止むときがあるんでドビーを飛ばしてみます

が、突風が吹いてやっぱりダメ、すぐに戻しました

ここで落ちたら回収不能だからね( ´△`)


あまり休んでたら熊が来るかもしれないんで下山します

先ほど間違ったところ

これが正解

DSC05836.jpg


よくみたら小さいテープもある

DSC05839.jpg


下に道があるから行っちゃうんだよ

平山からも同じようなところがあったし

DSC05840.jpg


ニセカウ方面の雪渓

securedownload2.jpg


何度も後ろを振りかえながら

DSC05847.jpg


雪渓のところに何かある

豆かとおもったら違う

歯だね、鹿かな~

DSC05850.jpg


帰りはこの登り返しが笹漕ぎなんでちょっと大変

DSC05852.jpg


分岐に戻ってきました

往復2時間だね

もう誰もいません

DSC05862.jpg


マツヤニでズボンが汚れた

これ洗濯してもなかなか落ちないんだよね~

DSC05864.jpg


まだ14時半、気温は高いのであまり早く下には行きたくないね~

ゆっくり行きましょう

DSC05868.jpg  


これで平山からの道がつながったことになるね

間違えやすいところもわかったんで日帰りでも行けそうだね

問題は熊か( ´△`)


~つづく~



関連記事
スポンサーサイト
2017-07-14(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

はまちゃん

Author:はまちゃん
夏は登山

摩周岳・西別岳・藻琴山・サホロ岳・雌阿寒岳・阿寒富士 雄阿寒岳・白湯山・辺計礼山・白雲山・天望山・東雲湖・武華岳 黒岳・桂月岳・旭岳・武佐岳・斜里岳・武利岳・仁頃山・標津岳 東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ・原始が原・上ホロカメットク・十勝岳・岩石山・トムラウシ・平山・比良麻山・羅臼岳・お鉢平・北鎮岳・剣山・ニペソツ・永山岳・比布岳・安足間岳・白雲岳・緑岳・赤岳 当麻岳・沼ノ平・高原沼・ウペペサンケ・アトサヌプリ・美羅尾山・姿見駅・黒岳駅・雨竜沼湿原・芦別岳・利尻富士・南斜里岳・中斜里岳・東斜里岳・十勝幌尻岳・伏美岳・アポイ岳・富良野岳・美瑛岳・羊蹄山・駒ヶ岳・アンギラス・ニセイカウシュッペ・愛別岳・石垣山・音更山


-BC-
美羅尾山・藻琴山・天狗岳・津別峠・サマッカリヌプリ・黒岳

冬はボード

ビラオ・阿寒湖畔・阿寒ロイヤルバレイ・鶴丘・
メビウス 若松・北大雪・金山・津別・糠平・サホロ・
トマム・メムロ 白銀台・マウントレースイ・日勝
・旭岳・カムイスキーリンクス
比布・富良野・国際・ニセコ・キロロ・オーンズ・
テイネ 盤渓・藻岩山・ルスツ・真駒内・ピヤシリ・黒岳・明野ヶ丘・レークビュー・明野ヶ丘・ウナベツ

フリーエリア
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

自作オセロ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR